ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
アヴァンセヴェリテの22年産 美浦・伊藤大士(予定) 鹿毛 2歳(2022.02.26) 2022年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:アメリカンペイトリオット
■母:アヴァンセヴェリテ
■母の父:オルフェーヴル
■募集総額(万円):1,500
■口数:400
■一口出資金(円):37,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):530
■募集状況:募集終了
2024/7/23
★7/26(金)の検疫で、美浦・伊藤大士厩舎に初入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火曜にBTCでの調教を行っています。いつも通りダートコースで15-15を乗った後に坂路で16-15-15の時計をこなしており、現状では運動面で心配なところはありませんね。とても雰囲気良く調教を消化できています。伊藤大士調教師からの連絡を受け、7/26(金)の検疫で美浦トレセンへの移動が決まりました。現在の馬体重は532kgです。今週は移動に備えて軽めの調整で進めていきます。」

2024/7/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水・土と2回BTCでの強めの調教を消化しています。本場でも3000mのキャンターを変わらず乗り込んでおり、体力的にどんどん余裕が出てきていますね。強めの調教を消化後の息の入りもしっかりしていますし、もう少し尻にボリュームが出てくれば現状では言うことはなさそうです。引き続き、入厩へ向けて調整していきます。」

2024/7/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火曜にBTCでの強めの調教を消化しています。芝コースで15-15を乗ってから、坂路コースで16-14-14の時計をこなしています。動きに心配はなく、少し休んで身体に幅が出てより良いシルエットになってきました。現在の馬体重は540kgで、この辺りで安定していますね。引き続き、入厩へ向けて調整していきます。」

2024/7/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は軽めの運動から乗り始めて、フレッシュな動きを見せてくれています。週中からは3000mのキャンターを乗り出し、無事に通常メニューに復帰しました。この後は、再び初入厩に向けて調整していきます。今週はBTCでの強めの調教も予定しています。入厩時期については、再設定となりますので厩舎の都合が付き次第になります。」

2024/6/25
先週の調教メニュー
ウォーキングマシーンでの運動、ロンジング

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週火曜に美浦トレセンへ向けて出発しましたが、道中馬運車内で疝痛を発症し、函館競馬場にて下車した後、翌日にこちらに戻ってきています。馬運車の運転手さんからのお話では、発汗が酷くかなり痛そうにしていたとのことで、結果的には杞憂で済みましたが、乗船前に気付いて連絡していただき感謝しています。戻ってきてからはウォーキングマシーンでの運動で様子を見て、症状の持続性は見られず元気な様子なので、一過性の疝痛と判断し、土曜からロンジングでの運動を再開しています。今週中に通常メニューの消化に復帰し、再度初入厩に向けて立て直していきます。」

2024/6/19
6/19(水)追記
※輸送中に疝痛を発症したため函館で下車し、本日ビクトリーホースランチ浦河本場へ再輸送中です。
現在は元気な様子で杞憂となりましたが、船旅中に悪化した場合対処できないため、このような判断となりました。
今回のタイミングでの初入厩は白紙となりましたが、後日改めて日程調整の予定です。

★6/19(水)に、美浦・伊藤大士厩舎に初入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで動きの最終確認も兼ねて強めの調教を行いました。ダート直線6Fを15-15⇒坂路で16-15-15のペースをこなして、余裕のある走りでコンディション面には全く問題なさそうです。調教後の硬さや傷みもなく、とても元気な様子でした。予定通り6/19(水)の美浦・伊藤大士厩舎への初入厩向けて、本日こちらを出発しています。出発時の馬体重は540kgでした。」

2024/6/11
★6/19(水)に、美浦・伊藤大士厩舎に初入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は引き続き本場でじっくりと乗り込んできました。これまでのBTCでの強め調教で、十分に動けることを証明してくれているので、本場の調教だけで我慢できる内は、輸送に備えて体力を蓄えていきます。来週6/19(水)の検疫での初入厩を予定しています。今週も同様に乗っていくつもりですが、どこかのタイミングでBTCで発散させるかもしれません。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースで3000mのキャンターを乗り込んできました。伊藤大士調教師からの連絡を受け、1,2週の内に初入厩する運びとなりましたので、ここで一旦BTCでの強めの調教を控えて、輸送に向けて馬体の余裕を作るためです。引き続き、コンディションは充実しており、馬体重は538kgになりました。今週はコンディションを見ながら、強めの調教をするか否か判断していきます。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水・土の2回、BTCでの強めの調教を行っています。どちらもダート直線コース⇒坂路コースの流れで、坂路コースでは3F-45〜47秒程度のペースで1本のキャンターを消化しています。前回よりも気合い乗り良く身体も動いており、しんどい時期を治療の助けなく自ら乗り越えてくれたようです。馬体バランスも取れてきて、格好の良い立ち姿になってきたので、これからの成長がますます楽しみになってきました。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-15-15の登坂調教1本を乗りました。前回の方がフレッシュでキビキビ動けていましたが、今回もハードな内容をしっかりこなしてくれました。ここ1,2週が一番しんどいと思いますが、なんとか傷みなく踏ん張ってほしいですね。現在の馬体重は526kgです。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。引き続き直線コースから坂路コースへの流れは変わらずペースアップして、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。前回よりもさらに運動強度を引き上げて、さすがに週末の強め調教では疲れが見えるパフォーマンスでしたが、2,3回も経験すればしっかりアジャストしてくると思います。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。両日ともダート直線1600mコースにて、6Fを大体17,8秒/Fペースで乗った後、坂路コースでは3F-45秒前後の時計で強めのキャンターを消化しました。ハードな内容ですが先頭で気合い良く引っ張ってくれています。現在の馬体重は532kgです。尻上がりに良くなってきていますので、この成長を維持して、どんどん強くなっていって欲しいですね。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水・土曜にBTCで強めに負荷をかけています。水曜は坂路コースで16-15-15の時計で乗りました。少し離れた後方から前の馬を追いかける形で、とても気合い乗り良く手応えのいい走りができていました。土曜には屋内直線コースで3F-41秒のキャンターを乗っています。大きな傷みもなく、背腰がしっかりしてきていますね。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水曜にBTCでの強めの調教を行っています。メニューは前回と変わらず、直線コースでは先頭で引っ張って14.7-13.6-13.6の3F-41.9の時計で走破しています。大きい身体ですが、重さを感じさせない走りで、後ろでも我慢できるので操作性も◎です。引き続き、しっかり乗り込んで鍛えていきます。現在の馬体重は534kgです。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/10(水)にBTCで強めの調教を行いました。1600mのダートコースを普通キャンターで流して準備運動した後、屋内直線コースで15-14-14の3F-44秒で動かしています。どんどんと内容が良くなっており、今まさに成長を目の当たりにしているように感じます。強めの調教後も馬体に傷みなく、コンディションも良好な状態を保っています。」


△ ページの先頭へ戻る