ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
ルリアンヴェール 栗東・牧浦充徳 鹿毛 2歳(2017.5.27) 2017年産1歳募集馬
2019年11月_ビクトリーホースランチ名張分場
■父:キズナ
■母:アッシュベリー
■母の父:Any Given Saturday
■募集総額(万円):2,300
■口数:400
■一口出資金(円):57,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):410
■募集状況:募集終了
2019/8/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週の後半からは坂路での調教は行わず、ポリトラックコースでの3000mのキャンターのみで調整を行ってきました。やはり坂路では気合が入り過ぎてしまうので、ベースをポリトラックでのキャンターにし、週2回の坂路調教1本で、しばらくは調整していきます。動きは相変わらず抜群に良いですし、息の入りも整ってきていますので、無理はさせずにリラックスさせながらやっていきます。」

2019/8/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「少しカリカリしてきて、特に坂路ではガッチリとハミを噛むこともしばしばになってきましたので、先週から少し調教を緩めて、リラックスさせる期間に充てています。ポリトラックでのキャンターを3000mに延ばし、坂路では軽く流す程度で、1ハロン22-20秒ペースのキャンターを1本で調整してきました。調教中の様子を見ながらになりますが、今週も同様の内容で進めていくことになると思います。現在の馬体重は428kgです。」

2019/8/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「引き続き、コンスタントに乗り込みを続けています。酷暑が続きますが、調教への姿勢は相変わらず前向きで、馬房ではよく食べ、よく休み、健康状態も常に良い状態を維持できています。こちらへ移動してきた時と比較すると、体質的に本当に強くなったなぁと、感慨深いものがありますね。馬体が絞れてきて、身体つきがハッキリとしてきても、馬体重は横ばいで推移しているので、着実に成長していることが分かります。入厩の声が掛かるまで、このまま続けていきます。」

2019/8/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「かなり暑くなってきましたが、バテることなく調教に集中することができています。現在は、15-15ペースの坂路調教を週2回行っていますが、変に気合が入り過ぎるところは見せていません。ただ、もうひとつ調教強度が上がってくると、沸々と燃えてきそうな予感はあります。飼葉への食い付きもこの頃はとても良く、暑さに負けることなく、馬体を維持することができています。現在の馬体重は428kgです。」

2019/7/29
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週に引き続き、ポリトラックコースでのキャンターと坂路コースでのキャンターで、乗り込みを続けています。3歳の未勝利戦が終わる頃には声が掛かってくると思いますので、そこへ向けてしっかりと身体を作っていきます。コンスタントに強目の坂路調教を乗り込んでいますが、馬体が減る様子も無くなってきましたので、いよいよ身体も丈夫になってきたな、と感じています。引き続き、馬体を見ながら調教量を調整していきます。」

2019/7/22
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は、特に変わりなく、調教での動きは順調そのものです。先週に引き続き、今週も15-15ペースの調教を行っていきますが、変に気追いすぎることなく、落ち着いてキャンターができていますし、馬房でもカリカリせずに、リラックスができています。下半身については、線の細い感じもすっかりなくなり、隆々としてきました。胸前がまだ寂しく映りますので、鍛えてボリュームアップを図っていきます。」

2019/7/15
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週7/10(水)に、15-15ペースでの坂路調教を行っています。かなり時間を掛けて、身体を大きく使わせるキャンターで乗り込んできましたので、一完歩で進む距離が伸びたように感じます。こちらに来た当初は、良い動きながらも、コンパクトにまとまり過ぎていた印象でしたが、更に一皮剥けましたね。調教強度を徐々に上げてきていますが、馬体を減らすことなく、しっかりとボリュームアップにつなげることができています。現在の馬体重は428kgです。」

2019/7/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「引き続き、先週もポリトラックでのキャンターと、毎日1本の坂路調教に加えて、水・土のみ17-17程度のペースで坂路調教をもう1本追加して調整を進めています。馬体重は420〜430kgで安定しており、数字の上では変化はありませんが、胸が深くなって、肩周りやトモの盛り上がりが目につくようになってきました。姉兄の馬格が大きいため、どうしても本馬が小さく映ってしまいますが、前後のバランスも整っていますし、このまま幅が少し出てくるくらいの成長で収まってもいいのではないかと思います。」

