ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキキララの22年産 美浦・大竹正博(予定) 栗毛 2歳(2022.03.11) 2022年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:サンダースノー
■母:タイキキララ
■母の父:キングヘイロー
■募集総額(万円):3,000
■口数:400
■一口出資金(円):75,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):478
■募集状況:募集終了
2024/7/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火曜にBTCでの調教を行い、いつも通りダートコースで15-15を乗った後に坂路で16-15-15の時計をこなしています。調教ペースが上がって来るとチャカチャカしてくる馬が多い中、落ち着いて運動できており、大物感を醸していますね。育成開始からずっと休まずに乗っているので、どこかでタイミングを見て一度休みを入れてあげようと考えています。現在の馬体重は486kgです。引き続き、入厩に向けて乗り込んでいきます。」

2024/7/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火・土と2回BTCでの強めの調教を、いずれも良い手応えで消化しています。本場での3000mのキャンターも欠かさずこなして、なおも余裕綽々な様子です。馬体の傷みや体調不良もなく、順調に日々の調教を消化しています。引き続き入厩を待ちながら乗り込んでいきます。」

2024/7/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火曜にBTCでの強めの調教を消化しています。芝コースで15-15を乗ってから、坂路コースで16-14-14の時計をこなしています。引き続き安定したパフォーマンスで、調教後の息の入りも早く、余裕をもって消化できています。ゲート練習の方も順調で、開扉音を聞かせての発進も問題なく、こちらではこれ以上ないところまで進んでいます。現在の馬体重は486kgです。」

2024/7/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場での通常メニューと、火曜・土曜の2回、BTCでの強めの調教を消化しています。いずれもダート直線⇒坂路の流れで15-15をこなし、気勢に陰りなくパワフルな走りを見せてくれています。いつも通り馬体の傷みは出ず、高強度の調教をしっかり消化できていて心強いですね。引き続きしっかり乗り込んで鍛えていきます。」

2024/6/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も調教内容に変わりなく乗り込んできました。BTC坂路では終い14-14の時計を余裕綽々といった雰囲気でこなしています。正直、順調に日々の調教をこなしている以外に何も報告することがなく、馬体の傷みや怪我など頓挫もなく、健康状態も安定しています。大竹正博調教師とは秋からの始動で話をしていましたが、こちらはいつでも大丈夫な旨を伝えましたので、キャンセルなどでぽっかり空いた検疫が回ってくる可能性に備えて、引き続き良い状態で整えていきます。※先方の厩舎計画もありますので、入厩予定が早まることが確約されている訳ではないことをご了承下さい。」

2024/6/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強めの調教を消化しています。ダート直線6Fを15-15⇒坂路で16-15-15のペースをこなして、かなり強度の高い調教ですが、終いまで手応えに余裕を残していました。週後半も馬体に傷みなく調教に参加しており、丈夫さ・タフさという面では頭一つ抜けているように感じます。最近は脚捌きに伸びも出てきているので、もう一皮むけてくれると、ますます楽しみな存在になってきますね。馬体重は496kgです。」

2024/6/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、本場での調教を消化しながらBTCで強めの調教も乗っています。ダート直線6Fを終い15-15⇒坂路で17-15-15のペースを、相変わらず淡々と消化していました。強め調教後の傷みもなく、週後半もしっかり本場で乗り込むことができています。普段の生活では子供っぽいやんちゃさはありますが、扱いづらいところもないですし、調教中は従順な優等生なのでとても助かっています。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTC芝コースで強めの調教を行っています。600mの屋内トラックを2周乗った後、7ハロンを強めに乗りました。前に2頭置いて、後ろから追いかける形で進め、中間は4ハロン15-15ペースをこなしています。初めての馬場で周りの馬がワチャワチャしているのに釣られる感じはありましたが、それでも落ち着いた走りはできていました。週後半も傷みなく本場での調教を消化できています。現在の馬体重は498kgです。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水・土の2回、BTCでの強めの調教を行っています。どちらもダート直線コース⇒坂路コースの流れで、坂路コースでは3F-45〜47秒程度のペースで1本のキャンターを消化しています。相変わらず傷みなく、パフォーマンスの波もなく淡々と調教をこなしています。とても真面目にこなしてくれていますが、やはりまだ本気を見せていないような雰囲気は感じています。おそらく育成レベルの強度では本気を見ることはないと思いますので、もう一段二段とギアを持っているのか否かについてはトレセンに入ってからですね。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-14-14の登坂調教1本を乗りました。体質によっては古馬でも音を上げるくらいの強度で乗り込んでいますが、パフォーマンスに陰りなく、馬体チェックも傷みなくパスしています。走りも安定感が増してきており、どんどん成長しているように感じます。現在の馬体重は486kgです。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も変わらず、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。今回はさらに強度を引き上げており、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。週2本の強め調教を一早くスタートして、強度も引き上げていっていますが、コンディションを落とすことなく淡々とこなしていますね。パフォーマンスが特に目を引くといった感じではないのですが、『あれ、なんか地味にすごくない?』という印象を受けています。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。いずれもダート直線1600mコースで6Fを17,8秒/Fペースで乗った後、水曜は屋内千直、土曜は坂路コースでしっかりと動かしました。水曜の屋内千直では、本気で走っていないような、手を抜いたような走りで、この強度の調教をこなしており、体力的な余裕は相当なものと見ています。強め調教後の馬体の傷みも出ず、引き続き順調に日々の調教をこなしています。現在の馬体重は488kgです。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水・土曜にBTCで強めに負荷をかけています。水曜は坂路コースで16-14-14の時計で乗りました。牝馬との合同でしたが、いつも通りの平常心で頼りになります。土曜には屋内直線コースで3F-43秒の時計でしっかり動かしました。淡々としているので目立ちはしませんが、着々と力を付けてきていますね。馬体の傷みはなく、タフなのも本馬のストロングポイントです。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水曜にBTCでの強めの調教を行っています。メニューは前回と変わらず、直線コースで前に馬を置いて14.7-13.6-13.6の3F-41.9の時計で走破しています。この時期にしてはかなり良い時計が出ていますが、淡々とこなすスタイルは崩れず、調教後もケロッとしており、翌日以降の動きの硬さなどもありません。引き続き、しっかり乗り込んで鍛えていきます。現在の馬体重は483kgです。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/10(水)にBTCで強めの調教を行いました。1600mのダートコースを普通キャンターで流して準備運動した後、屋内直線コースで15-14-14の3F-44秒で動かしています。どこか飄々とした感じのある馬なので、4/13(土)にも同様の調教内容を消化しており、先週はガッツリと負荷をかけてきました。大きな負荷にも負けずに、どちらも余力を残して消化しており、週末の馬体測定では489kgで逆にプラス体重で驚いています。底の知れない感じがありますね。トレセンに行ってからどうなっていくのか楽しみにしています。」


△ ページの先頭へ戻る