ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
ピースフルナイト 栗東・高野友和 鹿毛 2歳(2020.03.11) 2020年産1歳募集馬
2022年8月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ファインニードル
■母:フロレンティナ
■母の父:クロフネ
■募集総額(万円):800
■口数:400
■一口出資金(円):20,000
■在厩先:栗東トレセン
■現在の馬体重(Kg):427
■募集状況:募集終了
2022/9/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本日9/5(月)午前中にこちらを出発し、名張分場へ移動しています。中間の調教は本場のウッドチップコースで3000mのキャンターを乗り込んでおり、比較的落ち着いてトレーニングを消化することができました。馴致開始当初から育成後期まで、鮮明に記憶に残るほどに手を焼かされましたが、無事に送り出すことができて感無量です。移動後のコンディション調整や、ゲート試験、トレセンの環境への対応など、まだまだハードルはたくさんありますが、すべて無事に乗り越えていってくれることをただただ祈っています。」

2022/8/29
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本日8/29(月)に高野友和調教師が来場し、『成長しました!この一言に尽きますね。サイズ感もさほど小さく見せませんし、胸前と肩周りのボリュームが見違えました。実はファインニードルの現役時に、良い馬だなぁと歩いているのを見ていましたが、あの時の雰囲気に近いものを感じます。あとは入厩してからの馬体維持を含めて気性面がどれだけタフかというところですね。噛み合えば相当楽しいことになるんじゃないでしょうか。』とかなりの手応えを感じてくれたようです。初入厩は移動後しばらく環境の変化への対応を見て予定を組んでいきます。中間の調教は本場でのキャンターのみで調整して、長く軽めに乗ってリラックスした状態で送り出せるように注力しています。馬体重は431kgです。」

2022/8/22
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は8/18(木)にBTC坂路コースでのキャンター2本をこなしました。1本目を15-15ペース、2本目で14-13-13の時計で登坂しています。3頭併せで気合いの入った走りを見せてくれて、こちらのアクションは必要なくこのタイムで走破できています。馬体重は変わらず429kgです。あとは移動に備えてもう少し馬体に余裕をつくっていきます。」

2022/8/15
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は8/10(火)にBTC坂路コースでのキャンター2本をこなしました。1本目を16-16ペース、2本目で15-14-14ペースの強めキャンターを乗っています。終始余裕を感じさせる走りで、重さも感じさせません。時折、気性面での幼さが出るところはありますが、ここ最近は成長著しいですね。入厩後の環境変化に備え、9/5(月)に名張分場への移動を予定しています。現在の馬体重は429kgです。」

2022/8/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は8/2(火)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を18-16-16ペースで入り、2本目は15-14-14のペースで登坂しています。本場から輸送して、BTCの馬積み場では少々ピリッとしていましたが、特に問題なく調教ができています。馬体重は8/1(月)の調教後で過去最高値の434Kgと驚きの増加を見せており、身体の重さが気になった先々週でしたが、一転元気も増して、調子が良いのかピリピリ感はそのままに、気持ちよく周回キャンターをこなしていました。」


2022/8/01
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/27(水)に、BTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を17-15-15ペース、2本目で16-15-14ペースを楽に登坂しています。前回はやや重たさを感じる走りでしたが、馬体重が変わらないまま臨んだ今回の登坂調教では、以前のパワフルな走りを見せてくれていました。前回は表面化していない疲れがあったのかもしれません。それを自ら乗り越えてくれたので、ここからさらにもう一つステップアップしてくれそうです。現在の馬体重は425kgです。」

2022/7/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/21(木)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を15-15-14ペースで入り、2本目は16-15-14のペースで登坂しています。問題なく涼しい顔でこなして、坂路までの行き返りも比較的落ち着いていました。本場での走りもムラなく安定してきているので、着実に精神面の成長を感じます。馬体については、ここ最近はBTCへの通い調教をこなしながらも、馬体重は420kg前後で安定していますが、普段の動きを見ていると少し重めかな、と感じてきました。今の馬格だと400kg前後がレース体重になりそうです。」

