ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキグラミーの22年産 栗東・西園翔太(予定) 鹿毛 2歳(2022.05.03) 2022年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ヘニーヒューズ
■母:タイキグラミー
■母の父:フレンチデピュティ
■募集総額(万円):2,000
■口数:400
■一口出資金(円):50,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):439
■募集状況:募集終了
2024/7/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水曜にBTCでの強めの調教を消化しています。前回同様の時計で乗って、屋内坂路がビニールハウスのように暑くなっている中で、よく頑張ってくれました。もともと真面目で従順な優等生ではありましたが、最近は走りに安定感が出ていて、他の馬に影響されずに堂々と運動できていますね。引き続き、乗り込んで鍛えながら成長を待ちます。」

2024/7/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強めの調教を消化しています。ダートコースで15-15を乗ってから、坂路コースで16-14-13の時計をこなしていました。坂路コースで終いをしっかり動かして行きましたが、グッと重心が沈み込む感覚がありましたので、もうひとつギアを持っていそうですね。良い動きができていました。傷みが出れば休ませるつもりでしたが、出だしが少し硬くなる程度で、マッサージガンでのケアだけで問題なさそうです。現在の馬体重は488kgです。」

2024/7/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、本場での通常メニューの消化と週中にBTCでの強めの調教を行っています。BTCではダートで15-15を乗った後、坂路で15-15を少し切るくらいのペースをこなしています。背腰が徐々に強くなってきてから、走り方もダイナミックさが出てきて、首を上手に使うようになっています。身体が楽になったことで余計な力が入らなくなり、馬体の維持もとても楽になりました。そろそろドカンと幅が出てきそうです。」

2024/6/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は少し歩様に硬さがあったので、本場のウッドチップコースでのキャンターのみで調整してきました。特にどこかに痛みがあるということはなく、身体が動くようになって慢性的に疲れが溜まってきた様子です。週末には元気な走りを見せてくれていたので、今週はいつも通り乗っていけると思います。中間は西園翔太調教師が来場し『だいぶ形が整ってきましたね。どんどん良くなっているように成長を待つことも大事ですから、ダートの番組が充実してくる秋にしっかり照準を絞ってやっていきましょう。』と話していました。」

2024/6/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強めの調教を消化し、ダート直線6Fを15-15⇒坂路で16-15-15のペースをこなしています。背肉のボリュームアップを待ったことで楽に背中を使えるようになって、ここにきて急激に動きが良くなってきています。もともと形は素晴らしかったですし、この馬本来の走りがようやくでてきたかな、という印象です。動きの変化があった時は、同時に傷みも出やすいので、その辺りは十分に注意して進めていきます。馬体重は480kgです。」

2024/6/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場での調教に加え、水曜にBTCで強めの調教を乗っています。ダート直線6Fを普通キャンター⇒坂路で18-16-16のペースをこなしました。成長途上で背腰に傷みが来やすいですが、今回の強め調教のダメージは、治療せずに自らの治癒力でなんとか対応できそうです。最近、より力が付いてきたこともあって、以前よりリラックスして走れるようになってきています。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はキズ腫れで屋内運動からのスタートになりました。木曜にはウッドチップコースでのキャンター1200mを乗り始め、金・土と1つずつ周回を増やして、2400mのキャンターを消化するところまで進めています。腫れや痛みは引いて歩様も安定しており、立ち上げはスムーズに進んでいます。今週は3000mのキャンターに戻し、じっくり乗っていきます。現在の馬体重は478kgです。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
ウォーキングマシーンでの運動

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火曜に馬房内で右膝内側に擦過傷を作って、腫れと痛みがあったので、運動は中止して治療を行いました。翌日には痛みが引いて歩様も回復したので、ウォーキングマシーンでの運動から再開しています。金曜には腫れも引いてきて、各治療を終了し、今朝から騎乗運動まで進めています。今週は少し様子を見ながら、コンディションと相談して運動量を調整していきます。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースでコンディションに合わせて1200〜3000mのキャンターを乗り込んでいます。詰まった動きばかりになってしまっていたので、身体を伸ばした走りができるように矯正を試みてきました。最初は伸ばした動きをさせると、馬自身に気持ち悪さがあるようで、跳ねて抵抗していましたが、徐々に形になってきています。また、西園翔太調教師が来場した際は『まだ腰高で幼いフォルムですが、トモの丸みはイイ感じですね。キビキビしていそうですし、パワーもありそうです。暑さのピークを過ぎたあたりでもう一度入厩時期の相談を進めていきましょう。』と話していました。現在の馬体重は458kgです。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。負荷の大きいメニューでしたが、力強いパフォーマンスですね。余力も十分にあるように見えました。普段の本場での走りより、スピードに乗った走りの方が断然よく見えますね。特に大きな傷みはありませんでしたが、週後半は馬体ケアとコンディション調整に注力しています。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、電気鍼で背腰のハリをほぐしながら、調教メニューをこなしてきました。土曜にはBTCで強めの調教もこなし、ダート直線1600mコースにて6Fを大体17,8秒/Fペースで乗った後、坂路コースでは3F-46秒程度の時計で強めのキャンターを消化しています。成長途上の馬体バランスゆえに傷みやすいところはありますが、やはり動きの質は高いですね。負荷の掛かる場面でも良い走りを見せてくれています。現在の馬体重は450kgで、順調に増やしています。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はBTCでの強め調教は行わず、本場で通常メニューをじっくりとこなしてきました。週の前後半で1回ずつ電気鍼による治療を受け、だいぶ背腰は楽になったように見えます。まだ腰高で大きくなってきそうなので、この傷みとはしばらく付き合うことになりそうです。馬体が成熟した暁には、馬格も大きくなり立派な馬体に成長していると思います。引き続き、馬体と相談しながら乗り込んでいきます。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水曜にBTCでの強めの調教を行いました。メニューは前回と変わらず、直線コースを15.0-13.7-13.4の3F-42.1の時計で走破しています。先頭で自らペースを作って楽にこなしたように見えましたが、結構堪えたようで、午後は珍しく馬房で寝転がっていました。翌日は背腰に傷みが出ていたので電気鍼での治療を受け、少し調教量を落としています。現在の馬体重は442kgです。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/10(水)にBTCで強めの調教を行いました。1600mのダートコースを普通キャンターで流して準備運動した後、屋内直線コースで16-15-15の3F-45.5秒で動かしています。背腰の傷みはかなり改善され、馬場が変わっても乗り味のいい背中であることに変わりはないですね。週後半は、チップ負けで繋ぎ裏に少し腫れが出ましたが、運動に支障はなく、変わらず本場で3000mのキャンターをこなしています。」

2024/4/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週前半は少し後肢の傷みが気になったので、BTC坂路での調教には参加せず、本場で3000mのキャンターを乗り込んできました。調教と並行して、マッサージガンでのケアと電気鍼での治療を行っています。先週の内にかなり改善を見せ、週末にはBTCのダートコースで1600mのキャンターを乗った後、直線コースで3F-45秒のキャンターを消化しています。後方で少しセーブしながらでしたが、余裕のある走りができていました。現在の馬体重は440kgです。」


△ ページの先頭へ戻る