ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキキララの20年産 栗東・大久保龍志(予定) 栗毛 2歳(2020.03.06) 2020年産1歳募集馬
2022年4月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ダイワメジャー
■母:タイキキララ
■母の父:キングヘイロー
■募集総額(万円):3,000
■口数:400
■一口出資金(円):75,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):480
■募集状況:満口
2022/6/27
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/22(水)に、BTC屋内直線コースでキャンター3本を乗っています。1,2本目をそれぞれ21-21,17-16ペースでこなし、3本目を16.2-13.5-12.1の3F-41.8の時計で走破しています。併せたアッシュベリーの20年産を意識して、いつもより気合いの入った走りを見せてくれました。最初の加速部分だけ少し手を動かすアクションが入りましたが、スピードに乗ってからは動きに合わせるだけで、自らペースを上げていくことができました。着実に成長を見せてくれています。」

2022/6/20
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/14(火)の鍼灸医師による馬体チェックで軽度の傷みが出たため、BTCでの調教は行っていません。本場のウッドチップコースで乗り込んできました。引き続き、週明けは前傾姿勢気味の走りになっていますが、幾分か良くなってきています。重心が前にある時は動きに伸びがなくなるので、週前半と後半で走りの印象がかなり違いますね。根気よく矯正して癖づけていきます。馬体重は483kgです。」

2022/6/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/7(火)にBTC屋内直線コースでキャンター3本の調教を行いました。1本目を20-20ペース、2本目は16-15ペース、3本目は併せ馬で15-13-13の3F-39.9の時計で走破しています。最後は少し追い掛ける形となったので、表示時計よりはコンマ2,3秒遅れていると思いますが、それでも十分すぎる時計です。手応えの範囲内でどこまで付いていけるか、という考えでいましたが、想像以上に食らい付いて行ってくれました。BTCでの調教後は、左後肢に疲れが出ていましたが、ウォーミングアップの段階でほぐれる程度でした。週末の鍼灸医師による馬体チェックでは大した傷みは見られず、いつも通りの走りを見せています。馬体重は480kgで、ちょっと水っぽかった馬体が一気に締まってきています。」

2022/6/06
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/31(火)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目は17-15-15、2本目を15-14-14の3F-43.2の時計で走破しています。2本とも手ごたえ十分の走りを見せてくれて、状態の良さがうかがえます。本場での調教では、本馬自身が走りやすいフォームが少し前傾気味なのか、いつも週明けはのめり気味の走りになりますが、これまで根気よく修正しているので、すぐにバランスの良いフォームに戻すことができるようになっています。現在の馬体重は478kgです。」

2022/5/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/24(火)に、BTC屋内直線コースでキャンター3本の調教を行っています。1本目は20-20、2本目を15-15、3本目に17.7-15.4-13.9の3F-47.0の時計で走破しています。坂路でも確認できた重心の安定が、より身体のバランスが求められる直線コースでも発揮できていたのは大きな収穫です。普段の行動は幼いですが、調教に出れば真面目で気合い乗りも良く、着々と競走馬らしくなってきています。現在の馬体重は488kgです。」

2022/5/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/17(火)の馬体チェックで左股関節の傷みが癒えたことを確認してから、通常メニューでの乗り込みに戻しています。動かし始めは、やや前のめりな走りになっていましたが、5/20(金)には重心が安定し、脚捌きの力強さも出てきました。今週は再びBTC坂路での調教を行って、体力づくりに勤しみます。現在の馬体重は490kgです。」

2022/5/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/11(水)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目15-15、2本目14-14ペースの登坂です。2本目はスノーサミットの20年産と、互いに意識し合って鐙が当たるほどの併せ馬を見せました。かなり気合いが入った走りで、脚捌きも力強く、良い面を見せてくれました。週後半にもう1回坂路調教を行う予定でしたが、鍼灸医師による馬体チェックの結果、左股関節の治療を行ったため、週末は本場で軽めのキャンターで調整しています。現在の馬体重は486kgです。」

2022/5/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/6(金)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を16-16、2本目は14-14ペースで登坂し、2本とも楽な手応えでこなしています。前回は自分のペースを守って登坂したため、掛かり気味の2頭を前に見る形になりましたが、今回はしっかり併せて上がってきました。走りに直進性が出て、首の使い方がとても良くなってきています。母の産駒の傾向的に、成長が早い方ではないと思いますので、今はじっくりと乗り込んで鍛えていきます。」

