ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
アヴァンセヴェリテの22年産 厩舎:美浦・伊藤大士(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 アメリカンペイトリオット 母 アヴァンセヴェリテ 母の父 オルフェーヴル
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-15-15の登坂調教1本を乗りました。前回の方がフレッシュでキビキビ動けていましたが、今回もハードな内容をしっかりこなしてくれました。ここ1,2週が一番しんどいと思いますが、なんとか傷みなく踏ん張ってほしいですね。現在の馬体重は526kgです。」

エヴェリーナの22年産 厩舎:美浦・矢野英一(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 アメリカンペイトリオット 母 エヴェリーナ 母の父 ヴィクトワールピサ
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、強めの登坂調教1本を乗りました。前に馬を置いて、単走でしっかり追いかける内容で乗っており、16-14-13の時計で頑張ってくれていました。もう少し詰め寄る予定でしたが、現状ではこれで一杯のようです。この一本で気合いが乗ってくれることに期待しています。現在の馬体重は570kgです。」

グッドイヴニングの22年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 シルバーステート 母 グッドイヴニング 母の父 コマンズ
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-15-15の登坂調教1本を乗りました。負荷が掛かる中でも変わらず軽快で良い動きを見せてくれています。現在の馬体重は426kgで変わりありません。アバラ周りの肉付きはもう少し欲しいところですが、背肉やトモ回りにはだいぶボリュームが出てきました。良い傾向ですね。このまま成長を待ちながら乗り込んでいきます。」

スノーサミットの22年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハービンジャー 母 スノーサミット 母の父 アドマイヤムーン
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-14-14の登坂調教1本を乗りました。ゆったりと余裕のあるストライドでしっかりこなしてくれています。成長もゆったりとしているので、ここまで傷みやすいところを見せていますが、大きな頓挫もなく着実に成長を見せてくれていますね。週末は電気鍼で筋肉を緩めて、軽めの内容で調整しています。現在の馬体重は471kgです。」

タイキキララの22年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 サンダースノー 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-14-14の登坂調教1本を乗りました。体質によっては古馬でも音を上げるくらいの強度で乗り込んでいますが、パフォーマンスに陰りなく、馬体チェックも傷みなくパスしています。走りも安定感が増してきており、どんどん成長しているように感じます。現在の馬体重は486kgです。」

ブラックフェアリーの22年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダノンレジェンド 母 ブラックフェアリー 母の父 ヴィクトワールピサ
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-14-14の登坂調教1本を乗りました。引き続き、安定感のある走りを見せてくれています。ゲート練習も着々と進んでおり、現在は本番環境と同じく、前扉を閉めた状態で進入、駐立、開扉音を聞かせての発進までできています。わがままな部分については、本場でしっかり対応して、改善されてきています。」

ラブインブルームの22年産 厩舎:栗東・中尾秀正(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ラブリーデイ 母 ラブインブルーム 母の父 タイキシャトル
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は調教内容に変わりなく、週2回の強めの登坂調教を消化しています。引き続き、コンディションは安定して、良いパフォーマンスを見せてくれていますね。馬体重は465kgで、乗り込みが進んでもしっかり維持できている点は心強いです。入厩スタンバイ状態ですので、引き続き今の調子を維持しつつ、なるべく強度も緩めずやっていきます。」

アッシュベリーの22年産 厩舎:栗東・辻野泰之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 レイデオロ 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-15-15の登坂調教1本を乗りました。終始気合い乗り良く消化できています。現状の課題は、調教後の落ち着きですね。コンディション維持のためにも、オンオフの切り替えを覚えてもらいたいです。ゲート練習は、前扉を閉めた状態で進入、駐立、開扉音を聞かせての発進までできています。現在の馬体重は428kgです。」

タイキグラミーの22年産 厩舎:栗東・西園翔太(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヘニーヒューズ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースでコンディションに合わせて1200〜3000mのキャンターを乗り込んでいます。詰まった動きばかりになってしまっていたので、身体を伸ばした走りができるように矯正を試みてきました。最初は伸ばした動きをさせると、馬自身に気持ち悪さがあるようで、跳ねて抵抗していましたが、徐々に形になってきています。また、西園翔太調教師が来場した際は『まだ腰高で幼いフォルムですが、トモの丸みはイイ感じですね。キビキビしていそうですし、パワーもありそうです。暑さのピークを過ぎたあたりでもう一度入厩時期の相談を進めていきましょう。』と話していました。現在の馬体重は458kgです。」

ピアレジーナの22年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 コパノリッキー 母 ピアレジーナ 母の父 タイキシャトル
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はロンギ場内での騎乗運動からスタートし、週前半の内に外馬場での運動へ移行、週後半からはウッドチップコースで軽めのキャンターも乗っています。今のところ足元の状態は良好で、歩様も違和感なくスムーズに立ち上げを進めることができています。しばらく本場で様子を見ながら、基礎体力を戻して、BTCでの強めの調教へ準備を進めていきます。現在の馬体重は501kgです。」

フォーチュンフラグの22年産 厩舎:栗東・畑端省吾(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ホッコータルマエ 母 フォーチュンフラグ 母の父 オルフェーヴル
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCで強めの調教をこなしています。ダート直線コースで6Fを16,7秒ペースで消化した後、16-15-15の登坂調教1本を乗りました。無理に食らい付いていくような様子もなく、体力的に引けを取らなくなってきましたね。歩様がキビキビと良くなって、その分ダメージが大きくなることが予想されるので、動きを見ながら運動量を調整していくつもりです。現在の馬体重は423kgです。」

スモモチャンの22年産 厩舎:栗東・牧浦充徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ノーブルミッション 母 スモモチャン 母の父 ハービンジャー
2024/5/21 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は強めの登坂調教を水曜に行い、週末は通常メニューの消化で調整しています。特にどこかが傷んできたという訳ではないですが、疲労の蓄積を考慮して少し楽をさせています。今朝の動きはフレッシュで力強く、気持ちの乗りも良いですね。現在の馬体重は455kgです。変わらず馬体も維持できており、頼もしい限りです。」


△ ページの先頭へ戻る