ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
ヴェスティージの20年産 栗東・西園正都(予定) 鹿毛 2歳(2020.03.09) 2020年産1歳追加募集馬
2021年12月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:アメリカンペイトリオット
■母:ヴェスティージ
■母の父:Raven's Pass
■募集総額(万円):920
■口数:400
■一口出資金(円):23,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):443
■募集状況:募集中
2022/1/10
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、1~2週に1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本馬はオータムセール終了後の週末にこちらに移動してきており、すぐに騎乗馴致と並行して募集開始へ向けての撮影等準備をこなした後、環境の変化への順応のために1週間ほどのリフレッシュ期間を設けています。11月中旬に騎乗馴致を再開し、1週間ほどで外馬場での調教まで進めることができました。騎乗馴致中は特に気になる点はなく、人に従順で良く馴致された馬だという印象でした。基礎体力もしっかりしていたので、スムーズに調教強度を上げていくことができ、12月末にBTC坂路コースでの調教まで進めることができています。1本目はコーナー明けで尻っぱねするなど、集中力を欠く走りになっていましたが、2本目で少しペースが上がるとグッと集中力が増し、18.9-15.8-16.2の3F-50.9のタイムで登坂しています。1回目の坂路としては十分すぎる時計で、力負けすることなく真っ直ぐ登坂できていたのも好印象でした。BTC坂路コースでの調教まで進めたことで一段落つきましたので、年末年始は軽めの調整でリフレッシュさせ、先週末から再び本場のウッドチップコースでのキャンターを乗り込んでいます。今後の課題としては、調教が進むにつれて徐々にうるささを見せてきているので、気持ちのコントロールを上手くできるように成長していくことですね。あとは、中途編入組なので仕方ない部分もありますが、少し馬体が寂しくなってきたので乗り込みながら馬体を増やしていくことが挙げられます。現在の馬体重は440kgです。」


△ ページの先頭へ戻る