ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキソレイユの16年産 栗東・高野友和(予定) 芦毛 2歳(2016.5.5) 2016年産2歳募集馬
2018年6月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ダンカーク
■母:タイキソレイユ
■母の父:フジキセキ
■募集総額(万円):1,500
■口数:400
■一口出資金(円):37,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):445
■募集状況:募集終了
2018/7/09
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「少し馬体が寂しくなってきて、先週末のBTC坂路での調教の後は、キャンターにも僅かに硬さが見られるので、馬体と疲労の回復の為に今週は負荷を落として、楽をさせる予定です。身体つきを見ても、まだまだ成長過程ですので、今後も何回か休養を挟んで、本馬の柔らかく質の良いキャンターが持続して出せるように、しっかりと基礎を作っていきます。」

2018/7/02
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はBTC坂路での調教を行い、3頭併せの真ん中で気合を付けて乗りました。馬体が触れるか触れないかのところまで併せても、全く怯まず、むしろ負けん気に火が付いたのか、耳を後ろに絞って、力強く抜け出してきました。センスある走りで、デビューが益々楽しみになる内容でした。今週は少し楽をさせて馬体の回復を促します。」

2018/6/25
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「メキメキ調子を上げてきており、屈頭しながら気合乗り十分のキャンターを見せてくれています。全身を使ってしなやかな走りをしていますので、背中の筋肉をしっかりと使うことができており、常歩でもスタスタと、他馬と比較するとかなりのスピードが出ています。速く歩くことができるというのは良い指標ですので、この調子でしっかりと調教を行っていきます。」

2018/6/18
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、BTCにて坂路調教を行っています。一回坂路で身体を動かしていますので、今回の動きは、また一段とキレのある動きとなっていました。以前と比較して、後肢がしっかりしてきた分、深く踏み込むことができるので、前脚の捌きに素軽さが出てきています。今週は本場でじっくりと長い距離を乗る調教を行う予定です。」

2018/6/11
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて20-20のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「身体つきがだいぶ大人びてきて、後肢の使い方も、しっかりと踏み込んで前方への推進を生み出すことができています。再び調子が上がって来たところで、先週はBTCでの坂路調教を2本行いました。スッと加速して、脚がバタバタと上がることなく、真っ直ぐに駆け上がることができており、やはり良い物を持っているな、ということを再認識しました。」

2018/6/04
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「スッキリとした馬体で、背中を柔らかく使うことができています。身体能力などは、母の良いところを引き継ぎつつも、性格は比較的穏やかで、距離には融通が効きそうな雰囲気です。最近は特に成長著しく、柔らかい脚捌きだけでなく、地を蹴る脚には力強さも感じられます。これから更に成長が見込めるので、じっくり進めていきます。」

2018/5/28
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「全体のシルエットとしては均衡のとれた、スタイルが良いタイプで、迫力があるとは言い難いですが、要所に付いた筋肉は十分な質量があり、瞬発力がありそうな雰囲気に好感が持てます。いままでの素軽いキャンターから、後肢のしっかりとした推進力に基づいた、キレのある動きに変わりつつあります。」

2018/5/21
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月の今頃と比較すると、馬体がふっくらとしてきており、今の調教内容に適応してきたことが分かります。本馬を管理予定の高野友和調教師が来場した際も、スッとバランス良く立ち姿を作ることができ、“以前より体格が大人びてきて、立ち姿のバランスも良いので楽しみ”と話していました。引き続きじっくりと進めていきます。」

2018/5/14
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場のウッドチップコースにて、先週より2周多く周回して体つくっていく調教を進めています。変わらず、しなやかな脚さばきのキャンターをしています。体高が伸びた分、もう少し肉付きが良くなって来ると、もう少し見栄えが良くなるとは思いますが、あまり筋肉が付き過ぎると、“柔らかい“という長所を潰すことにもなりかねないので、本馬の成長曲線に合わせた調教を心掛けていきます。」

2018/5/07
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、ハッキング1200m。

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週一杯はウォーキングマシーンのみの運動とする予定でしたが、思いの外、元気が出てきましたので、5/3(木)より乗り運動を開始しました。休んだことで、肢運びから硬さが取れ、本来の柔らかい動きに戻っています。今週からは、キャンターの距離を少し伸ばし、徐々に立ち上げていきます。5/1(火)計測の馬体重は443kgです。」

2018/4/30
先週の調教メニュー
ウォーキングマシーン40分

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「まだまだ身体が幼い中、黙々と調教に取り組んで来ていましたので、筋肉の疲労が溜まってきました。先週一週間は疝痛予防のウォーキングマシーンでの運動のみとし、肉体的にも、精神的にもリフレッシュする期間に充てています。今週一杯までしっかりと休ませ、来週から徐々に立ち上げていき、元の調教ペースまで戻していきます。」

2018/4/23
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター3200m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「上下動が少なく、安定感抜群のキャンターで日々の調教をこなしており、メインとなる本場ウッドチップコースでの調教を、2400mから800m伸ばして、じっくりと乗り込みを進めています。引き続き、本場では長距離を乗って、全体のバランス、心肺機能を鍛え、BTC坂路コースでは、速く走る為の筋肉や、身体の使い方を身に付けていけるように調教していきます。」

2018/4/16
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ゲート練習は、前後の扉を開けた状態での駐立まで進んでいます。本馬が真っ先に覚えて、率先してくれるようになったので、他馬も比較的スムーズに練習ができています。人に従順で、物覚えも早いので、レース本番では、展開に左右されることなく、いろんな競馬ができる自在性を発揮してくれることでしょう。」

2018/4/09
先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場ウッドチップコースとBTC坂路コースで乗り込みを続けています。冬毛が抜けきって、垢抜けた馬体になってきました。上下動の少ない滑らかな走りで、地面を蹴ったエネルギーが上方向に逃げずに、推進力に変わっています。レース本番では、キレのある瞬発力を発揮してくれそうです。」

2018/4/02
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き本場での調教をメインに、週一回のBTCへの通い調教を行っており、それに加え、ゲート練習も開始しました。乗り役の指示に従順で、坂路調教でのペースを引き上げても難なくこなしますし、どこか痛めて休んだりすることも無く、とても優等生です。母タイキソレイユの英才教育のおかげでしょうか。坂路やウッドチップコースで他馬と併せた時には、母譲りの闘争心を良い方向に発揮してくれます。今はどちらかというと、スピードに偏った走り方ですが、まだまだ幅が出てきそうな身体付きですので、これから2,3か月の成長過程でパワーも高い水準で身についてくると思います。現在の馬体重は446kgです。」


△ ページの先頭へ戻る