ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
ヴェスティージの20年産 栗東・西園正都(予定) 鹿毛 2歳(2020.03.09) 2020年産1歳追加募集馬
2022年4月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:アメリカンペイトリオット
■母:ヴェスティージ
■母の父:Raven's Pass
■募集総額(万円):920
■口数:400
■一口出資金(円):23,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):443
■募集状況:募集中
2022/5/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/10(火)と5/13(金)に、BTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。いずれも、1本目は3F-50を切るくらい、2本目は15-15ペースの登坂です。前回は2本目の最後でしんどくなってしまっていましたが、先週の2回とも余力を残して登坂できていました。首をしっかり使って、重心も低くなってきているので、走りに安定感が出てきましたね。本場では、変わらず気持ちのムラがあるところを見せていますが、坂路に向かうとスイッチが入るようで、オンオフがしっかりしている性格のようです。現在の馬体重は454kgです。」

2022/5/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/5(木)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目から15-15ペースで入り、2本目は14-14-14.5 3F-42.8の時計で登坂しています。2本目は1ハロン目から良いペースで入ったので、最後は息が上がっていましたが、垂れずに良い根性を見せていました。春めいてうるささが出てきてから、本場のウッドチップコースでは、前進気勢にムラが出てきていましたが、今回の坂路調教で良い負荷が掛けられたので、気持ちも変わってくるでしょう。」

2022/5/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/29(金)に、BTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。それぞれ16-16ペースと14-14ペースで、最後まで手応えをしっかり感じる走りを見せています。2本目登坂後の息遣いにも余裕があり、調教開始が遅れたハンデはすでに取り返していますね。馬体重は463kgで、トモ幅が急激にボリュームアップしたように、最近は馬体の充実が目立ちます。同時に、かなり元気になってきたので怪我の無いように注意していきます。」

2022/4/25
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/23(土)に、BTC坂路コースでキャンター2本の調教を行っています。18-17-17、17-14-13の時計で登坂しており、2本目は上々の時計ながら持ったまま走破できていました。4/20(水)に西園正都調教師が来場し『この1か月でまた良くなりましたね。トモにグングンと厚みが出てきているのが好印象です。だいぶコンディションは良いようですが、まだ体つきも気性面も幼いので、秋頃の入厩で考えておきますね。』と話していました。引き続き、馬体の成長に合わせて乗り込んで鍛えていきます。馬体重は462kgです。」

2022/4/18
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースでキャンターを乗り込んできました。後肢が発達するとともに走りに伸びが出てきて、気合いが乗っている時の走りは、馬格以上に身体を大きく見せるようになってきました。鍼灸医師のお世話になることも少なくなってきて、だいぶ馬体が強化されてきています。今週前半に西園正都調教師が来場予定なので、どのような評価が得られるか楽しみですね。」

2022/4/11
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/9(土)にBTC坂路コースでキャンター2本の調教を行っています。1本目は18-16-15、2本目を15-14-14ペースで手応えを残したまま登坂できています。着々と力を付けてきていますね。本場のウッドチップコースでは、気合いが乗った時の走りには迫力が出てきています。まだ日によって気合い乗りにムラがありますが、以前は寡黙過ぎたので、徐々にハートに火が付いてきたようです。馬体重は454kgです。」

2022/4/04
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
【各馬共通】
「3月に入って雪が降ったり気温が下がったりと天候不順が続き、全体的にコンディションが落ち気味だったため、3月中旬から後半にかけて登坂調教を控えて、一時的に調教量を落として調整してきました。今月からはBTCでの調教を再開し、乗り込みを進めていきます。」

【個別近況】
「順調に調教を消化しており、コンディションは良好です。3月下旬に西園正都調教師が来場した際は『ちょっと見ない間に別馬のように良くなりましたね。馬体にハリがあってスピードがありそうな身体をしていますね。まだトモ高なので、もう少しキ甲が抜けたら移動させましょうか。また来月来ます。』と話していました。現在の馬体重は451kgです。」

2022/3/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は、降雪の影響で2/21(月)〜2/25(金)の5日間、ロンギ場と内馬場での運動となりましたが、その日以外は順調に調教を重ねています。BTC坂路コースでは2回調教を行っており、計4本の登坂調教を消化しています。先月で一番成長を見せた馬を挙げるなら本馬になりますね。坂路コースでは、まだ15-15までしか出していませんが、手応えがかなり良くなってきています。前後のバランスも取れてきて、最後までブレずに真っ直ぐと登坂ができていました。首を上手く使えるようになってからは、本場でも安定感のある走りが目立っており、コロッとした馬体の印象でしたが、走っている姿は伸びやかに見せるようになってきました。現在の馬体重は445kgです。」

2022/2/07
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月は本場の走路にウッドチップを追加し、さらに負荷がかかる馬場で乗り込みを進めてきました。2月に入って日が伸び、厳冬期も終わりに近づいてきたので、今週からBTC坂路コースでの調教を再開する予定にしています。先月前半はうるさいところを見せていましたが、ウッドチップを入れ替えてからは、体力と調教負荷のバランスが取れたようで、真面目に集中して走るようになっています。深くて力がいる馬場に変わりましたが、肢が短く重心が低い馬なので、走り方に大きな変化はなく、相対的に良く目につくことが多くなってきました。馬体重は440kgで、緩めることなく乗り込んできた中で維持できています。暖かくなってくると、一気にボリュームが出てきそうですね。」

2022/1/10
先月の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、1~2週に1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本馬はオータムセール終了後の週末にこちらに移動してきており、すぐに騎乗馴致と並行して募集開始へ向けての撮影等準備をこなした後、環境の変化への順応のために1週間ほどのリフレッシュ期間を設けています。11月中旬に騎乗馴致を再開し、1週間ほどで外馬場での調教まで進めることができました。騎乗馴致中は特に気になる点はなく、人に従順で良く馴致された馬だという印象でした。基礎体力もしっかりしていたので、スムーズに調教強度を上げていくことができ、12月末にBTC坂路コースでの調教まで進めることができています。1本目はコーナー明けで尻っぱねするなど、集中力を欠く走りになっていましたが、2本目で少しペースが上がるとグッと集中力が増し、18.9-15.8-16.2の3F-50.9のタイムで登坂しています。1回目の坂路としては十分すぎる時計で、力負けすることなく真っ直ぐ登坂できていたのも好印象でした。BTC坂路コースでの調教まで進めたことで一段落つきましたので、年末年始は軽めの調整でリフレッシュさせ、先週末から再び本場のウッドチップコースでのキャンターを乗り込んでいます。今後の課題としては、調教が進むにつれて徐々にうるささを見せてきているので、気持ちのコントロールを上手くできるように成長していくことですね。あとは、中途編入組なので仕方ない部分もありますが、少し馬体が寂しくなってきたので乗り込みながら馬体を増やしていくことが挙げられます。現在の馬体重は440kgです。」


△ ページの先頭へ戻る