ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキフィアリーベ 栗東・中尾秀正 黒鹿毛 2歳(2022.03.14) 2022年産1歳募集馬
2024年1月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ラブリーデイ
■母:ラブインブルーム
■母の父:タイキシャトル
■募集総額(万円):1,000
■口数:400
■一口出資金(円):25,000
■在厩先:栗東トレセン
■現在の馬体重(Kg):424
■募集状況:募集終了
2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教内容に変わりなく、週2回の強めの登坂調教を消化しています。引き続き、コンディションは安定して、良いパフォーマンスを見せてくれていますね。馬体重は465kgで、乗り込みが進んでもしっかり維持できている点は心強いです。入厩スタンバイ状態ですので、引き続き今の調子を維持しつつ、なるべく強度も緩めずやっていきます。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は水曜に15-15ペースの登坂を2本、土曜に1本、計3本の強め調教を消化しています。本場と同様にハードに乗り込んできていますが、傷みも出ず、コンディションも安定していますね。気持ちの乗った走りも見せてくれており、こちらの環境にもしっかり適応してくれています。引き続き、入厩へ向けて乗り込みながらコンディションを調整していきます。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は水曜日15-15ペースの登坂調教を消化し、古馬相手にも怯まない走りを見せてくれています。週後半からは、ポリトラックコースでのキャンターを3000mに延ばし、週末にも強めの登坂を消化しています。運動強度が上がっても元気な様子でコンディションを維持できていますね。入厩時期については、中尾秀正調教師から『同時期に入厩できる2歳のメイトの目処が立てば入厩させますので、少々お待ちください。』と連絡を受けています。現在の馬体重は465kgです。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「前回の馬体チェックで両トモの痛みの治療を行ったので、先週は様子を見ながらソロっと立ち上げました。ほとんど気にならない動きができており、乗りながら自然治癒が見込める程度でしたので、週中からは通常メニューを消化しています。週末には終い1ハロン15秒程度の登坂も消化しており、傷みは尾を引かず順調に調教を積むことができています。引き続き、入厩へ向けてコンディションを整えていきます。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は火曜からポリトラックコースでのキャンターを乗り始め、木曜に登坂調教に復帰しています。金曜の鍼灸医師の馬体チェックで両トモに軽い傷みがあったので、グルコサミン投与による治療を受けました。土曜は軽めの運動で調整して様子を見ていますが、今朝の動きも含めて、今週前半には問題なく通常メニューの消化に復帰できそうです。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教内容に変わりなく、週中に15-15ペースの登坂調教をこなしています。併せ馬で力強い登坂を見せてくれていますよ。その後も傷みなく通常メニューをこなしてきましたが、週末は馬房内で作った傷が少し腫れてしまったので、痛み止めと消炎剤を投与して休馬としています。馬体重は457kgになりました。」

2024/4/09
★4月中の入厩を予定しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は通常メニューを消化しながら、水曜と土曜に強めの登坂調教をこなしています。15-15ペースを併せ馬で消化し、最後まで気勢良く走破できていました。もう馬場の深さは気にならないようですね。しっかり力をつけています。中尾秀正調教師と相談した結果、4月中の検疫で初入厩する運びとなりました。現在の馬体重は454kgで、こちらに移動後も順調に増やしています。」

2024/4/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「3/6(水)にこちらに到着し、翌週明けから軽めの運動を開始しました。3月中旬には坂路コースでのキャンター1本も乗るようになり、3/27(水)には15-15ペースの登坂をこなすところまで進めています。初登坂ではBTCより深い馬場に少し脚を取られていましたが、すぐに対応してきて、15-15の登坂では力強い走りを見せてくれています。途中、鍼灸医師の馬体チェックで右トモに傷みの反応があり、グルコサミン投与による治療を受けましたが、馬体重も順調に回復しており、現在の馬体重は449kgで、輸送ダメージ分はほとんど吸収できています。引き続き、しっかり負荷をかけていきます。」

2024/3/12
★3/6(水)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は調教内容に変わりなく、本場での3000mのキャンターと週1,2回の頻度でBTC坂路コースでのスピード調教をこなしてきました。2月下旬の登坂では行き脚強く、手綱を控えっぱなしで15-14の時計を出しており、かなり動けるようになってきましたね。その登坂以降は輸送に備えて本場で身体づくりを行い、3/4(月)にこちらを出発し、3/6(水)に名張分場へ到着しています。出発時の馬体重が455kg、到着時は424kgでした。到着後はウォーキングマシーンでの運動で調整して、現在は439kgまで回復しており、今週頭から騎乗運動を開始しています。」

