ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
ピアレジーナの22年産 美浦・菊沢隆徳(予定) 栗毛 2歳(2022.03.25) 2022年産1歳募集馬
■父:コパノリッキー
■母:ピアレジーナ
■母の父:タイキシャトル
■募集総額(万円):1,500
■口数:400
■一口出資金(円):37,500
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):474
■募集状況:募集中
2024/2/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬名が『キラフォーニア/Killa Fornia』に決定しました。中間は引き続き、休まずにしっかりと乗り込むことができています。BTC坂路コースでの調教も傷みなくコンスタントに消化してきました。ハロン15秒ペースのキャンターを乗り始めた頃は、周りのペースアップに戸惑っている様子で、少し促す必要があるくらいの気勢でしたが、現在は乗り役のアクションなく楽に上がる姿を見せてくれています。息遣いも回数を重ねるごとに良くなっていて、1本毎に力をつけていっているような印象です。ここまでの調教を見てきた感じでは、ビュンビュン飛ばすタイプではないと思うので、ダートの長いところでの活躍をイメージしています。馬体重は476kgになりました。」
※次回の近況更新は3月中旬を予定、4月からは毎週更新予定です。

2024/1/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は休まずにしっかりと乗り込んできました。昨年中に15-15ペースの登坂調教も経験し、その後もコンスタントに3F-50秒を切るペースでの登坂を消化できています。本当に気の良い馬で手が掛からず、他馬がバタバタしていても釣られずに真面目に黙々と調教に取り組むことができています。菊沢隆徳調教師が来場した際は『立派な馬格で、脚捌きも力強い良い馬ですね。見た目の印象ではマイル位かなと思いますが、気性が良いようなのでダート路線なら幅広く対応できそうですね。番組が充実してくる秋ごろからスタートしていきましょうか。』と話していました。現在の馬体重は472kgで、負荷を掛けて乗り込みながらも増やしており、心身共に充実している様子です。」
※次回の近況更新は2月中旬を予定、4月からは毎週更新予定です。

2023/12/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は適度に休息を挟みながら、前回同様に順調に調教強度を上げていくことができ、11月中旬にはBTC坂路コースでの調教を開始することができています。初回の登坂はちょこちょことした走りで恐る恐るといった感じでしたが、2回目以降は脚捌きに勢いが出て、先頭でも気勢良く引っ張っていける走りを見せています。首の使い方も上手で、よりパワフルな走りを生み出すことができていますね。物怖じしない性格で、ゲート練習もスムーズに進んでおり、現在は1.2倍幅のゲートを通過するところまで進めています。11月末には3F-52秒ペースの登坂もこなしており、傷みなく順調に日々の調教を消化できています。現在の馬体重は468kgです。」

2023/11/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター1800m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は順調に調教強度を上げていくことができ、現在はウッドチップコースでキャンター1800mを乗るところまで進めています。物怖じせずに先頭で引っ張っていけるタイプで、コンディションも安定しており、頼りがいがありますね。基本的に手は掛かりませんが、たまにスイッチが入って暴れる際も、土台がしっかりしているのでさほど怖さはありません。これまでの動きを見る限りでは、前肢の掻き込みが強くダート馬で良さが活きそうなイメージで見ています。現在の馬体重は474kgで、乗り込みながらも順調に馬体を増やしています。」

2023/10/20
◆測尺結果(計測日 2023年10月下旬)
体重 458kg
体高 156cm
胸囲 180cm
管囲 20.5cm

2023/10/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター1500m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月はインドアでの騎乗運動を経て、9月中旬に外馬場デビューしました。現在は角馬場でウォーミングアップの後、ウッドチップコースで1500mのキャンターを乗るところまで進めています。手を焼くほどではないですが、牝馬らしくピリッとした性格で、兄タイキエルキーオとは正反対のタイプです。牝馬では先陣組の1頭で、身体を上手に使って走ることができています。性格や走りの雰囲気など、母ピアレジーナにどんどん似てきているので、今後どのような成長を見せてくれるのか楽しみです。現在の馬体重は452kgです。」

2023/9/06
調教メニュー
インドア騎乗運動

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
【各馬共通】「6月頃にパンフレットの写真撮影時期に合わせて、繁殖部門から育成部門へ移動し、昼夜放牧を行いながら基礎馴致を行ってきました。移動は4,5頭の組に分けて行い、各々1週間強の滞在で馴致・写真撮影を終えると、他の組と入れ替え、再び繫殖部門の大きな放牧地で運動量の確保を行う流れで進めてきました。」

【個別近況】「9月頭に再び育成部門に移動しています。7月中旬、歩様動画撮影のため育成部門に在厩していた時に、騎乗馴致をあらかた済ませていたので、現在はインドアでの騎乗運動を行っており、今週末か来週頭には外馬場での騎乗運動が開始できそうです。首を上手に使う馬で、深い馬場でも上手くバランスを取って駆歩ができています。想定通りやや気が強いところがありますが、こちらも根気よく付き合うことで、上手く折り合いを付けることができています。現在の馬体重は437kgです。」

2023/8/16
◆測尺結果(計測日 2023年8月上旬)
体重 471kg
体高 155.5cm
胸囲 175cm
管囲 21.0cm


△ ページの先頭へ戻る