2019/7/01
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は、坂路での折り合いに重点を置いて調整を進めてきました。結果、かなり我慢して走ることができるようになってきています。もう少し時間を掛ければ、本馬自身もちゃんと納得した上で、御せる様になると見込んでいます。心配していた程ファイトするようなことも無かった為、水・土と、坂路での調教を2本に増やし、身体を作っていくことにしましたが、2本目でも息遣いは乱れることなく、やはり運動能力に疑いは無いですね。引き続き、馬体重に気を配りながら進めていきます。現在の馬体重は420kgです。」

2019/6/24
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「引き続き、馬体の成長にウェイトを置いて、仕上げ切らない、ほどほどの負荷で調整を進めています。ポリトラックコースでは、上手く折り合いもついて、終始落ち着いた様子でキャンターができていましたので、6/21(金)に坂路調教を1本取り入れてみました。結果から言うと、かなり燃えてしまいますね。もちろん行く気があって、身体もしっかりと動かすことができているので、とても良いことなのですが、もう少し馬体重が欲しいので、あまりファイトし過ぎるのは避けたいところです。坂路でのキャンターは、1本でしばらく様子を見ますが、あまりに燃えるようだと、ポリトラックでのキャンターのみで調整して行くことも検討しています。」

2019/6/17
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週に引き続き、今はなるべく身体を大きく出来るように、軽めメニューの調整に留めています。飼い葉食いも良く、調教内容も順調そのものですが、まだ身体が幼く、線が細く見えてしまいます。体重は輸送で減った分は取り戻していますが、食べた物全てが効率よく身になっているような現状ではないようです。もう少し成長してくるまでの我慢ですが、しばらく調整ペースは変えずこのままの形で進めていきます。また、キャンター中は、折り合いを覚える事を重点的に行なっており、今のところ気の悪さを見せる事は全くありません。動き、馬体共に好調ですね。現在の馬体重は416kgです。」

2019/6/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「6/7(金)からこちらでの調教を開始しています。見かけによらない力強さで、柔らかくて良い動きができています。新しい環境で物怖じするどころか、気合乗りがすごいので、ある程度体重が戻るまでは、ポリトラックコースでの調教に専念することになると思います。キズナ産駒も早々に勝ち星を上げましたし、某調教師曰く『キズナ産駒は大きく出るより、比較的小さい方が走るかも知れないです。自分の所のキズナ産駒もそうだし、他所のを見てても、脚長で馬格がある馬よりも、コンパクトにまとまった馬体の方が良い動きをしてますね。』とのことですので、本馬に掛かる期待もますます大きくなりますね。」

2019/6/03
★6/1(土)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先々週から坂路調教を開始して、馬体重がどうかと懸念していましたが、減るどころか微増していたので、もう安心ですね。あとは成長あるのみです。6/1(土)に浦河を出発し、本日6/3(月)に名張へ到着しています。こちらで送り出した際は425kgで、現地着時は400kgと、輸送減りは許容範囲で収まりましたので一安心です。まずは本州の環境に慣れて、身体を戻しつつ、再び調整を進めていきます。牧浦充徳調教師は、本馬の調子次第では、まず入厩させて先にゲート試験だけ済ませて、再度名張で調整していく、というプランも検討しながら進めたいとのことでしたので、状態を共有しながら検討を重ねていきます。」

2019/5/27
★暫定情報★5月末に名張へ移動

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2000m、週1回BTC600mダートコースにてキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「まだまだ成長過程ですので、トモが少し疲れやすかったり、強目の調教を行った際は、飼葉への食い付きが落ちたりと、弱い面も見せてはいますが、それを補って余りある、センスを感じるキャンターを普段の調教から披露してくれています。先週末は約一月半ぶりに、BTC坂路コースでの調教を行っています。動き過ぎを避けるために、単走での調教でしたが、軽々と13秒台を出しており、今の身体からは想像できないようなキャンターで駆け上がっていきました。今週は、歩様に問題や硬さがなければ、再度BTC坂路での調教を予定しています。」

2019/5/20
★暫定情報★5月末〜6月頭に名張へ移動

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC600mダートコースにてキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本馬は今まさに成長期真っ盛りで、コンパクトにバランス良くまとまっていた馬体が、バランスはそのままに、徐々に拡大していっているような印象です。実際にはひと月で1,2cm程度の成長でも、見る度に大きくなったように感じるのは、成長と同時に気力も充実しているからでしょう。馬格はある程度平均的なところまで近づいてきていますので、あとは厚みが出てくると、一気に完成度が高くなってきそうです。走りは一級品なことは今までの調教で示してくれていますので、あとは成長を待つばかりですね。現在の馬体重は423kgです。」


△ ページの先頭へ戻る