ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
カルミネイション 栗東・緒方努 栗毛 2歳(2022.03.27) 2022年産1歳募集馬
2024年1月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ビッグアーサー
■母:フロレンティナ
■母の父:クロフネ
■募集総額(万円):1,800
■口数:400
■一口出資金(円):45,000
■在厩先:栗東トレセン
■現在の馬体重(Kg):417
■募集状況:募集終了
2024/4/09
★4/10(水)頃の入厩を予定しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は通常メニューを消化しながら、水曜と土曜に強めの登坂調教をこなしています。水曜の登坂では2本のキャンターを消化し、2本目はテンからしっかり動かして3F-45の時計で走破しています。鍼灸医師の馬体チェックは傷みなくパスしており、こちらの環境にもすっかり慣れた様子です。緒方努調教師からは『先週の除外ラッシュの影響で入厩が1、2週ズレてしまいますが、4月中には確実に入れるように調整します』と連絡を受けています。現在の馬体重は434kgです。」

2024/4/02
★4/10(水)頃の入厩を予定しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「3/6(水)にこちらに到着し、翌週明けから軽めの運動を開始しました。翌週頭からポリトラックコースで軽めの運動を乗り始め、月半ばには登坂調教を行うところまで進めています。途中、鍼灸医師の馬体チェックで両トモに傷みの反応があり、グルコサミン投与による治療を受けて1日の療養を取りましたが、他は休みなく乗り込むことができています。月末には15-15ペースの登坂調教もこなし、緒方努調教師と相談した結果、4/10(水)頃の検疫で初入厩する運びとなりました。現在の馬体重は427kgです。」

2024/3/12
★3/6(水)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は休まずにしっかりと乗り込んできました。BTC坂路コースでのスピード調教も週1,2回の頻度でこなしており、2月下旬の登坂では強い前進気勢を見せてくれて、控えっぱなしで14-14ペースを楽にこなしています。幅がないので正面から見ると薄く見えますが、良いパワーを持っていますよ。ここからムキムキにはならないと思うので、やはりザ・スプリンターという感じではないようですね。以降は輸送に備えて本場で身体づくりを行い、3/4(月)にこちらを出発し、3/6(水)に名張分場へ到着しています。出発時の馬体重が440kg、到着時は408kgでした。到着後はウォーキングマシーンでの運動で調整して、現在は417kgまで回復しており、今週頭から騎乗運動を開始しています。」

※測尺結果(2024年2月末計測)
体高:160cm  胸囲:175cm  管囲:20.5cm
※次回の近況更新4/2(火)を予定、以降は毎週更新予定です。

2024/2/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬名が『カルミネイション/Culmination』に決定しました。中間は引き続き、休まずにしっかりと乗り込むことができています。BTC坂路コースでの調教も休まずコンスタントに消化しており、順調の一言に尽きますね。見た目以上にパワーもあり、15-15ペースの登坂を先頭で楽々とこなして、登坂後も余力十分な様子を見せています。ペースが上がっても無駄のないシャープな走りを維持できており、特に、気勢が良く走りに躊躇がないのが本馬の武器だと思います。あとはもう少しトモの肉付きが良くなれば、というところです。馬体重は435kgになりました。」
※次回の近況更新は3月中旬を予定、4月からは毎週更新予定です。

2024/1/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は休まずにしっかりと乗り込んできました。昨年の内にBTC坂路コースで15-15ペースの登坂をこなしており、先頭で手応えの良いまま楽に駆け上がっていました。前肢の捌きが無駄なく綺麗な走りで、蹴り上げるチップもひときわ高く、前後バランス良く力が伝わっている印象です。本場での普段の調教でも乗り役を選ばずクセのない走りで、運動センスの高さを感じています。年始一発目の登坂調教も3F-49秒の時計で楽々と消化し、母の産駒イメージらしくない仕上がりの早さを見せています。ビッグアーサー産駒ですが、今のところ本馬に短距離偏重な印象はないので、マイル以上の路線でもやれそうな気がしています。現在の馬体重は432kgです。」
※次回の近況更新は2月中旬を予定、4月からは毎週更新予定です。

