ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキモンストル 栗東・西園正都(予定) 栗毛 2歳(2019.3.16) 2019年産1歳募集馬
2021年7月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ラニ
■母:フロレンティナ
■母の父:クロフネ
■募集総額(万円):1,200
■口数:400
■一口出資金(円):30,000
■在厩先:栗東トレセン
■現在の馬体重(Kg):508
■募集状況:募集終了
2021/9/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「移動後の体調の崩れもなく、9/6(月)からポリトラックコースでのキャンターを開始し、9/8(水)からは坂路調教も行っています。9/11(土)には、15-15ペースの登坂も行い、こちらでの調教にもスムーズに対応できています。強め調教後に食欲が落ちることもなく、1週間で馬体重は495kgまで戻しています。西園正都調教師には、入厩可能な状態であることを伝えていますので、近日中に検疫の調整がされる見込みです。」

2021/9/06
★9/3(金)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、月火と軽めの調整をこなし、9/1(水)の朝、こちらを出発しています。出発前の馬体重は501kgでした。ビクトリーホースランチ名張分場には9/3(金)の早朝に到着しており、到着時の馬体重は475kgです。馬体重は大きく減りましたが、移動前に余裕を残しておいたので、細くは映りません。馬房でも元気な様子で、翌日には跨って馬場見せ程度の運動まで進めています。本日から、ポリトラックコースでのキャンターを開始しており、環境が変わっても問題なく調教をこなすことができていますよ。西園正都調教師からは、馬体が戻って気候に慣れたら、すぐに入れるように入厩準備を進めていく、と連絡を受けています。」

2021/8/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、8/27(金)に、BTC坂路コースで3本のキャンターを行いました。3頭併せで、前回とペースは変わらず登坂しています。登坂後は珍しく少し疲れた様子でしたが、馬体の傷みなどは見られず、翌日には通常通り調教が出来ています。先日は、暑さのぶり返しを考慮して、本州への移動を取りやめましたが、改めて、明後日9/1(水)に浦河を出発し、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動することとなりました。移動後は、環境への適応を待って、西園正都調教師と入厩時期について相談していきます。今週は移動も控えているので、軽めの調整で送り出す予定です。」

2021/8/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週8/20(金)にビクトリーホースランチ名張分場への移動を予定していましたが、暑さのぶり返しが予報されていたため、移動は取りやめています。先週は8/17(火)にBTC坂路コースでキャンター3本を乗りました。1本目を20-20、2本目を15-15、3本目は2頭併せ2組の4頭ユニットの後方を14-13-13の3F-39.7で登坂しています。前回同様、乗り役のアクションを必要とせず、自らハミを取って走ることができています。週末の馬体チェックでは、仙腸靱帯に少し傷みが見られたため、今週前半は軽めの運動で調整する予定です。名張分場への移動予定については、現状では9月上旬に再設定しています。」

2021/8/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、週前半の鍼灸医師による馬体チェックをパスし、8/13(金)にBTC坂路コースでキャンター3本の調教を行っています。1本目を20-20、2本目を15-15、3本目は3頭併せの内で14-14-14の3F-42.2の時計で登坂しています。乗り役からの大きなアクションは不要で、併走馬を意識して自らギアを引き上げることができていました。当日の午後からの馬体チェックでは傷みも見られず、順調に調教を消化できています。8/20(金)にこちらを出発し、ビクトリーホースランチ名張分場への移動を予定しています。移動後は2,3週間程度、現地の気候に馴らした後、西園正都厩舎への入厩となる見込みです。」

2021/8/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は8/3(火)に鍼灸医師による馬体チェックを受け、前回と同じく右広背筋の傷みが出たため、治療を施して本場での調教のみとしました。週前半はウッドチップコースでのキャンター1800mまで落としましたが、歩様の硬さもなく、8/6(金)からはいつも通りの距離を乗り込んでいます。同日の馬体チェックでも少し傷みは残っていましたが、治療が必要なほどではなく、乗り込みながら良くなっています。今週は、念のため明日も馬体チェックを受け、問題なければBTC坂路での調教を行う予定にしています。」

2021/8/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は広背筋の傷みを考慮して軽めの調整とする予定でしたが、週明け2日間の動きを見て疲れは見えなかったので、7/28(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを3本乗っています。1本目は20-20ペース、2本目を17-16ペースでまとめ、3本目は併せ馬で15-15-13.5の3F-42.9の時計で走破しています。また、秋季番組が発表されて、西園正都調教師と入厩時期についての話し合いを行いました。本州はかなり暑いので、気候と相談しながら8月後半以降にビクトリーホースランチ名張分場へ移動し、2週間ほど現地の気候に馴らしてからの入厩という段取りを取っていくこととなりました。」

