ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
アッシュベリーの22年産 栗東・辻野泰之(予定) 黒鹿毛 2歳(2022.02.19) 2022年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:レイデオロ
■母:アッシュベリー
■母の父:Any Given Saturday
■募集総額(万円):3,000
■口数:400
■一口出資金(円):75,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):437
■募集状況:募集終了
2024/7/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター1800m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、本場のウッドチップコースで調整しています。1800mのキャンターを中心に、準備運動でじっくり解してから、上手く首が使えるように促して乗り込んできました。乗り役が変わると動きが強張ってしまうので、とても繊細なところがあるようです。今週も同様に乗り込んで調整していきます。現在の馬体重は478kgです。」

2024/7/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も変わらず本場のウッドチップコースで1200〜2400mの距離を乗ってきました。前回ネックストレッチを使いながら矯正してきた部分がまた出てきていたので、リラックスして首が使えるように再び調整しています。徐々に良くはなっていますが、トップパフォーマンスを見るのには時間がかかりそうです。」

2024/7/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、コンディションに合わせて本場のウッドチップコースで1200〜2400mの距離を乗ってきました。傷みは一旦落ち着いて、先週は安定したパフォーマンスを見せてくれていました。キャンターでは最後の一週で落ち着いてくるので、まだ3000mには延ばさずに、2400mを上限に息ができてくるまで乗り込んでいきます。現在の馬体重は478kgです。」

2024/7/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も調教内容に変わりなく、本場のウッドチップコースで1200〜2400mの距離を乗ってきました。傷みの治療と並行しながら、騎乗を継続できていますが、首の付け根のコリが根深く、良くなっては傷んでを繰り返しています。血の巡りに効果のあるとされる漢方を試し始めたので、その効果にも期待しつつ、今週も様子を見ながら調教を続けていきます。」

2024/6/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は引き続き本場のウッドチップコースでキャンターを乗り込んできました。傷みの治療と並行しながら、1200〜2400mの距離を乗っていますが、まだ本調子を取り戻すには至っていません。だいぶ良くはなってきているので、今週はもう少し負荷を掛けていくことができると思います。健康面の不調はなく、調教後の食欲も旺盛ですので、ここを乗り越えることができれば、もう一段階強くなってくれると思います。」

2024/6/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター1200m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はロンジングからの立ち上げで、コンディションを見ながらウッドチップコースで1200mまでのキャンターを乗ってきました。週後半は再度左肩周りの傷みを、電気鍼で治療しています。馬体重は457kgになりました。辻野泰之調教師が来場した際は『ゆっくりとした成長の馬のようですし、何時いつと期間を決めて進めていくよりも、馬の成長に合わせてあげた方が後々良い方向に進みそうですね。まずは北海道で強めの調教を傷みなくコンスタントにこなせるようになったら、入厩時期を決めていきましょう。』と話していました。」

2024/6/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、本場のウッドチップコースでキャンターを乗り込んできました。コンディションに合わせて1200〜3000mの距離を乗っています。フォームの矯正は順調で、だいぶ形になってきています。週後半は左肩周りに硬さが出たので、電気鍼での治療を受けて、運動はロンギ場内でのロンジングまでに留めています。首を使った走りができるようになってきているので、しばらくは傷みを繰り返すかもしれません。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き本場でキャンターを乗り込んできました。現在はネックストレッチを使ってフォームの矯正中ですが、早速少しずつ効果が見え始めています。5周の内最後の2周くらいは、スッと折り合いがついて背腰からの推進がある良い走りができるようになっています。まだキャンターの出始めはバタバタしてしまうので、徐々に折り合うポイントに収まるまでの時間を短縮していければと思います。現在の馬体重は437kgです。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は調教前後のカリカリしたところを収めるべく、本場のウッドチップコースでじっくりと時間をかけて乗り込んできました。カリカリしてくると頭を上下に振るので、ネックストレッチを使ってしっかりとハミを受けるところから矯正し直しています。自由が利かずストレスを感じてバタバタとしていますが、取っ掛かりは掴めているので、そう時間を掛けずに矯正できそうです。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-15-15の登坂調教1本を乗りました。終始気合い乗り良く消化できています。現状の課題は、調教後の落ち着きですね。コンディション維持のためにも、オンオフの切り替えを覚えてもらいたいです。ゲート練習は、前扉を閉めた状態で進入、駐立、開扉音を聞かせての発進までできています。現在の馬体重は428kgです。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。ちょっと硬さを感じるパフォーマンスでしたが、ハードな内容をしっかりこなしてくれました。週後半は馬体ケアに注力して、本場でじっくりと乗り込みました。傷みは想定内の程度で、今週も問題なく調教を継続できそうです。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き毎日の通常メニューをこなしながら、水曜にBTCで強めの調教を行いました。BTCでは、ダート直線1600mコースにて6Fを大体17,8秒/Fペースで乗った後、坂路コースでは3F-44.4の時計で強めのキャンターを消化しています。牡馬が前を引っ張って後に続く形でしたが、しっかりと付いていくことができていました。首筋のコリはなかなか解消しませんが、ケアしながら歩様にも出ず調教を続けられています。現在の馬体重は431kgです。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場での基本メニューをしっかりこなしながら、水曜にはBTC坂路コースで16-14-14の時計の登坂を消化しています。まだ首筋のコリは残ってはいますが、運動後のクールダウンを落ち着いてできるようになってきてから、強めの調教後の張りは軽減されています。週頭には辻野泰之調教師が来場し『少しふっくらとして、前回よりも力強さが出ましたね。歩様も随分と良くなって、良い時計で調教できているようですし、このまま順調に力をつけていってほしいですね。まだ成長途上のようですし、秋以降の入厩で考えておきます。』と話していました。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水曜にBTCでの強めの調教を行いました。メニューは前回と変わらず、直線コースを15.0-13.7-13.4の3F-42.1の時計で走破しています。後列でのスタートで、前の馬を追いかけて気合いの入った走りを見せてくれています。週後半は電気鍼での治療を行いながら、通常メニューも消化しています。首筋のコリはかなり良くなってきています。現在の馬体重は423kgです。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/10(水)にBTCで強めの調教を行いました。1600mのダートコースを普通キャンターで流して準備運動した後、屋内直線コースで16-15-15の3F-45.5秒で動かしています。馬場までの道中でのチャカチャカした感じは少し収まり、通いを重ねて慣れさせた方が、無駄にエネルギーを発散せずに早く身になりそうなイメージを持っています。4/13(土)にも同様の調教内容を消化しており、エネルギッシュな走りを見せてくれています。」


△ ページの先頭へ戻る