2023/12/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は適度に休息を挟みながら、前回同様に順調に調教強度を上げていくことができ、11月末にはBTC坂路コースでの調教を開始することができています。登坂経験組の2頭に着いていく形ではありましたが、1回目から3F-52秒のペースで登坂できており、登坂後もチャカチャカしていて、体力面でとても優れているところを見せてくれています。動きの面でも、均衡のとれた美しい走りで、自らグイグイと行く気勢の良さもあり、もう少しトモが踏み込めるようになれば文句なしの走りでした。日々3000mのキャンターをこなしており、本場ではだいぶ落ち着きも出てきました。現在の馬体重は425kgです。馬体に余裕を作りたいので、この後は様子を見ながら長めに休息を取るかもしれません。」

2023/11/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター1800m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は、屋内の騎乗運動から開始し、10月中旬に外馬場デビューしています。その後は順調に調教強度を上げていくことができ、現在はウッドチップコースでキャンター1800mを乗るところまで進めています。馴致にそこそこ手を焼かされたので、外に出てもしばらくは付きっきりになるかと思いましたが、広い所で走ることができるということに喜びを感じているようで、とても前向きに調教に向き合ってくれています。奥手なイメージがありましたが、相当なパワーを持っていますし、キャンターを乗り出して最も印象が変わったうちの1頭ですね。早めから動けそうな性格ですし、短めの距離で活躍しそうなイメージを持っています。現在の馬体重は434kgで、馬体も順調に成長を見せています。」

2023/10/20
◆測尺結果(計測日 2023年10月下旬)
体重 431kg
体高 158cm
胸囲 175cm
管囲 20.0cm

2023/10/10
先週の調教メニュー
屋内での騎乗運動

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月はインドアでの騎乗馴致から、屋内での騎乗運動まで進めています。思っていた以上にやんちゃで、屋内で外馬場デビューに向けての準備に時間をかけていますが、早速スタミナお化けっぷりを見せてくれていますね。安全に騎乗するために、ある程度疲れるまで運動させてから跨るのですが、その事前の運動に大きく時間を割かれています。オーバーワークにならないように運動時間は限られているので、遅々として進まないという状況です。また、身体も小さいので成長見ながらじっくり進めたいという側面もあります。ピースフルナイトの再来のようで、楽しみ半分怖さ半分ですね。現在の馬体重は418kgです。」

2023/9/06
調教メニュー
インドア騎乗運動

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
【各馬共通】「6月頃にパンフレットの写真撮影時期に合わせて、繁殖部門から育成部門へ移動し、昼夜放牧を行いながら基礎馴致を行ってきました。移動は4,5頭の組に分けて行い、各々1週間強の滞在で馴致・写真撮影を終えると、他の組と入れ替え、再び繫殖部門の大きな放牧地で運動量の確保を行う流れで進めてきました。」

【個別近況】「9月頭に再び育成部門に移動しています。7月中旬、歩様動画撮影のため育成部門に在厩していた時に、騎乗馴致をあらかた済ませていたので、現在はインドアでの騎乗運動を行っています。なかなかにうるさい一面を見せているので、後々に尾を引かないようじっくり馴致を進めていきます。現在放牧中の2頭と同じタイミングで外馬場デビューができればと思います。暴れまわって余計な運動量を消化していますが、すぐに息が入るスタミナを持っていますね。姉ピースフルナイトも同じように手が掛かった上にスタミナお化けでしたので、他にもいろいろと似たところがありそうです。現在の馬体重は416kgです。」

2023/8/16
◆測尺結果(計測日 2023年8月上旬)
体重 450kg
体高 158cm
胸囲 168cm
管囲 20.0cm


△ ページの先頭へ戻る