ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
ブラックフェアリーの22年産 美浦・高木登(予定) 黒鹿毛 2歳(2022.02.26) 2022年産1歳募集馬
2024年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ダノンレジェンド
■母:ブラックフェアリー
■母の父:ヴィクトワールピサ
■募集総額(万円):1,000
■口数:400
■一口出資金(円):25,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):441
■募集状況:募集終了
2024/7/23
★7/26(金)の検疫で、美浦・高木登厩舎に初入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの調教を行い、いつも通りダートコースで15-15を乗った後に坂路で16-15-15の時計をこなしています。引き続き単騎先頭で、最後までフワつかずに調教を終えることができています。高木登調教師からの連絡を受け、7/26(金)の検疫で美浦トレセンへの移動が決まりました。現在の馬体重は455kgです。今週は移動に備えて軽めの調整で進めていきます。」

2024/7/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は火・土と2回BTCでの強めの調教を消化しています。いずれも先頭単騎で乗って問題なく、精神的にだいぶ成長した実感がありますね。15-15を切るペースでの登坂や芝コースでのキャンターも、楽にこなして傷みもなく順調に来ています。引き続き、乗り込んで鍛えていきます。」

2024/7/09
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強めの調教を消化しています。ダートコースで15-15を乗ってから、坂路コースで16-14-13の時計をこなしていました。気温が上がってきてから馬っ気を出すようになってきて、牝馬と一緒の時は何かしらやってやろうという、ムズムズした感触が背中から伝わってきますね。引き続き、しっかり乗り込んで鍛えていきます。現在の馬体重は455kgです。」

2024/7/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は引き続き、本場での通常メニューの消化と週中にBTCでの強めの調教を行っています。BTCではダートで15-15を乗った後、坂路で15-15を少し切るくらいのペースをこなしています。最後に少し気を抜いた走りを見せたので、次回は後ろに置いて最後までしっかりと気合いをつけさせます。馬体の傷みなどはなく、毛ヅヤもピカピカと光沢があって、コンディションはとても良好です。引き続きしっかり乗り込んで鍛えていきます。」

2024/6/25
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も調教内容に変わりなく乗り込んできました。BTC坂路では先頭で引っ張って、終い14.5-14の時計を作ってくれました。何かをキッカケにフワッとしそうな雰囲気はありましたが、集中を切らさずに最後まで登坂できています。馬体の傷みなどはなく、健康面も安定しており、コンディションはとても良好です。課題も徐々にクリアにできていますし、引き続き、入厩へ向けて乗り込んでいきます。」

2024/6/18
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強めの調教を消化しています。ダート直線6Fを15-15⇒坂路で16-15-15のペースをこなして、前回よりも体力的な余裕を残していました。先週一週間は集中力を欠く場面もなく、集中力高く調教に臨むことができています。ゲート練習も問題なくこなして、初入厩に向けてだいぶ仕上がってきていますし、盆明けのタイミングの枠が充ててもらえるか、高木登調教師と相談していきます。馬体重は461kgになりました。」

2024/6/11
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、本場での調教を消化しながらBTCで強めの調教も乗っています。ダート直線6Fを終い15-15⇒坂路で17-15-15のペースをこなして、最後は少しキツくなりましたが、調教後のスクミや傷みもなく消化できています。本場では継続して集中力を高めるように乗っていて、2,3日程度であれば乗り役が変わっても問題ないところまできています。」

2024/6/04
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTC芝コースで強めの調教を行っています。600mの屋内トラックを2周乗った後、7ハロンを強めに乗りました。先頭2頭併せで中間は4ハロン15-15ペースをこなしています。初馬場で先頭での調教なので、暴れたり止まったりしてもおかしくない環境でしたが、落ち着いて指示通りに先頭で引っ張ってくれました。この辺りは、本場で時間を掛けて要求してきたことが実ってきたのかな、と思います。現在の馬体重は453kgで、引き続きコンディションは安定していますね。」

2024/5/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は木曜にBTCでの強めの調教を行いました。調教内容は変わらず、ダートの直線コースから坂路コースへの流れで、坂路では先頭で引っ張って16-15-14の3F-45の時計を乗っています。坂路に向かうまでの道中も先頭で行きましたが、乗り始めは反抗を見せたり、チャカチャカとしていました。しっかり諌めながら乗って、坂路につくまでには改善できていたので、坂路での走りもいつも以上に集中した動きを見せていました。乗り役は選びますが、しっかり対処すれば理解できる賢さはありますね。」

2024/5/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-14-14の登坂調教1本を乗りました。引き続き、安定感のある走りを見せてくれています。ゲート練習も着々と進んでおり、現在は本番環境と同じく、前扉を閉めた状態で進入、駐立、開扉音を聞かせての発進までできています。わがままな部分については、本場でしっかり対応して、改善されてきています。」

2024/5/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。3-2の5頭隊列で前列を走っていましたが、他2頭が競り合って行く中、やや置いて行かれるような格好となりました。もう少し気持ちが前面に出てくると良いですね。また乗り降りの時に気の悪いところを見せ始めたので、週後半はその修正と馬体ケアに集中して取り組んでいます。」

2024/5/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水・土とBTCで強めの調教を消化しています。いずれもダート直線1600mコースで6Fを17,8秒/Fペースで乗った後、水曜は屋内千直、土曜は坂路コースでしっかりと動かしました。水曜の屋内直線では、先頭で3F-43.6の時計で引っ張る余裕を見せ、帰り道でもしっかりとした歩様でした。ゲート練習も順調に進んでおり、前後の扉を閉めてのゲート内駐立もできるようになっています。現在の馬体重は452kgです。」

2024/4/30
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場での基本メニューをしっかりこなしながら、水曜にはBTC坂路コースで16-15-15の時計の登坂を消化しています。先頭で引っ張ってもらいましたが、このペースでも雰囲気良く楽にこなしていました。BTCでは道中でうるさいところを見せていたのですが、坂路と直線を混ぜてやるようになってからは、そういうシーンは見なくなっていますね。引き続き、しっかり乗り込んで鍛えていきます。」

2024/4/23
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き、水曜にBTCでの強めの調教を行っています。メニューは前回と変わらず、直線コースを14.7-13.6-13.6の3F-41.9の時計で走破しています。前列での調教でしたが、併せた2頭の行きっぷりが良く、やや遅れ気味ながらも食らいついていくような感じでした。走り自体はバランスよくまとまっており、このスピードでも四肢がバラつかずに安定感のある走りを見せてくれています。もう少しスピード感が出てくると理想です。現在の馬体重は448kgです。」

2024/4/16
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/10(水)にBTCで強めの調教を行いました。1600mのダートコースを普通キャンターで流して準備運動した後、屋内直線コースで15-14-14の3F-44秒で動かしています。前に馬を置いてのスタートでしたが、ピタリと後ろにつけて、隙さえあれば1馬幅もない2頭の間を割ろうという気概を感じる走りでした。直線でやり始めてから、さらに力をつけたように感じます。また、先週は高木登調教師が来場し『プリっとボリュームのある馬体に成長しましたね。歩様に力強さもあるので、力のいる馬場でも大丈夫そうです。本格的な始動は、ダートの番組が充実する秋になると思いますが、状況次第ではゲート試験だけでも先に、という流れでも対応できそうですね。』と話していました。」


△ ページの先頭へ戻る