ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
グッドイヴニングの20年産 栗東・牧浦充徳(予定) 鹿毛 2歳(2020.03.31) 2020年産1歳募集馬
2022年4月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:アジアエクスプレス
■母:グッドイヴニング
■母の父:コマンズ
■募集総額(万円):1,800
■口数:400
■一口出資金(円):45,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):525
■募集状況:募集中
2022/6/27
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター2100m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は6/22(水)に坂路コースで13-13ペースの登坂調教を行っています。順調に調教を消化して成長を見せてくれています。6/24(金)の夜飼い時に寝違えて左前肢に傷を作っていました。すぐに消毒と抗生剤投与で治療しましたが、翌日には腫れが出てしまい、軽度のフレグモーネを発症しています。今週水曜日あたりには騎乗運動を再開できる見込みです。」

2022/6/20
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター2100m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は6/14(火)に装蹄師による四肢換装を受け、足元のバランスを調整しています。さほどバランスは大きく変えませんでしたが、念のため翌日は強めの調教は行わず、週末6/18(土)に14-14ペースの登坂調教をこなしています。大きな馬体を弾ませて、ますますキャンターに迫力が出てきました。馬体の傷みは一切なく、とても順調に調教を消化できています。引き続き、入厩へ向けて乗り込みを進めていきます。」

2022/6/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター2100m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は6/11(土)に14-14ペースの登坂調教を行っています。変わらず迫力のある走りで、古馬を追い掛けて食らい付いていました。兄姉に見劣りしない程に、馬体はますますボリュームが出ており、現在の馬体重は525kgとなりました。引き続き、入厩へ向けて調整を進めていきます。」

2022/6/06
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター2100m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「体調はすぐに回復し、現在は通常メニューに戻っています。6/4(金)には坂路コースで15-15ペースの調教もこなしており、馬体の傷みもなく調子は上々です。今週は強めの坂路調教を予定しており、引き続き初入厩へ向けて調整を進めていきます。現在の馬体重は519kgです。」

2022/6/01
★本馬の5/30(月)更新分が、他馬の過去近況に紛れ込んでおりました。
ご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。
今後、このようなことが無いようにチェック体制の強化に努めてまいります。

-----------------------

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター1500m

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は5/24(火)に装蹄師による足元のバランス調整を行いました。同日午後から微熱と鼻汁が確認されたため、翌日はウォーキングマシーンでの運動、5/26(木)からはポリトラックコースでキャンター1500mの軽めの内容で調整しています。夏風邪は長引きますので、回復するまでは様子を見ながら調教量を調整していきます。現在の馬体重は517kgです。」

2022/5/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター2100m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は5/18(水)と5/21(土)に15-15ペースの登坂調教を行っています。やはりこのグッドイヴニングの血というのは裏切らないですね。成長力というか、生命力というか、迫力が出てくるときは一気に化けます。走り方も兄姉にそっくりになってきました。もう少し強めの調教をこなしてから、牧浦充徳調教師にプッシュしていきます。馬体重は516kgです。」

2022/5/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター2100m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は5/10(火)から、坂路調教を開始しました。パワータイプらしい走りで、こちらの深い馬場も気にせず力強い登坂を見せています。今週は少し大きく動かしてみて、息の入りを見てから15-15ペースの登坂調教へと移行していく段取りで予定しています。現在の馬体重は506kgで、移動前から10kg減くらいです。移動前は少し余裕をつくって送り出したので、北海道にいた時と遜色ないところまで戻ってきていますね。引き続き乗り込んで入厩に備えていきます。」

2022/5/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでのキャンター2100m

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は5/3(火)に四肢装蹄による足元のバランス調整を行っており、5/5(木)からポリトラックコースでのキャンターを開始しています。週末には2100mの距離まで進めており、馬体重も498kgまで増えて、順調な回復を見せています。まだ調教中はソワソワとして落ち着かない様子ですが、馬房ではリラックスすることができており、今週中には坂路調教を再開できるところまでは進める予定にしています。」

