ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキジパング 美浦・菊沢隆徳 鹿毛 3歳(2021.05.21) 2021年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:シルバーステート
■母:フェリーチェ
■母の父:モンテロッソ
■募集総額(万円):3,000
■口数:400
■一口出資金(円):75,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):488
■募集状況:募集終了
2023/9/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は坂路コースでのペースを引き上げ、9/13(水)には2本の登坂も消化しています。2本目の後は大きく鼻を膨らませて息をしていたので、大きな負荷をかけることができているようです。現在の馬体重は468kgで、ハードに乗り込みながらも馬体を維持できており、入厩までにもう一皮むけそうな印象です。引き続き、乗り込んで調整していきます。」

2023/9/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週はウォーキングマシーンでの運動からスタートし、9/6(水)にポリトラックコースでのキャンターと軽めの登坂を1本の内容で乗り始めています。特に環境の変化を気にすることなく、ややこちらの深い坂路に苦戦している様子ではありましたが、素軽い動きを見せてくれていますね。馬体重は471kgになりました。コンディションは良好です。」

2023/9/05
★9/2(土)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は8/29(火)にBTC坂路コースで強めの調教を行いました。15-15ペースで2本の登坂を楽にこなし、当日午後からの馬体チェックでも傷みなくしっかり消化できています。翌日は軽めの運動で調整し、予定通り8/31(木)にこちらを出発して名張分場へ移動しています。出発時の馬体重は474kgでした。名張には9/2(土)に到着し、到着時の馬体重は453kgです。到着後は輸送疲れと馬体回復の目的でウォーキングマシーンでの運動で調整しています。現在の馬体重は464kgです。」

2023/8/29
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は日中の暑さに加え夜の気温が下がらず、この地域としては相当に過ごしにくい気候となっていました。それに伴い、BTCでの調教は控え、一時的に調教メニューをキャンター2400mに軽減しています。8/25(金)にBTC坂路コースで強めの調教を行いました。18-17-16、15-14-14の時計で2本の登坂を消化しています。引き続き軽やかな歩様で、そこそこの時計を楽にこなしています。調教後も元気な様子で鍼灸医師の馬体チェックも傷みなくパスしています。菊沢隆徳調教師と相談した結果、8/31(木)にこちらを出発して名張分場へ移動した後、環境への慣れや馬体の戻りを確認して入厩、という形で進めていくこととなりました。」

2023/8/22
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は継続して本場で3000mのキャンターを乗り込みながら、8/17(木)にBTCで強めの調教を行いました。屋内直線コースで3本のキャンターを乗り、1本目は軽く流し、2本目を3F-51秒、3本目で併せて3F-43秒のペースで走破しています。運動後の息の入りが良く、体力的な余裕を感じますね。強め調教後の馬体の傷みもなく、順調に調教を消化できています。」

2023/8/15
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースで3000mのキャンターを乗り込んできました。淡々と日々の調教をこなし、比較的丈夫な馬体で頓挫も少ないので、安定して調教を積むことができています。先週は他馬に合わせて本場での調教のみとしましたが、捌きの軽い走りを見せてくれています。馬体重は464kgで、数字以上に馬体に余裕が出てきました。背肉も少し乗ってきて、良い成長を見せてくれています。」

2023/8/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は8/4(金)にBTC屋内直線コースで強めの調教をこなしています。3本のキャンターを乗り、2,3本目を併せ馬で16-16、15-14-14の時計で走破しています。黙々とそして余裕をもってこなしており、体力面で優れている所を見せてくれています。操作性の面も一切癖がない扱いやすい馬で、本番でも器用にレースをこなしてくれると思います。現在の馬体重は461kgです。」

2023/8/01
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/27(木)にBTC屋内直線コースでキャンター3本を乗りました。1本目を軽く流して、2本目で16-15-15、3本目は2頭併せで15-15-14の時計で走破しています。とても楽な手応えで、軽やかな走りを見せてくれました。今いる2歳の中では群を抜いて操作性が良く、乗り役の指示に対してのレスポンスが早い、気持ちのいい走りをしています。今後の予定については、今のところ9月中に名張分場へ移動し、気温差に慣れさせた後、コンディションの回復次第での入厩という段取りで考えています。」

2023/7/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC屋内直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/19(水)にBTC屋内直線コースでキャンターを3本を乗りました。1本目を流して、2,3本目はそれぞれ17-16-15、15-15-14の時計で走破しています。良い手応えをキープしたまま3本のキャンターを楽に消化できていました。ここまでは素軽い動きが目立っていましたが、徐々に迫力も出てきてゆっくりと成長を見せてくれています。現在の馬体重は467kgです。」

2023/7/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/14(金)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗りました。2本とも15-15ペースで淡々と消化し、緩急の操作性もよく、競馬センスという点では今いる馬たちの中でもトップクラスのものを持っていると思います。あとは馬格に沿ったボリュームがついてくればというところです。」

2023/7/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/5(水)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を15-15、2本目は3頭併せで14-13-13の時計で登坂しています。2本目も手応えが衰えることなく、淡々とこのタイムで消化できています。乗り味は兄タイキクラージュによく似ていますね。現在の馬体重は472kgで、だいぶ背肉も乗ってコンディションが安定してきました。」

2023/7/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/27(火)にBTC坂路コースでキャンター2本を乗っています。1本目を16-16、2本目は15-15ペースで消化して、余裕のある動きを見せていました。動きに派手さはないですが身のこなしが良く、リズミカルな走りで淡々とこなしているように見えます。ここまでの印象では兄タイキクラージュに軽さを足した感じです。ここ最近でグッと馬体にボリュームが出てきたので、次回の馬体計測ではしっかり体重を増やしていそうです。」

2023/6/27
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、本場のウッドチップコースで3000mのキャンターを乗り込んできました。変わらず軽快な動きと操作性の良い走りを見せています。良く言えば安定していますが、成長という面ではやや停滞気味です。今週は一度BTCで強めの動きをさせて刺激を与えようかと考えています。現在の馬体重は457kgです。」

2023/6/20
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースで3000mのキャンターを乗り込んできました。母譲りの脚捌きの良さが目立つようになってきていますが、馬体はまだまだ幼いですね。背肉がやや薄めなので、ここにボリュームを出したいところです。しばらくは成長を促すために本場での調教がメインで近い内の入厩は予定にありませんが、秋ごろには今よりも文字通りパワーアップしていることでしょう。」

2023/6/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC屋外直線コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/8(木)に、BTC屋外直線コース(ダ1600m)で1本のキャンターを消化しています。5ハロンの計測で16-14-14-14-13 5F-71.1の時計で走破しています。前に2頭置いて単走で追いかける形での調教内容で、初めての砂かぶりに面を食らって少し促されながらも、余裕のある消化ができていました。まだまだ馬体の緩さがある中で、能力の高さを見せてくれています。」


△ ページの先頭へ戻る