ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキグラミーの17年産 栗東・西園正都(予定) 鹿毛 2歳(2017.3.16) 2017年産2歳募集馬
2019年1月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:スピルバーグ
■母:タイキグラミー
■母の父:フレンチデピュティ
■募集総額(万円):2,000
■口数:200
■一口出資金(円):100,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):485
■募集状況:募集中
2019/2/04
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドコースで軽めキャンター2000m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「1月初旬から、週一回、BTC坂路コースにて、1本目17-16ペース、2本目を15-15ペースでのキャンターを取り入れて調教を行っています。調教が進むにつれ、ふわふわとしていたキャンターも、地に足がついた様に、どっしりと力強いものに変わってきました。調教に対する集中力が増しただけでなく、負荷をしっかりと身体の成長に反映させることができているからでしょう。キャンター時の前後のバランスが秀逸で、指示に対するレスポンスがとても早いです。これはトレーニングでは会得できない類いのものですね。運動神経の高さを感じました。性格や雰囲気は母似ですが、肉付きの良さや、柔らかさは、父から受け継いだようです。現在の馬体重は485kgです。」

2019/1/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドコースで軽めキャンター2000m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「8月下旬から初期馴致を開始し、10日ほどで馬場での乗り運動を開始しています。初期馴致の段階では、驚いたり、怖がったりと、リアクションが豊富でしたが、進めていくうちに慣れてきて、集中力が高まってきました。馬場に出るようになってからしばらくは、ふわふわと落ち着かないキャンターで、幼さを見せていましたが、現在は、柔らかく安定感がある、小気味の良い走りができています。左右どちらの手前でも均衡が取れており、バネの様に弾む脚捌きが、本馬のストロングポイントと言えるでしょう。前後肢ともに、ボリュームのある筋肉が付いており、パワー・スピードの両面を高い水準で兼ね備えています。現在の馬体重は472kgです。」


△ ページの先頭へ戻る