ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
スモモチャンの22年産 栗東・牧浦充徳(予定) 栗毛 2歳(2022.02.13) 2022年産1歳追加募集馬
2024年7月_ビクトリーホースランチ名張分場
■父:ノーブルミッション
■母:スモモチャン
■母の父:ハービンジャー
■募集総額(万円):800
■口数:400
■一口出資金(円):20,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):432
■募集状況:募集終了
2024/7/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も引き続き、日々の調教に加えて週中には2本の15-15ペースでの登坂を楽に消化し、調子は上々です。週後半に馬体の傷みが出ることもなく、体調面も安定して順調に乗り込むことができています。今週も同様に乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は474kgです。」

2024/7/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も変わりなく、日々の調教に加えて週中に強めの登坂調教をこなしています。前回13-13の時計で追い切ったので、かなり前向きになっており、自由に走らせると15-15は軽く切っていきますね。入厩は9月以降になると思いますので、馬体は十分なボリュームを確保できましたし、その辺りに向けてスピード調教で馬体にメリハリをつけていきます。」

2024/7/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は前半は馬場状態が芳しくなかったため、週末に強めの調教を消化しています。前に馬を置いてしっかり追い掛けさせて、13-13ペースの登坂ができています。上がりの息は少し乱れていましたが、この深い馬場でこの時計が出せれば現時点では十分です。1日休んで今朝の動きはフレッシュな様子で、速い時計での大きな傷みもなさそうです。現在の馬体重は469kgです。引き続き、成長を待ちながらしっかり乗り込んで鍛えていきます。」

2024/7/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も調教内容に変わりなく、通常メニューをこなしながら週中に強めの登坂調教を消化しています。強めの調教では、15-15ペースの登坂を2本乗り、いずれも手ごたえ十分のまま最後まで脚取り確かな走りを見せてくれました。週後半も馬体に傷みなく乗り込むことができています。引き続きしっかり乗り込んで鍛えていきます。」

2024/6/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は週前半にいつも通りのメニューをこなし、週末は併せ馬での15-15ペースの登坂調教を行っています。古馬を後ろに置いて引っ張るような形で乗り、寄られてからは距離を詰めさせずに先着しています。ハートで走れるタイプなので、頑張り過ぎてしまうところはあるようですが、初戦から戦える競馬向きの性格だと思います。仕上がり途上とはいえ、古馬相手に先着できていますし、運動能力も一定以上のモノを持っていることを早くも示してくれていますね。引き続き、更なる成長と初入厩に向けて乗り込んでいきます。」

2024/6/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は通常メニューをこなしながら、週中にやや強めの登坂調教をこなしています。現在の馬体重は469kgです。こちらに移動後しばらくは440kg台を彷徨っていて、欲を言えばもう少し馬体重が・・・、と言っていましたが、気付けば470kg台に迫ってきています。緩さもなく、徐々にハリも取り戻していますし、近いうちにまたトップパフォーマンスを取り戻せそうです。また、中間に整歯を行っています。消化の助けとなって、馬体の充実に繋がればと期待しています。」

2024/6/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は疲労を考慮して軽めの運動からスタートしましたが、その後問題なく回復しており、週中から登坂調教も再開して通常メニューの消化に戻っています。ペースの早い登坂はまだ行っていませんが、現状でコンディションの波の底は打ったように思います。3月にこちらに来てからテンション高くやってきたので、疲れが出るのは当然と言えば当然ですが、ズルズルと崩れないようにしばらくはコンディション重視で調教を組んでいきます。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週前半はいつも通りのメニューをこなしてきましたが、週中に少し四肢にモヤっとしたところが出てきたので、疲労回復のため週後半の坂路調教をカットして楽に乗っています。やはりバランスの変化から少し傷みが出てきましたね。毛ヅヤや体調面は整って好調ですが、今週も様子を見ながら調教量を調整していきます。現在の馬体重は465kgです。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は再び調教強度を戻し、通常メニューの消化に加えて、水・土曜に強めの登坂調教を消化してきました。グングン馬体の成長を見せており、少し背格好も変わってきました。同時にバランスも変わってきているので、本馬自身にその変化が馴染むまでは、四肢や背腰の傷みに特に気を付けながら進めていきます。キッとしたところのある性格ですが、うるさくならずにしっかり日々の調教を消化できています。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は強めの登坂調教を水曜に行い、週末は通常メニューの消化で調整しています。特にどこかが傷んできたという訳ではないですが、疲労の蓄積を考慮して少し楽をさせています。今朝の動きはフレッシュで力強く、気持ちの乗りも良いですね。現在の馬体重は455kgです。変わらず馬体も維持できており、頼もしい限りです。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も同様に、水曜に15-15ペースの登坂を2本、土曜に1本、計3本の強め調教を消化しています。調教強度を維持したまま馬体重も457kgでキープできているので、とても良い傾向ですね。唯一気にしていた馬体重のところの懸念もクリアにできそうですし、ますます楽しみになってきました。今週も引き続き、しっかり乗り込んでいきます。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も引き続き、通常メニューの消化と週2回の強めの登坂を乗り込んできました。鍼灸医師の馬体チェックも傷みなくパスし、タフに頑張ってくれています。現在の馬体重は456kgで、ここにきてグッと馬体にボリュームが出てきました。緩めず乗り込んできていますし、一時的なものでなくしっかりと身に付いた数字だと思います。引き続き、しっかり乗り込んでより成長を確かなものにしていきます。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教内容に変わりなく、週中と週末に15-15ペースの登坂調教を消化しています。北海道から移動後、コンディション不良や頓挫もなく、タフに頑張ってくれていますね。気の強いところはありますが、敏感な感じは今のところ無いので、環境の変化でピリピリし過ぎる心配もなさそうです。欲を言えばもう少し馬体重が欲しいかな、というくらいですね。引き続き、しっかり乗り込んで鍛えていきます。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は引き続き通常メニューをこなしながら、週中と週末に15-15ペースの登坂調教を消化しています。変わらず良い走りを見せてくれていますね。また、週末の鍼灸医師の馬体チェックは問題なくパスしています。強めに乗り込みながらも、馬体重443kgに増え順調に乗り込むことができています。入厩については、もう少し馬体に余裕を作った上で、あとは厩舎に空きが出るかどうかというところですが、未勝利戦が落ち着いてからになると見込んでいます。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教内容に変わりなく、週中と週末に15-15ペースの登坂調教をこなしています。併せ馬で気迫あふれる走りを見せてくれています。負けん気も適度にあって、競走馬向きの性格をしていると思います。馬体重は441kgで、キープはできていますが、入厩後のゲート試験などでの消耗などを考えるともう少し増やしたいところです。」


△ ページの先頭へ戻る