2021/7/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/21(水)に、BTCウッド直線コースで、再び1勝クラスの馬との併せ馬で、キャンターを2本行っています。ペースは前回と変わらず、1本目を17-16ペース、2本目を14-13-13の3F-40.2でまとめています。帰厩間近の既走馬と併せて、しっかりついて行っていますから着実に力を付けていますね。週末の馬体チェックで右広背筋の傷みが出たので、水鍼による治療を行っています。今週は軽めの調整で一休み入れる予定です。」

2021/7/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/17(土)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-16ペース、2本目は1勝クラスの古馬と併せて14-13-13の3F-39.6のタイムで走破しています。パワフルなフォームは変わらず、ここにきて走りに伸びが出てきたように思います。トモに力が付いてきて、前脚の捌きが軽くなってきた効果かもしれません。今週も同じくウッドの直線コースを使って乗り込んでいきます。」

2021/7/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/6(火)に、BTCウッド直線コースでキャンターを3本行っています。1本目を20-20ペース、2本目は19-17-16の3F-52.5、3本目は17-14-13の3F-43.7のタイムで走破しています。古馬でも音を上げるハードな調教ですが、さすがの体力を見せてくれました。最後は併走馬がバテてしまって単走気味になりましたが、最後まで集中して走ることができています。坂路コースが改修のため、しばらくはウッド直線コースでの調教が続きますが、3本キャンターは隔週行うなど、馬体と相談しながら取り入れていきます。」

2021/7/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/29(火)に、BTC坂路コースで強めの調教を行っています。1本目を15.5-14-14.5の3F-44.2、2本目を2頭併せで13.5-13-12の3F-38.8の時計で登坂しています。カーブ明けの立ち上がりで一つムチを入れてアクションしていますが、あとは首の動きに合わせて拳を動かす程度で、馬なりに登坂できています。併走した馬と比較すると、勾配がきつくなってからの動きの良さが目立っていたので、パワーのいるパサパサの馬場でもいかんなく力を発揮できると思います。」

2021/6/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/22(火)に、BTC坂路コースで強目の調教を行っています。1本目を15-15-15の3F-44.9、2本目を2頭併せで15.5-12.5-12の3F-40.4の時計で登坂しています。2本目は少しアクションを入れて促していますが、反応良く脚を伸ばすことができていました。瞬発力があるタイプではなく、徐々にスピードに乗ってくるタイプなので、そういう面でも距離はある程度あった方が良さそうですね。スピードに乗ってからの動きはダイナミックで、どこまでも行けそうなエネルギーを感じました。」

2021/6/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/16(水)に、BTC坂路コースで強めの調教を行っています。1本目を16-15-15の3F-45.4、2本目を2頭併せで15-14-13の3F-41.9の時計で登坂しています。動きに不安はなく、後肢でチップを高く蹴り上げて力強いフォームの走りを見せてくれています。調教後も疲労の色を見せることはなく、馬房に帰ってすぐに飼い葉に飛びついています。馬体は適度に余裕のある状態を保っており、このまま夏場も順調に乗り込んでいくことができそうです。」

2021/6/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCグラス馬場でキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/10(木)に、BTCグラス馬場で強めの調教を行っています。600mの屋内トラックを2周半でウォーミングアップをした後、グラス馬場へ移動し5ハロン計測しています。16-14-14-13.5-12の5F-70.8の時計で走破しており、始めは前に馬を置いて追いかける形で入り、3ハロン目辺りからぴったり2頭併せで乗りました。終い2ハロンは少しアクションを入れて脚を伸ばしており、反応良く時計を詰めることができています。まだトモの緩いところはありますが、身体を大きく使ったパワフルな走りが出来ており、順調な成長を見せてくれています。6/8(火)には西園正都調教師が来場しており、『見るたびに成長して立派な馬になってきましたね。ここまで変わり身を見せてくれる馬も珍しいので、毎回来るのを楽しみにしています。中京か新潟辺りのダート1800mでドカンとかましたいですね。』と話していました。現在の馬体重は504kgです。」

2021/6/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/5(土)にBTC坂路コースで調教を行っています。1本目は15.5-15-15の3F-45.7、2本目を15-13-13の3F-41.1のタイムでまとめています。4頭縦列の先頭で、他馬を引っ張るような形での登坂でしたが、後ろの馬の手応えが良く、つつかれるような状況になっても、集中を切らさずしっかり我慢できていました。坂路からの帰り道では、他場の馬とのすれ違い時に飛んで跳ねての大立ち回りを見せるシーンがありましたが、それだけの元気がある証拠ですね。西園正都調教師とは、改めてお盆明け、本州の暑さが収まってきた頃の移動で段取りを組んでいます。」


△ ページの先頭へ戻る