ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
デルニエエトワール 美浦・大竹正博 青鹿毛 2歳(2017.4.3) 2017年産1歳募集馬
2019年7月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ヴィクトワールピサ
■母:タイキトゥインクル
■母の父:リアルシャダイ
■募集総額(万円):1,200
■口数:200
■一口出資金(円):60,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):493
■募集状況:募集終了
2019/9/16
★9/13(金)に、ムラセファームへ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は、9/11(水)に坂路コースでの強め調教を行っています。一追い毎に力強さを増していますが、馬格の大きな馬なので、トレセンでも数を乗って仕上げていくことになると思います。入厩の声にレスポンス良く応えられるように9/13(金)にこちらを出発し、ムラセファームへ移動しています。移動後の体調不良などは見られず、本日から騎乗調教を再開しているとのことで、一安心しています。」

2019/9/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「大竹正博調教師からは『馬房は空いているのですぐにでも入れたいのですが、検疫が取れず、本馬を含め検疫待ちの馬が4,5頭控えている状況です。空きが出たらスムーズに入れられるように、美浦近郊への移動をお願いします。見込みでは来週中には検疫が取れると思います。』と連絡を受けています。これを受けて、今週後半から来週頭にはムラセファームへ移動するように段取りを組んで行きます。今週前半は強目の坂路調教を行っていきます。」

2019/9/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も同様の調教で、リズムの良いフットワークができています。大竹正博調教師からは、来週の検疫が取れれば、来週中に入厩させたい、と連絡を受けています。こちらでの環境・調教にも慣れ、調子が上がってきている段階でしたので、タイミングの良い入厩ができそうです。来週の移動になるようであれば、体調面で万全を期すために、週明けからの調教は軽めで抑えていこうと考えています。現在の馬体重は478kgです。」

2019/8/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週の強めの坂路調教では、2頭併せで1ハロン15~14秒の3ハロン43秒程度の時計でまとめています。抑えるのも中々難しい程の気迫を出して、大きなストライドの走りを見せてくれました。大竹正博調教師からは『状態次第で入厩させていくので、準備ができたら声をかけてください。』と連絡を受けていますので、もう2,3週の内には、ある程度乗り込んだ状態で送り出すことになりそうです。」

2019/8/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「移動当初、少し心配だった体調面は、現在では全く問題ありません。程良くテンションも高く、調教にはとても前向きに取り組んでいます。先週の頭から坂路でのキャンターも開始しており、1ハロン22-20秒程度のキャンターをベースに、週の後半には1ハロン17秒ペースで気分良く行かせました。改めて気持ちの強い馬ですね。併せたら何もしなくても13秒台は出そうな感触です。今週からは、ベースのタイムは変えずに、週2回の強め調教を行っていきます。現在の馬体重は474kgです。」

2019/8/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週の8/6(火)から、ポリトラックコースで1ハロン24-23秒程度のペースで2000mのキャンターを行っています。もう体調の心配は無く、給餌された飼葉も全量食べきることができています。本日8/12(月)から坂路コースでの調教も開始しており、力強いキャンターができています。フラフラすることなく真っ直ぐ走ることができるのは、とても好印象です。力のある証拠ですね。馬体も戻ってきていますし、徐々に調教強度を上げていきます。」

2019/8/05
★8/1(木)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「8/3(土)に無事にこちらへ到着しています。馬体重は470kgで、輸送での馬体減は27kgでした。ちょっと馬体減が大きく、食欲の減退が見られました。ただ、熱発はなかったので、少し疲れてしまっただけのようです。到着から今日まで、ウォーキングマシーンによる運動を行ってきましたが、今朝には食欲も戻っていますし、明日の朝の様子を見て、乗り運動を開始したいと考えています。」

2019/7/29
★暫定情報★8/1(木)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「名張分場への移動が8/1(木)で決定しました。8/3(土)には到着し、週明けから運動を開始する段取りで考えています。先週も同様に、BTC坂路での調教では、ラスト2ハロンを強目に追っています。追われても左右によれたりすることはなく、真っ直ぐ走れているのは、力のある証拠ですね。距離適性について、ある程度距離があった方が、本馬には向いているのではないかと感じています。また、長く脚を使っていけるタイプだとも感じています。」

