ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
アンプリペアードの17年産 美浦・高橋祥泰厩舎(予定) 栗毛 2歳(2017.5.19) 2017年産2歳追加募集馬
■父:ダノンシャンティ
■母:アンプリペアード
■母の父:More Than Ready
■募集総額(万円):800
■口数:400
■一口出資金(円):20,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):450
■募集状況:募集中
2019/3/11
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースで軽めキャンター3000m 、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「9月中旬から乗り運動を開始しています。すらっとした体型には見合わない、野性味溢れるファイトスタイルで、馴致にはなかなか苦労しましたが、いざ跨ってみると、接地の反動も柔らかく、全体的にしなやかでありながら、一本芯が通った、体幹の強さを感じました。ウッドコースに出て、本格的にキャンターを開始すると、やんちゃな面は残しつつも、調教への集中力は高く、背中に確かな弾力を感じる走りを見せてくれました。現在はBTCの坂路での調教もこなしており、1月の半ばには15-15ペースの調教も開始しています。もともと身体を大きく使う走り方ですので、坂路などの体を伸ばして走ることができる馬場では、より力強く、バネの様な筋肉の伸縮を感じることができます。調教段階が進むにつれて、メキメキと力を付け、目立つような存在になってきました。背中と腰まわりの肉付きがとても良く、トモの容量は見た目以上に感じます。それと比較すると、上半身は少し寂しく映りますが、必要以上の筋肉がない分、しなやかな脚捌きが実現できているとも言えます。現在はスピード感溢れる動きが目立っていますが、これから肩や下腿の筋肉が発達してくると、走りに奥深さも出て、更に良くなってくると思います。今週からゲート練習も開始しており、まずはゲートを良く見せるところから始める予定でしたが、少し促すとすんなり通過することができました。なかなか肝の据わった性格をしている様です。引き続き、入厩へ向けて乗り込みを続けていきます。現在の馬体重は450kgです。」


△ ページの先頭へ戻る