ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキエイワンの15年産 厩舎:美浦・高橋祥泰(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハードスパン 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2017/9/18 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m
週2回BTC直線1600m砂馬場にて1F17-17のキャンター後、屋内1000m直線ウッドチップ馬場にて3F45〜48秒のキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週もビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場とBTCでコンスタントに乗り込んでいます。飼葉食いが良好ですので、乗り込みつつも馬体重は増加していますが、距離をしっかりと乗り込んでいることで腹まわりにも太め感は全くなく、引き締まった身体つきを維持することが出来ています。この中間に、本馬を管理される予定の高橋祥泰調教師から連絡があり『順調に乗り込むことが出来ているようですね。遅くても10月末までには入厩させたいと考えていますので、この後も負荷を掛けた調教を進めていってください』とのことでした。入厩後はゲート試験へ向けた調教を進めていくとも伺っていますので、今後も強め乗り込みを進めていくと共に、ゲート試験に向けたゲート練習も行っていきます」

リンクスオブタイムの15年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 パイロ 母 リンクスオブタイム 母の父 ジェイドロバリー
2017/9/18 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップ馬場にてウォーミングアップ後、キャンター3000m〜3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は乗り込み量を更に増やして調整しています。ウォーミングアップ時は、まだ若干動きの硬い面が見られますが、入念に身体をほぐしてからウッドチップ馬場での調教を行うことで、キャンター時は身体を大きく使って走ることが出来ています。今週一杯はこのままのメニューで乗り込んでいき、ウォーミングアップ時も動きの硬い面を見せなくなったところで、BTCへの通い調教を再開しようと思います」


△ ページの先頭へ戻る