ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
グッドイヴニングの22年産 栗東・大久保龍志(予定) 鹿毛 2歳(2022.04.30) 2022年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:シルバーステート
■母:グッドイヴニング
■母の父:コマンズ
■募集総額(万円):1,800
■口数:400
■一口出資金(円):45,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):421
■募集状況:締め切り間近
2024/6/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬体は順調に回復し、先週は通常メニューの消化に加えてBTCでの強めの調教も消化しています。坂路では終い14-14の時計を軽快な歩様でこなしていました。中間は大久保龍志調教師が来場し『サイズは大きく変わりありませんが、付いている筋肉がだいぶ発達してきましたね。活気がある様子ですし、順調に成長してくれているようです。そろそろ入厩に向けて名張分場の方へ移動させておいてください。2歳枠に空きができ次第優先的に入れられるように調整します。』と話していました。」

2024/6/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は全体的に馬体に硬さがあったため、本場での調教のみで調整しています。前回のBTCでの調教ダメージが出てしまったようですね。動きの質はとても良いものを持っていますが、強度の高い調教ではまだ馬体の幼さが出てしまうようです。急がずに成長に合わせて、冬〜年明けのデビューを目標にじっくりと時間を掛けて進めていきます。馬体重は433kgです。」

2024/6/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場での調教に加え、火曜にBTCで強めの調教を乗っています。ダート直線6Fを終い15-15⇒坂路で17-15-15のペースをこなして、しっかりとコントロールが効きながらも気勢良く、とても良い雰囲気で消化できていました。先月後半から調教量を落として成長を促してきましたが、まだその時期ではないようで馬体面では大きな変化は見られなかったので、今後は普段の調教メニューに戻していきます。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は引き続き、本場で3000mのキャンターを乗り込んできました。気勢良く、脚捌きも軽く、動きはとても良い走りができています。馬体チェックも特に傷みなくパスしています。現在の馬体重は426kgで、今のところここだけがネックというか課題ですね。全体の形を見る限りでは、まだ馬格の成長もありそうですし、今のままでもお腹と腰回りがもう少しふっくらとするだけで、しっかり数字に反映されそうです。しばしの成長待ちです。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はコンディションの維持を優先して、本場のウッドチップコースでのキャンターのみで調整しています。運動面に関しては、引き続き軽快な動きができていて、前進気勢もあって良い雰囲気で日々の調教を消化できています。強めの調教を挟まなくても、フラストレーションを溜めずにいつも通りのパフォーマンスを見せてくれていますね。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-15-15の登坂調教1本を乗りました。負荷が掛かる中でも変わらず軽快で良い動きを見せてくれています。現在の馬体重は426kgで変わりありません。アバラ周りの肉付きはもう少し欲しいところですが、背肉やトモ回りにはだいぶボリュームが出てきました。良い傾向ですね。このまま成長を待ちながら乗り込んでいきます。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も変わらず、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。今回はさらに強度を引き上げており、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。水曜の調教では余裕のあるパフォーマンスを見せていましたが、インターバルの短い中、土曜の調教では心肺能力の秀でた本馬でも楽々消化とはいきませんでしたね。ただ、やはり余力は一番持っていたように見えました。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水・土とBTCで強めの調教を消化しています。両日ともダート直線1600mコースにて、6Fを大体17,8秒/Fペースで乗った後、坂路コースでは3F-45秒前後の時計で強めのキャンターを消化しました。一定以上の体力がないとこなせない内容ですが、ダート直線後の登坂でもブレのない良い走りを見せてくれています。やはりグッドイヴニングの仔らしく優れた心肺能力を持っていますね。現在の馬体重は426kgで、まだまだ物足りない部分ですが、しっかり乗り込みながら維持はできているので、良コンディションを維持しながら、成長のフラグが立つのを待つ感じになりそうです。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTC坂路コースで強めの登坂を行いました。隊列の真ん中で16-14-14の時計を楽にこなしています。動きの面で文句はないのですが、馬体重はほぼ変わらすキープできているものの、いまいちボディコンディションが上がって来ない感じがありますね。見えない疲労が溜まってきているのかもしれないので、表面化する前に、馬体のケアと運動量の調整を行って様子を見ていきます。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強めの調教を行いました。今回は屋内直線コースでの調教に戻して、14.7-13.6-13.6の3F-41.9の時計で走破しています。後列での調教でしたが、前の馬を追い抜こうと強い手応えの走りを見せて、調教後の息の具合も前回より整うのが早くなりました。現在の馬体重は424kgです。引き続きサイズアップを待ちながら乗り込んでいきます。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/9(火)にBTC坂路コースで15-15ペースのキャンターを乗っています。前回の直線コースでの調教よりも体力的な余裕はあるようで、汗の量も控えめでした。締まって走りやすい馬場なので、勾配があっても勢いがついてしまえば、というところはありますね。動きの面では常に世代上位に食い込んでいると感じています。馬体重も421kgでキープはできているので、引き続きじっくりやっていきます。」

2024/4/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/3(水)にBTC坂路コースで15-15ペースの登坂を消化しています。変わらず良い動きで、運動能力の高さを感じます。週末にはBTCのダートコースで1600mのキャンターを乗った後、直線コースで3F-45秒のキャンターを消化しています。こちらもバテることなく気の良い走りでしっかり消化できていました。改めて、あとは馬体の成長だけですね。現在の馬体重は422kgです。」

2024/4/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は特に馬体に傷みなどはなく、日々の調教をしっかりとこなしてきました。本場でのキャンター3000mでも、BTC坂路での強めのキャンターでも、素軽くセンスある走りを見せてくれています。動きの面では特に注文を付けるところはなく、あとはサイズだけですね。引き続き、馬体の成長を待ちながら、乗り込んで体力をつけていきます。現在の馬体重は420kgです。」

2024/3/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は電気鍼でのケアと並行しながら、通常メニューの消化とBTC坂路コースでのスピード調教をこなしてきました。継続して鍼治療を行ってきたことで、傷みに気を使わなくても良くなってきており、2月後半を最後に、一旦治療はストップしています。以降も14-14ペースの登坂調教などで負荷をかけていますが、今のところ傷みは出ずに元気いっぱいな様子です。坂路では持ったままで、文字通り楽々と時計を出せており、これから春にかけて馬体に身が入ってくれば言うことなしですね。現在の馬体重は421kgです。」

※測尺結果(2024年2月末計測)
体高:156cm  胸囲:178cm  管囲:19.8cm
※次回の近況更新4/2(火)を予定、以降は毎週更新予定です。

2024/2/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬名が『タイキフェニックス/Taiki Phoenix』に決定しました。中間は1月中旬から再び左後肢に疲れがたまってきて、動きの硬さが出てきました。これまではグルコサミン投与の簡易な治療で対処してきましたが、ここで一度根本を治しておこうと、1月後半に電気鍼を2回行っています。1回目ではさほど変化はありませんでしたが、2回目の治療後からグッと良くなり、2月初旬にはBTC坂路コースでの調教を再開できるところまで回復しています。坂路では抑えながら2本消化し、動けるのは分かっていましたが、終始気勢の強い走りを見せてくれていました。翌日以降の歩様についても、硬さが出ることなくしっかりと消化できているようでした。馬体重は425kgになりました。」
※次回の近況更新は3月中旬を予定、4月からは毎週更新予定です。


△ ページの先頭へ戻る