ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
マロノヴィーナスの17年産 美浦・伊藤圭三(予定) 鹿毛 2歳(2017.3.14) 2017年産2歳募集馬
2019年1月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ダンカーク
■母:マロノヴィーナス
■母の父:タニノギムレット
■募集総額(万円):1,800
■口数:200
■一口出資金(円):90,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):470
■募集状況:募集中
2019/2/04
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドコースで軽めキャンター2000m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「1月初旬から、週一回、BTC坂路コースにて、1本目17-16ペース、2本目を15-15ペースでのキャンターを取り入れて調教を行っています。本格的に坂路調教を開始していますが、身体を減らすことなく、筋肉のボリュームアップに成功しています。脚が長く、スラっとしているので、細く映りがちですが、馬幅もあり、前後の筋肉もしっかりついています。全体的に皮膚が薄く、柔らかい筋肉ですので、これがキャンターでの柔軟性に繋がっているようです。調教を進めていく中で、トモの緩さも無くなってきて、両手前ともにバランスの良い脚運びで、しなやかでありながら、力強いキャンターを見せてくれています。現在の馬体重は470kgです。」

2019/1/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドコースで軽めキャンター2000m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「9月上旬から初期馴致を開始し、5日ほどで馬場での乗り運動を開始しています。全兄であるタイキウォレスとは違った性格で、少し神経質なところがありますが、真面目で落ち着いているので、初期馴致もスムーズに進めることができました。乗り手の指示にも鋭敏に反応し、操作性に難は全くありません。馬場に出るようになってからは、初めての見るものには驚きつつも、すぐに受け入れて、調教に集中することができています。ゆったりとしなやかな歩様で、スピード感溢れるキャンターを見せてくれており、BTCの坂路では、初めてにも関わらず、力強い足取りで、1ハロン20秒の目標を優に超える17秒台で、楽々と上がることができています。現在の馬体重は472kgです。」


△ ページの先頭へ戻る