ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキソレイユの16年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「ゲート練習は、前後の扉を開けた状態での駐立まで進んでいます。本馬が真っ先に覚えて、率先してくれるようになったので、他馬も比較的スムーズに練習ができています。人に従順で、物覚えも早いので、レース本番では、展開に左右されることなく、いろんな競馬ができる自在性を発揮してくれることでしょう。」

タイキグラミーの16年産 厩舎:美浦・上原博之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ゼンノロブロイ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本場のウッドチップコースでも、BTCの坂路コースでも、黒鹿毛の見映えのする馬体を躍動させています。7、8頭の馬込みの中でどの馬と走っていても、目について見えるので、やはり群を抜いて良い動きをしています。毛ヅヤも早い内に良くなっていたので、自分でコンディションを整えられるタイプの馬ですね。」

アッシュベリーの16年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 タイキシャトル 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「楽しそうに走っている、というのが、調教での本馬のキャンターを見て、率直に感じるものです。本場での調教は、同じコースを何周も回りますので、馬によっては、飽きてきて集中力を欠くこともあるのですが、本馬はそのようなこととは無縁で、走ることに喜びを感じている様子で、根っからの競走馬であることを見せてくれています。」

タイキキララの16年産 厩舎:栗東・寺島良(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ディープブリランテ 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「線が太く、引き締まった筋肉で、見るからに最大出力の大きそうな好馬体です。母タイキキララは、少し硬さのある芝には不向きなキャンターでしたが、本馬は力強くも柔らかいキャンターをしています。姉フェリーチェも早い段階で勝ち上がっているように、産駒には高い能力が受け継がれているようです。」

タイキラナキラの16年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ストロングリターン 母 タイキラナキラ 母の父 フジキセキ
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「とてつもないスタミナの持ち主で、調教の負荷が大きくなってくるにつれて、メキメキと頭角を現してきております。調教後の息の入りが抜群に早く、高い心肺機能を有していることがわかります。調教開始した頃は、目立つような馬ではありませんでしたが、まだまだ底が見えない、器の大きさを感じます。」

マロノヴィーナスの16年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「BTC坂路コースでのペースの早い調教で、他馬が仕上がっていく中、本馬は良い意味で緩さを残していて、余裕綽々と言わんばかりに、飄々とした雰囲気で調教をこなしています。調教が終わって、他馬が鼻を大きく膨らませて息を整えている中、ちょっかいを出しにいくなど、元気いっぱいです。これを大物感と言うのではないでしょうか。」

エステーラブの16年産 厩舎:美浦・萱野浩二(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 タイキシャトル 母 エステーラブ 母の父 マイネルラヴ
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「現段階でトップクラスの仕上がり具合で、スピード面では世代随一の能力がありそうです。ゲート練習では、前後開扉状態での駐立に加えて、閉扉状態でのゲート入りも含め、より実践的な調教段階へ移行しています。走路での調教では前後左右、どこに馬がいても興奮することなく、ジッと我慢することができています。」

タイキエイワンの16年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヴィクトワールピサ 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2018/4/09 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「引き続き、本場ウッドチップコースとBTC坂路コースで乗り込みを続けています。高い競走能力に加え、精神的なタフさを備えていますので、牝馬に良く見られる競走成績のムラとは無縁でしょう。前後左右どこに馬がいても我慢強く、調教に集中することができていますし、歩度を伸ばすことを促せば、反応良く伸びています。」

タイキフェアレディの16年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 キンシャサノキセキ 母 タイキフェアレディ 母の父 タイキシャトル
2018/4/16 - 先週の調教メニュー
ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、キャンター2400m。週に1回ビクトリーホースランチ浦河本場ウッドチップコースにてウォーミングアップの後、BTC坂路にて18−17のキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週に引き続き、ゆったりと、伸びやかなキャンターで調教をこなしています。普段はおおらかで、はんなりとした性格が、そのままキャンターに出ているように感じます。まだまだ性格も表情も幼さを残していますが、体躯の方は日に日に大人びてきていますし、キャンターの力強さや、調教後の息の入りもはっきりとした成長が見えます。」

レーヴドベティの16年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 クロフネ 母 レーヴドベティ 母の父 ロックオブジブラルタル
2018/4/16 - レーヴドベティの16年産の競走馬名が決まりましたのでお知らせいたします。
想いがこめられた素敵な馬名をご応募いただき、誠にありがとうございました。
たくさんご応募いただいた中から、協議の結果、下記のとおり決定させていただきました。
デビューの日を心待ちにしていただくと共に、温かくお見守りいただければ幸いです。

【競走馬名】タイキリヴェール / Taiki reveur(仏)
      冠名+夢見る人
      本馬の活躍を夢見て。母名からの連想。


△ ページの先頭へ戻る