ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
スノーサミットの20年産 栗東・橋田満(予定) 鹿毛 2歳(2020.03.22) 2020年産1歳募集馬
2022年4月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:デクラレーションオブウォー
■母:スノーサミット
■母の父:アドマイヤムーン
■募集総額(万円):1,600
■口数:400
■一口出資金(円):40,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):475
■募集状況:募集終了
2022/7/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/28(火)に、BTC屋内直線コースでキャンター3本を乗っています。1,2本目をそれぞれ20-18,16-16ペースでこなし、3本目を15.5-13.4-13.1の3F-42.0の時計で走破しています。調教後の息の入りも良く、体力的には全く問題ありません。ただ、まだトモが緩く流れて、少し重心が高い走りとなっているため、引き続き乗り込んで鍛えていきます。馬体重は470kgです。」

2022/6/27
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は馬体維持のため、本場のウッドチップコースでのキャンターのみで調整しています。前後左右どこでも良いリズムで走ることができています。気はフレッシュでBTCに行けば問題なく動ける状態ですが、まだ馬体が幼くボディコンディション(肉付き)に波があるので、しばらくは馬体を見ながら調教量を調整していきます。」

2022/6/20
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は週半ばで479kgまで馬体が戻ったのを受け、6/17(金)にBTC坂路コースで2本の登坂調教を行っています。2本とも17-15-15ペースでまとめており、伸びのある動きを見せてくれました。翌日に疲れや傷みは出ませんでしたが、馬体重は473kgと減り幅が想定より大きかったです。見かけ上はだいぶ大人びてきていますが、まだ馬体が幼いのでしょう。引き続き、コンディションを見ながら調教量を調整していきます。」

2022/6/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は減った馬体の回復に充てるため、本場のウッドチップコースのみで調整を進めてきました。調教量は普段と変わらず乗り込んでいますが、BTCでの負荷が大きいので、十分に回復が見込めます。週末時点で475kgまで馬体重を戻しており、体力を余している様子が、調教中の前進気勢に表れています。これまでチャカチャカすることはありましたが、前進気勢がとても強いという印象はなかったので、良い傾向として捉えています。今週は馬体の様子を見ながらBTCでの調教を再開するか否か判断していきます。」

2022/6/06
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/31(火)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目は17-15-15、2本目を15-14-14の3F-43.2の時計で走破しています。素軽い動きで楽に登坂ができていました。登坂後も元気一杯な様子で、体力的にもかなり余裕が出てきたようです。現在の馬体重は470kgです。馬体に傷みは出ていませんが、また馬体が減ってきたので今週は少し運動量を落として調整していきます。」

2022/5/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/24(火)に、BTC屋内直線コースでキャンター3本の調教を行っています。1本目は20-20、2本目を16-14-14、3本目に17.7-15.4-13.9の3F-47.0の時計で走破しています。2本目も15-15で収める予定でしたが、初めてのコースということもあり、途中でフワフワと集中を切らしたので強めの扶助で動かしました。週後半の本場での運動も疲れが出ることなく、体力面も順調に強化できています。調教後の動きも現在の馬体重は477kgです。」

2022/5/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「前週に2回のBTC坂路での調教をこなしたため、先週は少し疲れ気味の様子でした。週前半は少し軽めの調教で調整し、元気が戻ってきた週後半から通常メニューに戻しています。間で軽度の疝痛を発症しましたが、数時間で症状は改善し、鍼灸医師による馬体チェックも傷みなくパスしており、歩様の硬さなどは出ていません。今週は、再びBTC坂路での調教を行って鍛えていく予定にしています。現在の馬体重は470kgです。」

2022/5/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/11(水)と5/14(土)に、BTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。いずれも1本目15-15、2本目14-14ペースの登坂です。週2回の強め調教で、フラストレーションによる燃料はない状態でしたので、純粋な体力勝負となりました。最後の1本は少し気合いをつけましたが、こちらの想定を大きく上回る踏ん張りを見せてくれました。まだ少し推進が上に抜ける走りになっていますので、まだまだ良くなりそうです。現在の馬体重は478kgです。」

2022/5/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/3(火)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を15-15、2本目は13.8-13.5-13.6 3F-40.9のペースで登坂しました。入厩を控えた馬との併せ馬で、闘志を燃やしてしっかり付いて行っていましたが、最後は少ししんどくなっていました。馬体の傷みはなく、その後の本場での調教では、より一層身体を大きく使った走りができるようになっています。」

2022/5/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、トモをしっかりと使わせた走りを身に付けさせるトレーニングに注力しています。楽ができない走りなので負担は大きいですが、鍼灸医師の馬体チェックも傷みなくパスしており、筋力的にもだいぶ対応してきたようです。走りは格段に良くなってきており、柔らかさだけでなく、一本芯が通った走りができるようになっています。馬体重は482kgで、コンディションの充実も見られ、ひと化けありそうな雰囲気です。」

2022/4/25
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も調教内容に変わりなく、順調に調教を消化できています。馬の惰性で動いた走りをコントロールするのではなく、乗り手が動かしながらコントロールするような要求を強めて乗っているので、週末の馬体チェックでは両股関節に少し疲れが出ていました。グルコサミン投与による治療を行い、翌日から問題なく通常メニューをこなしています。しばらくは、要求の高い走りをさせていくので、何度か傷みが出てくるかもしれません。馬体重は472kgです。※ハードな要求ができるだけのポテンシャルがあるという意味です」

2022/4/18
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースでキャンターを乗り込んできました。自由にさせると逃げるところがあるので、逃げ場を作らないように走らせていたせいもあって、しばらくはフラストレーションが溜まっている様子でした。最近はかなりリラックスした走りができるようになってきて、左右に推進が逃げないようになったので、より伸びのある走りを見せています。馬体の傷みもなく、順調に調教を消化しています。」

2022/4/11
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/6(水)に、BTC坂路での調教を行っています。調教強度を上げるために、登坂前に屋内600mのトラック3周のキャンターもこなしています。坂路では、1本目は18-17-17、2本目を16-14-14のペースで楽な手応えで登坂できています。うるささはないものの、自由にさせていると楽な走りに逃げようとして、少しずるいところがあるので、しっかり集中させながら乗り込んでいきます。馬体重は465kgです。」

2022/4/04
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
【各馬共通】
「3月に入って雪が降ったり気温が下がったりと天候不順が続き、全体的にコンディションが落ち気味だったため、3月中旬から後半にかけて登坂調教を控えて、一時的に調教量を落として調整してきました。今月からはBTCでの調教を再開し、乗り込みを進めていきます。」

【個別近況】
「一時、コンディションが落ちましたが、調教量を調整してからはグングンと良くなってきています。現在の馬体重は464kgまで増え、ようやく馬格に見合った馬体になってきました。体力面は調教開始当初から優れていましたが、ここ最近は特に伸びのある動きを見せるようになってきています。」

2022/3/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は、降雪の影響で2/21(月)〜2/25(金)の5日間、ロンギ場と内馬場での運動となりましたが、その日以外は順調に調教を重ねています。BTC坂路コースでは3回調教を行っており、計6本の登坂調教を消化しています。体力が付いてきたのか徐々に我が強いところを見せ始め、坂路では14-14ペースのタイムでも満足できていない様子です。先月は鍼灸医師の馬体チェックで傷みが出ることもなく、順調に体質も強化できているようです。馬体重は乗り込みながらも453kgまで増え、縦への成長から横への成長に変わって少しずつ厚みが出てきていますね。」


△ ページの先頭へ戻る