2022/7/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/14(木)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目から15-15-15ペースで入り、2本目は15-14-14の3F-43.2の時計で登坂しています。終始余裕を感じさせる動きを見せてくれました。現在の馬体重は423kgです。だいぶコンディションに安定感が出てきましたね。」

2022/7/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/7(木)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目から15-15-15の3F-45秒ペースをこなし、2本目は14-13-13ペースで登坂しています。前回の坂路調教では常識的な走りに留まりましたが、鍼灸医師による治療が良く効いたのか、今回はこのペースでも最後まで持ちっぱなしで走破できています。依然、気性面や馬体のハンデはありますが、まだまだ余裕がありましたし、能力は間違いないと確信しつつあります。現在の馬体重は424kgです。」

2022/7/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/1(金)にBTC坂路コースで調教を行っています。1本目から15-15ペースをこなし、2本目は終いを少し強めに乗って15-14-13ペースで登坂しています。普段の動きを考えると、もっと非常識な伸びを期待していましたが、常識の範疇で十分動くことができていました。調教後はいつもと変わらずケロッとした様子で、体力の高さを見せていました。当日午後の鍼灸医師による馬体チェックでは、珍しく右後肢に傷みが出ていたので、グルコサミン投与による治療を行っています。終いの伸びが物足りなかったのはこの影響があったかもしれません。現在の馬体重は425kgです。」

2022/6/27
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/23(木)にBTC屋内直線コースでキャンター3本を乗っています。1,2本目を20-20,15-15ペースでこなし、3本目は15-14-14の3F-44.0で走破しています。3本のインターバルトレーニングですが、調教後の息の入りは早く、余力は十分にありそうでした。午後からは馬房で熟睡していたので、それなりに疲労は感じているはずですが、馬体に傷みも出ず、順調に調教を消化できています。」

2022/6/20
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/18(土)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を17-17ペース、2本目を15-15の3F-45.2の時計で走破しています。今回も帰路でチャカチャカとしたところは見せていましたが、調教中は落ち着いて走るようになってきて、精神的に大きく成長してくれています。余談ですが、本場での調教で腹帯カバーを変えた際に、歩様が少しぎこちなくなったので元のカバーに変更しています。やはり変化への敏感さというのは持ち合わせているようです。現在の馬体重は430kgです。」

2022/6/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/10(金)にBTC坂路コースでのキャンター2本を乗りました。1本目は16-15-15、2本目を15-14-14の3F-42.6の時計で走破しています。楽に走っているので、体感よりもだいぶ時計が出ています。ここ最近はコンスタントにBTCでの調教を行っていますが、馬体重は少しずつ順調に増えていて現在は427kgになりました。正規ゲートでの練習も順調に進んでおり、前扉が閉まった状態での進入・駐立、ゆっくりと開扉しての発進までこなしています。」

2022/6/06
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/2(木)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目は17-15-15、2本目を16-14-14の3F-44.8の時計で走破しました。今回から、牡馬と同じく登坂前に屋内600mのコース3周のキャンターをこなしてから坂路調教へという流れに変更して、調教強度を一段階上げています。登坂調教中はいつも通り素晴らしいキャンターで優等生でしたが、調教後は久々に荒ぶっていました。坂路の終着点から馬運車までは2km弱ありますが、その間ずっとチャカチャカしていたので相当な運動量だと思うのですが、馬房に戻ったらすぐに飼い葉に食い付くなど、疲れた様子は見せませんでした。現在の馬体重は423kgで微増ではありますが、強度を上げた調教を消化しての馬体増なので、大きな意味のある増体ですね。」

2022/5/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/25(水)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目は18-16、2本目を18-15-14の3F-46.9の時計で走破しています。他がバタバタとうるさくしていても、つられることなく我慢できており、だいぶ大人になってきました。馬体重は421kgで乗りながらでも戻してきています。本日5/30(月)には高野友和調教師が来場し、『肩周りの筋肉がボリュームアップしましたね。顔つきからも幼さが抜けてきました。(ちょうど調教中に来場)走ると身体を大きく見せるのは良い走りができている証拠ですね。ちょうど馬体に身が入り始めているタイミングなので、秋口まで我慢しましょう。』と話していました。」


△ ページの先頭へ戻る