ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
エステーラブの16年産 美浦・萱野浩二(予定) 青鹿毛 2歳(2016.3.2) 2016年産2歳募集馬
2018年2月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:タイキシャトル
■母:エステーラブ
■母の父:マイネルラヴ
■募集総額(万円):1,600
■口数:400
■一口出資金(円):40,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):440
■募集状況:募集中
2018/2/15
エステーラブの16年産の競走馬名が決まりましたのでお知らせいたします。
想いがこめられた素敵な馬名をご応募いただき、誠にありがとうございました。
たくさんご応募いただいた中から、協議の結果、下記のとおり決定させていただきました。
デビューの日を心待ちにしていただくと共に、温かくお見守りいただければ幸いです。

【競走馬名】ラブインブルーム / Love in Bloom(英)
      咲き誇る愛

2018/2/05
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて22−22のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTCでの調教を開始する為に、昨年12月から、本場での調教後に馬運車にのる練習を根気よく進めてきたことで、問題なくBTCへの通い調教が始まりました。身体を使って大きく動く走行スタイルは、レースでの走りを既にイメージできる程に印象的です。後駆の筋肉が発達しているので、トモから繰り出す力強さは迫力があり、肢の運びも軽いですから、馬は、現在の調教では物足りなく感じているかもしれません。成長期の牝馬の冬の調教は、やり過ぎないことが基本ですので、身体の成長を促しながら、ゆったり調教を進めています。現在の体重は440kgです」

2018/1/08
先月の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400〜3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「昨年10月に始めた馴致を順調に終え、11月からはビクトリーホースランチ浦河本場にて1日2400m〜3000mの距離を乗り込みながら今後のBTCへの通い調教に向けての基礎体力を養っています。調教を始めてすぐは、牝馬らしく気難しい一面を見せていましたが、コンスタントに乗り込んでいることで徐々に落ち着き、身体を大きく使って走ることが出来るようになりました。また、身体の軸がしっかりとしていることで、距離を乗り込んでいても左右にブレることなく真っ直ぐ走ることが出来ていますので、今後のBTCへの通い調教ではトモの踏み込みをしっかりと推進力に変えることが出来るでしょう。現在の馬体重は442sです」


△ ページの先頭へ戻る