ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
スノーサミットの22年産 栗東・高野友和(予定) 栗毛 2歳(2022.03.19) 2022年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ハービンジャー
■母:スノーサミット
■母の父:アドマイヤムーン
■募集総額(万円):3,000
■口数:400
■一口出資金(円):75,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):465
■募集状況:募集終了
2024/7/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火曜にBTCでの調教を行っています。いつも通りダートコースで15-15を乗った後に坂路で16-15-15の時計をこなしました。前回は体調不良でパフォーマンスが低調だったので、その分より動きが良く見えます。運動については現状でこれ以上求めることはないですね。あとは成長による体力・体質強化がこのあとどれだけ見られるか、引き続き、乗り込んで鍛えていきます。現在の馬体重は494kgです。」

2024/7/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火・土と2回BTCでの強めの調教を消化しています。週前半は少し体調が下降気味でボロの緩さなどがあり、パフォーマンスもやや低調な感じでしたが、週後半には調子を取り戻しています。土曜の強めの調教では、芝コースで8ハロンを乗って15-15を切るくらいのペースを楽にこなしていました。引き続き、乗り込んで鍛えながら成長を待ちます。」

2024/7/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火曜にBTCでの強めの調教を消化しています。芝コースで15-15を乗ってから、坂路コースで16-14-14の時計をこなしています。久々の芝コースでの調教ですが、明らかにダートよりも集中力高く、走りやすそうにしています。そもそもの負荷がダートの方が高いというのもありますが、改めて走りは芝向きのようですね。週後半も傷みなく調教を消化できています。現在の馬体重は481kgです。」

2024/7/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、本場での通常メニューの消化と週中にBTCでの強めの調教を行っています。BTCではダートで15-15を乗った後、坂路で15-15を少し切るくらいのペースをこなしています。まだまだ緩いところはありながらも、伸びのある走りで目立っていました。今はまだ伸び一辺倒な走りですが、トモがハマるようになれば詰めることもできるようになって、瞬発力も出てくると見込んでいます。」

2024/6/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は引き続き本場のウッドチップコースで乗り込んできました。フォームの矯正は順調に進んでおり、以前より溜めができていますね。中間は高野友和調教師が来場し『春先は華奢な部分もありましたが、立派に成長してきましたね。歩様は第一印象と変わらず伸びのある感じで、手元で動きを見れるのを楽しみにしています。逸る気持ちはありますが、まだ傷みやすいところもあるようですし、当初の予定通り夏場はこちらでしっかりと成長に充ててもらって、涼しくなってからデビューに備えていきましょう。』と話していました。」

2024/6/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はトモをより強化すべく、身体をしっかり使わせる走りをさせるために、本場のウッドチップコースでじっくりと時間を掛けて乗り込んできました。最初はのめってしまったり、バランスが崩れてしまったりしていましたが、日に日に上手くハマるまでの時間が短くなってきています。今週は同様に乗り込んでいって、一度BTCで動きのテストができればと思っています。馬体重は478kgです。」

2024/6/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、本場での調教を消化しながらBTCで強めの調教も乗っています。ダート直線6Fを終い15-15⇒坂路で17-15-15のペースをこなして、ポテンシャルの高い走りを見せてくれています。馬体のフォルムもだいぶ出来上がってきたので、あとはトモにしっかりボリュームが出て、緩さが解消されれば準備万端といったところです。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTC芝コースで強めの調教を行っています。600mの屋内トラックを2周乗った後、7ハロンを強めに乗りました。初めてのコースで戸惑った感じはありましたが、中間4ハロンは15-15ペースくらいまで上げることができましたし、初芝での走りとしては十分なパフォーマンスを見せてくれたと思います。現在の馬体重は471kgです。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は土曜にBTCでの強めの調教を行いました。調教内容は変わらず、ダートの直線コースから坂路コースへの流れで、坂路では16-15-14の3F-45の時計を乗っています。週前半を本場で調整したこともあり、気勢も強く、身体もより大きく使うことができていました。今朝の運動では動きの硬さは見られず、しっかりと消化できている様子です。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-14-14の登坂調教1本を乗りました。ゆったりと余裕のあるストライドでしっかりこなしてくれています。成長もゆったりとしているので、ここまで傷みやすいところを見せていますが、大きな頓挫もなく着実に成長を見せてくれていますね。週末は電気鍼で筋肉を緩めて、軽めの内容で調整しています。現在の馬体重は471kgです。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も変わらず、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。今回はさらに強度を引き上げており、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。水曜の登坂で少しフラついて見えたので体力的に厳しかったのかと思いましたが、乗り役の話では遊んでいただけということで、土曜の調教では、少し余裕もなくなって真面目に走っていました。馬体は大きく傷まず、日々のケアで状態をキープできています。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「週初めは少し様子を見て乗ってみましたが、傷みの戻りが早く、日曜1日の休馬でほとんど回復を見せています。そのため、調教強度は落とさずに水・土とBTCで強めの調教を消化しています。いずれもダート直線1600mコースで6Fを17,8秒/Fペースで乗った後、水曜は屋内千直、土曜は坂路コースでしっかりと動かしました。週後半には傷みが出ますが、ほぼ影響のない軽度なもので、このまま馬体ケアと並行して進めていきます。現在の馬体重は480kgです。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場での基本メニューをしっかりこなしながら、水曜にはBTC坂路コースで16-15-15の時計の登坂を消化しています。番手につけて気合い乗り良く、最後まで手応えのある走りを見せてくれていました。週後半は、また少しトモの運びに重さが出てきたので、今週は馬体のケアと並行しながら、様子を見て進めていきます。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「前回まで電気鍼での治療を継続してきたおかげで、馬体はとてもフレッシュな状態に回復しています。先週も引き続き、水曜にBTCでの強めの調教を行いました。メニューは前回と変わらず、直線コースで14.7-13.6-13.6の3F-41.9の時計で走破しています。後列での調教でしたが、前の2頭の間に突っ込まんばかりの迫力ある走りを見せてくれています。現在の馬体重は473kgです。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/10(水)にBTCで強めの調教を行いました。1600mのダートコースを普通キャンターで流して準備運動した後、屋内直線コースで15-14-14の3F-44秒で動かしています。電気鍼でのトモの傷みの治療と並行しながらですが、隊列の先頭で安定感のある走りを見せてくれています。ここ最近で背肉が付いてきていますし、トモの傷みを乗り越えたら、さらにもう一段良くなってきそうですね。」


△ ページの先頭へ戻る