ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキサターン 栗東・高野友和 黒鹿毛 2歳(2015.3.11) 2015年産2歳募集馬
2017年8月_ビクトリーホースランチ名張分場
■父:タイキシャトル
■母:マロノヴィーナス
■母の父:タニノギムレット
■募集総額(万円):1,800
■口数:400
■一口出資金(円):45,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):487
■募集状況:募集終了
2017/9/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も週2回の強め乗り込みを進めています。この中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡があり『とても順調に調教を進めることが出来ているだけに、なかなか入厩させることが出来ず、申し訳ありません。遅くとも、9月中には必ず厩舎へ移動させたいと考えていますので、引き続き乗り込みを進めてください』とのことでした。ようやく具体的な入厩時期についての話が出始めましたので、移動に向けて更に負荷を掛けた調教を進めていきます」

2017/8/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は強め調教を再開しています。調教に緩急を付けていることで休まず乗り込んでいても疲れを見せることはありませんし、調教メニューにも集中して取り組むことが出来ています。入厩前の2歳馬としては体力や筋肉量が豊富で、乗り手も毎日抑えるのに必死といった様子を見せているということもあり、今後がとても楽しみです。引き続き、こちらで乗り込みを進めていきますので、入厩までに更に鍛えていければと思います」

2017/8/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「調教に緩急を付けるため、先週は強め調教を行っていません。この中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師へ連絡したところ『3歳未勝利戦が落ち着けば、すぐにでも入厩させることが出来ますので、もうしばらく牧場で調教を進めていってください』とのことでした。こちらの態勢はいつ声が掛っても問題ない状態を維持することが出来ていますので、この後も今の流れを崩さないよう注意しつつ乗り込んでいきます」

2017/8/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も1F15-15の強め乗り込みを週2回進めています。暑さ対策として馬房には扇風機やミストを設置していますので、夏バテで食欲が落ちることはなく、飼葉も与えた分は残さず食べることが出来ています。そのため、負荷を掛けた調教で汗をしっかりとかいていても馬体重が減る心配がありませんので、安心して乗り込みを進めることが出来ています。まだまだ気温の高い日が続きますので、引き続き体調管理には十分気を付けつつ、調教を進めていきます」

2017/8/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も順調に乗り込まれています。曳き馬での歩様にはあまり活気は感じられませんが、調教時は全身を大きく使ったキビキビとした動きを見せており、状態はとても良さそうです。また、強め調教時以外は調教後にゲート練習を欠かさず行っており、ゲート入りから駐立・発馬までスムーズに進めることが出来ていますので、トレセンへ入厩後はゲート試験まで順調に進めていって貰えると思います。今のところ、高野友和調教師からの連絡はまだありませんが、引き続きトレーニングを進めていきます」

2017/7/31
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は週2回の強め乗り込みを行っています。馬房内や手入れ中はとても落ち着いており全く手が掛りませんが、いざ調教が始まると気合を前面に出し、グイグイと前へいこうとする前進気勢を見せるなど、オンとオフの切り替えがしっかりと出来ています。調教に緩急を付けていることで、調教中は気持ちが切れることなく集中して取り組むことが出来ていますので、今後もメリハリを付けたメニューで乗り込んでいきます」

2017/7/24
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週1回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週末から1F15-15の強め乗り込みを再開しています。緩急を付けた調教を進めていることで、変わらず好調を維持することが出来ており、乗り込む毎に馬体・精神面共にしっかりとした成長を感じ取ることが出来ています。今週は強め調教を週2回に増やして調整しようと考えていますが、状態が良いだけにペースが速くなり過ぎないよう注意しつつ進めていきます」

2017/7/17
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18‐18のキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「体調面で気になるところは特にありませんが、入厩までまだ時間がありますので、気持ちの面で一旦リフレッシュさせようと考え、先週は強め乗り込みを行っていません。ただ調教自体は休まず行っており、先週はゲート練習をメニューに加えるなど、気持ちに変化を付けるよう調教を工夫して進めています。乗り込み量を落として一週間ゆっくりさせたことで、今まで以上の活気を見せていますので、今週から強め乗り込みを再開しても元気一杯取り組んでくれると思います」

2017/7/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週もコンスタントに乗り込まれています。本馬にとっては本州の夏は初めての経験ですので、日が昇る前の比較的涼しい時間帯に調教を行うなど、普段から夏バテ予防を徹底しています。そのためか、しっかりと負荷を掛けた調教を進めていても、疲れを見せることもなく元気一杯ですので、今後も順調に乗り込んでいけそうです。なおこの中間も、本馬を管理される予定の高野友和調教師へ状態を報告していますが、具体的な入厩予定は未定とのことでしたので、引き続き体調管理に気を付けつつ進めていきます」

2017/7/03
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も週2回の強め乗り込みは、古馬との併せ馬で行っています。終いの伸び脚は、競馬に使われているということもあり古馬に遅れを取っていますが、テンのスピードは本馬の方が速く、坂路の中間辺りまでは毎回古馬の前を走っています。今後経験を積んでいけば、遅れを取ることはなくなると思いますので、今後も乗り込みを進め成長を促していきます。現在の馬体重は496sです」

2017/6/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は1F15-15の強め乗り込みを週2回に戻しています。この中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡があり『ようやく、厩舎の都合が付きそうですので、入厩の準備が整い次第、厩舎へ移動させようと思います。ただ、検疫日につきましてはまだ決まっていませんので、引き続きそちらで乗り込みを進めて貰い、移動に備えておいてください』とのことでした。気温の高い日は続いていますが、体調面で気になるところは特にありませんので、この後もしっかりと乗り込みを進め、移動の声が掛るのを待ちたいと思います」

2017/6/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週1回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教に緩急を付けるため、強め調教は週末の1本に留めています。ペースを落としたとはいえ、普段の調教は変わらず行っていますので、動きが重くなることはありませんし、馬体が緩むこともありません。調教量を減らしたことで、気持ちの面での余裕が出来たと思いますので、今週は強め調教を週2回に戻し、更なる成長を促していきます」

2017/6/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「この中間も順調に乗り込まれています。先週の強め調教時から古馬との併せ馬を行っており、併せた相手を終始煽るなど、入厩前の2歳馬とは思えないほどパワフルな走りを見せています。今のところ、強め調教を取り入れてからも疲れを見せることはありませんが、ここまで休まず乗り込まれていますので、オーバーペースにならないよう、今週は強め調教を週1回に留め調整していきます」

2017/6/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も週2回の強め乗り込みを行っています。ここ最近は日中の気温が高くなり、調教後はしっかりと汗をかいていますが、今のところ飼葉食いが落ちることはなく、夏バテの症状は見られません。本馬にとって本州の夏は初めての経験ですので、この後も体調管理は徹底していきます。なおこの中間に、本馬を管理される予定の高野友和調教師から連絡がありましたが、具体的な入厩予定については未定とのことでしたので、引き続きこちらで調整を進めていきます」

2017/5/29
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター3000m、坂路で18-18のキャンター2本。週2回15-15の強め乗り込み1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も順調に乗り込まれています。毎日ではありませんが、この中間からゲート練習を再開しており、強め調教をコンスタントに行っていることで、以前見られた反応の鈍い面がなくなり、前扉が開くと同時にスタートを切ることが出来ています。調教を行う毎に成長を見せていますので、今後もしっかりと乗り込み、更なる成長を促していきます」


△ ページの先頭へ戻る