2019/7/22
★暫定情報★8月頭頃にビクトリーホースランチ名張分場へ移動予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、週1回の坂路調教を、終いの2ハロンを強目に促していく内容で行いました。12.4秒の好時計も出ていますので、調教は一番進んでいる内の一頭です。入厩時期は秋頃になる見込みで、北海道での調整を継続していく予定にしていましたが、検討を重ねた結果、来月頭辺りに、名張分場へ移動し、本州の環境に慣らしながら調整を行っていくことになりました。同時期に名張分場へ移動する馬が複数いますので、環境への慣れは、スムーズに行くと思います。」

2019/7/15
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「四肢に支障を来たすことなく、コンスタントに乗り込みを続けることができています。大竹正博調教師からの『夏の入厩を目標にして動いてきましたが、自厩舎の3歳未勝利馬の状況から、馬房と検疫の調整が難航しています。目処がつき次第、移動できるように引き続き調整をお願いします』との連絡を受けて、近日中に予定していた名張への移動は、一旦白紙に戻すことになりました。しばらくは本場とBTCでの調整を続けていきます。現在の馬体重は497kgです。」

2019/7/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、調教強度を維持したまま、乗り込みを進めています。浦河も日中は20度を超える日が出てきましたが、調教ではたっぷりと汗をかきながら、牝馬にありがちな食欲不振もなく、常にベストコンディションで調教に臨むことができています。以前に取り上げた、首の使い方が上手くなってきたという点は、更に磨きが掛かって、四肢の動きとの連動がしっかりと取れています。その動きが、掛かっている訳ではないのに、徐々に持っていかれる、古馬に乗った時に近い感覚に繋がっているのだと思います。」

2019/7/01
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「6月中の名張への移動予定が、ずれ込んでしまっていますが、移動の準備を進めていきます。先週は引き続き、調教強度を落とさずに、乗り込みを進めてきました。3ハロン40秒を切る、早い時計での調教をコンスタントに続けていますが、腱や関節にダメージは無く、いつでもスッキリとした様子ですね。兄弟は肢元に不安を抱えるケースが多かったですが、本馬はその点は大丈夫そうです。闘争心という面においては、世代で右に出る者はいないと思いますので、気持ちを存分に活かした競馬ができそうです。現在の馬体重は491kgです。」

2019/6/24
★暫定情報★6月中に名張へ移動、8月頃入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先日、ファームコンサルタントの服巻獣医師の定期診断を受けました。診断結果は『脚長で胸が深く、トモの大きな好馬体。長躯短背で、首付きは理想的に綺麗。気の強そうな目つきは、そのまま前向きなキャンターに繋がっていそう。ボディコンディションは適性値。』とのことでした。特に改善点の指摘も受けず、ここまで順風満帆な成長を見せてくれています。先週末のBTCでの坂路調教は、1本目を3F-45でまとめ、2本目は終いの2ハロンを12秒台で、3F合計は38.6秒で上がってきています。そろそろ名張への移動を見据えながら、引き続き乗り込んで行きます。」

2019/6/17
★暫定情報★6月中に名張へ移動、8月頃入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、順調に乗り込みを進めることができています。コンスタントにスピード調教をこなしていますので、徐々に身体の使い方も変わっていき、前脚を振り出す時の首の使い方が非常に上手になってきました。この辺りはこちらで教えることができない部分なので、センスを感じますね。調教のペース・量は予定通り順調に進んでおり、心身ともに充実して好調です。調教が進むにつれ、性格が以前より前向きで、良い意味で牝馬らしい雰囲気を持って、気持ちを前面に出した走りができています。今後の成長がますます楽しみな1頭です。現在の馬体重は490kgです。」

2019/6/10
★暫定情報★6月中に名張へ移動、8月頃入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「充実の一途を辿っており、調子を落とす様子も無く、力強いフットワークで滞りなく全ての調教を順調に消化できています。引き続き馬体とのバランスを見ながら、更に乗り込み量を増やしていく予定です。常に調教に前向きで、乗り手を選ぶようなネガティブなクセは無く、誰が乗ってもしっかりと集中して走れています。これは、実際のレースでも大きな武器ですし、心強いばかりです。身体面では、日々の調教でトモの筋肉量が増え、幅が出てきました。それにより、踏み込みがより深くなり、ハミにのめってくることもなくなったので、口向きもとても良くなりました。」


△ ページの先頭へ戻る