2022/5/02
先週の調教メニュー
ウォーキングマシーンでの運動

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「4/27(水)にこちらに到着しています。到着時の馬体重は481kgです。移動後は元気な様子で熱発もありませんが、やはり大きく馬体重を減らしましたね。今朝5/2(月)の段階で491kgまで戻していますが、今週半ばまではウォーキングマシーンでの運動で疲労とコンディションの回復に充てる予定です。」

2022/4/25
★4/25(月)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も調教内容に変わりありません。暖かくなって冬毛も生え変わってきたので、一気に見栄えが良くなりました。鍼灸医師の馬体チェックも異状なくパスしており、本日4/25(月)にこちらを出発し、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています。出発時の馬体重は518kgです。基本的におっとりとした性格ですが、牝馬なので移動後しばらくは馬体回復に時間を割くことになると思います。」

2022/4/18
★4/25(月)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動予定

先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も本場のウッドチップコースで乗り込んで鍛えています。馬体の傷みはなく、順調に調教を消化できています。4/18(月)に牧浦充徳調教師が来場し『順調に成長していますね。牝馬らしからぬ馬格で、ダートのマイルあたりまでこなせそうですし、レース選びに苦労することが無さそうなので、調教師としては安心して管理できそうです。名張へ移動後は、現地の環境に慣れてもらって、コンディションを見ながら入厩の段取りを取っていく予定です。』と話していました。」

2022/4/11
★4/25(月)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動予定

先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースで乗り込んできました。これまでは、大きくても大人しくて可愛らしい子でしたが、最近は徐々に血が騒ぎだしたのか、跳ねたり立ち上がったり、調教中に他の馬が寄ってくると蹴りに行く素振りを見せるようになってきています。ピリッとし出してからは特に走りに力強さが出てきて、次のBTC坂路での走りがとても楽しみになっています。今後の予定は4/25(月)にこちらを出発し、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動する予定にしています。馬体重は変わらず512kgです。」

2022/4/04
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
【各馬共通】
「3月に入って雪が降ったり気温が下がったりと天候不順が続き、全体的にコンディションが落ち気味だったため、3月中旬から後半にかけて登坂調教を控えて、一時的に調教量を落として調整してきました。今月からはBTCでの調教を再開し、乗り込みを進めていきます。」

【個別近況】
「現在の馬体重は512kgです。募集開始した頃に500kgを超えて以降、久々の500kg台に戻ってきました。運動を開始してガクンと馬体重が減って、徐々に戻してきてはいたものの、調教量の調整を機に、一気にコンディションが上昇しています。今のところ足元にも喉にも異状は見られず、見た目通り丈夫な馬体です。本日牧浦充徳調教師が来場し、『大きなだけでなく、トモの力強さも出てきました。順調そうですね。(暴れて立ち上がったのを見て)柔らかくしなやかに暴れるというか、暴れ方にセンスがありますよね。』と話していました。早めに名張へ移動して、入厩に備える予定にしています。」

2022/3/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は、降雪の影響で2/21(月)〜2/25(金)の5日間、ロンギ場と内馬場での運動となりましたが、その日以外は順調に調教を重ねています。BTC坂路コースでは3回調教を行っており、計6本の登坂調教を消化しています。大きい身体から想像できる通りにゆったりとした走りで、毎回、体感では15秒台に感じますが、ハロン14秒台の時計を楽々と出しています。トモがしっかりしてきたので、走りに伸びが出てきたことが要因だと思います。前に馬を置くと燃えるようになってきて、競走馬らしい性格も見せるようになってきました。馬体重は496kgです。」

2022/2/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は本場の走路にウッドチップを追加し、さらに負荷がかかる馬場で乗り込みを進めてきました。2月に入って日が伸び、厳冬期も終わりに近づいてきたので、今週からBTC坂路コースでの調教を再開する予定にしています。年明けから少しピリピリしていて、鍼灸医師による馬体チェックでも腰周りの傷みが見られ、やや調子を落とした時期がありましたが、先月後半には持ち直すだけでなく、更なる成長を見せてくれています。本馬自身が楽に走れるポイントを見つけて、前後が連動した走りをするように変わってきました。見ての通りのパワータイプなので、深い馬場は全く苦にせず、調教後の息の入りは早く、心肺能力の高さを感じますね。現在の馬体重は506kgです。」


△ ページの先頭へ戻る