2022/5/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/28(木)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を17-16ペース、2本目は15-14-14の3F-44.2で登坂しています。併せた2頭がかなり息巻いて走っていましたので、ついていくことはしませんでしたが、最後まで余裕たっぷりの走りを見せています。うるさいところが出てきていますが、牡馬なので大人しいよりは元気がある方が安心できますね。調教後の傷みはなく、鍼灸医師による馬体チェックはパスしています。馬体重は497kgです。」

2022/4/25
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ここ数週間の急激な良化は、しっかり身について上で一旦落ち着いてきています。代わりに馬っ気など、春先の牡馬らしいうるささを見せ始め、少し力んで走るようになってきているので、動きに硬さが出てきましたね。馬体の傷みはないので、調教は今の強度で継続していきます。馬体重は500kgになって、かなり馬体に幅が出てきましたね。父の産駒は早熟傾向ですが、本馬はゆっくりとしたタイプだと思いますので、焦らずに進めていきます。」

2022/4/18
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「今月に入ってからグングンと成長を見せており、身体の使い方が上手になって走りに伸びが出てきました。週後半からは少し右後肢の動きに硬さが出てきたため、周回数を落として鍼灸医師によるグルコサミン投与の治療を受けています。今朝の動きでは後肢の硬さも気にならなくなり、再び調教量を戻しています。乗り込みながらも馬体はさらにボリュームが出てきています。」

2022/4/11
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/6(水)に、BTC坂路での調教を行っています。調教強度を上げるために、登坂前に屋内600mのトラック3周のキャンターもこなしています。坂路では、1本目は18-17-17、2本目を16-14-14のペースでかなり手応えよく、ここ最近で大幅に良化しています。4/11(月)に大久保龍志調教師が来場し『とても良くなりました。特に上半身の筋肉のボリュームは優秀ですね。ぼちぼち名張への移動も視野に入れておいてください。』と話していました。馬体重は変わらず480kgです。」

2022/4/04
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
【各馬共通】
「3月に入って雪が降ったり気温が下がったりと天候不順が続き、全体的にコンディションが落ち気味だったため、3月中旬から後半にかけて登坂調教を控えて、一時的に調教量を落として調整してきました。今月からはBTCでの調教を再開し、乗り込みを進めていきます。」

【個別近況】
「一時的にコンディションが落ち、そのタイミングで両股関節の傷みも出ましたが、調教量を落としたことでV字回復を見せています。馬体重は480kgまで増え、胸前とトモの筋肉はかなりボリュームアップに成功しています。募集開始時はコロンとした印象でしたが、胴が伸びスッキリとしたため、かなり伸びのある馬体に成長しました。走りの面では課題らしい課題は解消し、あとはもっと気持ちの入った走りを見せてくれるようになると尚良しです。」

2022/3/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は、降雪の影響で2/21(月)〜2/25(金)の5日間、ロンギ場と内馬場での運動となりましたが、その日以外は順調に調教を重ねています。BTC坂路コースでは3回調教を行っており、計6本の登坂調教を消化しています。身体を持て余してバタついていた走りはすっかりと改善され、併せると気合いを前面に押し出すようになってきました。坂路コースの最後まで気を抜かない走りで、息使いにも余裕があり、この1か月でかなり良くなりましたね。以前はすぐに甘えて幼いところがありましたが、精神的にも少し大人びてきたようです。馬体重は466kgです。」

2022/2/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は本場の走路にウッドチップを追加し、さらに負荷がかかる馬場で乗り込みを進めてきました。2月に入って日が伸び、厳冬期も終わりに近づいてきたので、今週からBTC坂路コースでの調教を再開する予定にしています。日によって多少の波がありますが、キャンターのストライドがだいぶ伸びてきて、伸びのある走りを見せるようになってきました。身体の使い方が上手くなってきた証拠ですね。深くなった馬場に最初は苦戦していましたが2,3日で克服し、今では後肢を引き付けた走りができています。徐々にピリッとしてきたところはありますが、まだ気持ちの殻が破れていないようなので、ここから春にかけてうるさいくらいの元気が出てきてくれるとより良いですね。現在の馬体重は469kgです。」


△ ページの先頭へ戻る