※測尺結果(2024年2月末計測)
体高:158cm  胸囲:181cm  管囲:20.5cm
※次回の近況更新4/2(火)を予定、以降は毎週更新予定です。

2024/2/13
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「馬名が『タイキフィアリーベ/Taiki Vier Liebe』に決定しました。中間は引き続き、休まずにしっかりと乗り込むことができています。BTC坂路コースでの調教も休みなくこなしており、3F-45秒ペースの登坂も板についてきました。基本的に前向きで気の良い走りの馬ですが、坂路1本目で一度気を抜いた走りを見せたため、2本目を強めに乗って以降、とても真面目に調教に臨むようになってくれています。急激な成長や大きな変化はありませんが、この1か月の動きを見てきて、改めて早めの組に入れても大丈夫と評価しています。馬体重は446kgになりました。」
※次回の近況更新は3月中旬を予定、4月からは毎週更新予定です。

2024/1/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は休まずにしっかりと乗り込んできました。体力面で秀でているようで、3F-45秒の登坂も気勢良く一気に駆け上がったあとも、変に興奮したりすることなく息の戻りが良いですね。血統的には成長のピークは後ろの方にありそうですが、早めから動けそうなイメージを持っているので、このまま順調に成長していけば、入厩なり名張分場への移動なり、世代の先遣組として本州へ旅立つことになりそうです。スピードに乗ると一段と伸びが出てくる走りが特徴で、この感触の馬が競馬でどのような走りをするのか楽しみにしています。その反面、馬なりだと後肢を使わないダラけた走りになるので、その辺りはきちんと推し込むために乗り役の助けが必要ですが、この辺りは緩やかに整ってくると思います。現在の馬体重は446kgです。」
※次回の近況更新は2月中旬を予定、4月からは毎週更新予定です。

2023/12/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は適度に休息を挟みながら、前回同様に順調に調教強度を上げていくことができ、11月上旬にはBTC坂路コースでの調教を開始することができています。初めての登坂後も大きく傷むことなく、本場での日々の調教と並行してBTCでの登坂調教もコンスタントにこなし、11月末には3F-54秒での登坂を見せてくれています。物怖じせずガンガン自分で引っ張っていくような走り、かつ左右のバランスも取れているので、乗り役側はスピードをコントロールするだけで、気持ちよく登坂できているようです。体力は世代随一のものを持っており、登坂翌日の調教でも最後の一周まで元気いっぱいな走りを見せています。現在の馬体重は446kgで、乗りながらも馬体を増やすことができています。」

2023/11/08
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター1800m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「中間は順調に調教強度を上げていくことができ、現在はウッドチップコースでキャンター1800mを乗るところまで進めています。前回かなり落ち着いた走りができていたとお伝えしましたが、1週間ほどの休息を挟んでリフレッシュすると、再び元気すぎる面を見せています。運動面では『大きな動きで安定しており、幅が出てくれば尚よし』と、水準以上の評価をあげることができますが、性格面にはやや難ありですね。ただ、走ることに対して後ろ向きな姿勢は全くないので、タイキスウォードやピースフルナイトの幼少期(超が付くやんちゃだった)のようなイメージです。現在の馬体重は439kgです。」

2023/10/20
◆測尺結果(計測日 2023年10月下旬)
体重 444kg
体高 155cm
胸囲 178cm
管囲 20.2cm

2023/10/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター1500m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先月はインドアでの騎乗馴致、騎乗運動を経て、9月下旬に外馬場デビューしており、現在は角馬場でウォーミングアップの後、ウッドチップコースで1500mのキャンターを乗るところまで進めています。馬場デビューした当初は、開けた場所での運動ということもあったのかテンションが高く、かなりうるさいところを見せていました。それも3,4日で落ち着いて、今では一番大人しいくらいで、隊列のどこでも任せられる頼もしさがあります。運動面では、人が乗ったバランスに慣れていなくて四肢がバラついたところはありますが、グーンと伸びるような走りで、コーナーワークはまだ苦手というイメージです。現在の馬体重は439kgです。」


△ ページの先頭へ戻る