ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキエイワンの17年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 スピルバーグ 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2019/5/20 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も、順調に調教を進めることができています。こちらに来てから、馬体がひとまわり大きくなった印象を受けますね。筋肉のハリも出てきましたし、飼葉への食い付きも良く、体調面に少しの不安も無く、日々の鍛錬をこなしています。強いて課題を上げるとすると、坂路調教後の息遣いでしょうか。道中は遊ぶような素振りで、余裕を見せていますが、特に15-15ペースでの調教が終わった後の息の入りが、もう少し早くなってくると、いよいよ入厩の準備が整ってきたと言えるような状態に仕上がってくると思います。現在の馬体重は448kgです。」

タイキキララの17年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 グランプリボス 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2019/5/20 - ★暫定情報★6月中に入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースで軽めキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「こちらの坂路での強目調教にもすっかり順応し、普段のペースの調教では、抑えきれないほどの前進気勢が出てきました。骨太で丈夫なこともありますが、跨った感触では、四肢に均等に体重が掛かっていますね。バランスが良いので、痛みや故障が起こりにくく、また回復も早いことが見込まれます。また、ゲート練習では、引き続き素早い反応での発馬ができており、駐立も及第点をあげることができる程に良くなってきています。この調子で、今後も駐立に重点を置いて、しっかりと矯正していきます。現在の馬体重は526kgです。」

タイキグラミーの17年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 スピルバーグ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2019/5/20 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2000m、週1回BTC600mダートコースにてキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、軽めの調整期間を終えて、普段通りの調教メニューに戻して調整してきました。成長著しく、立派な馬格を手に入れただけでなく、身に纏う筋肉もボリュームアップできており、全身を大きく使うフォームに変わってきていますので、キャンターの迫力は、世代随一のものになってきました。アミノ酸注射の効果もテキ面で、後肢の可動域が明らかに広くなっており、しっかり踏み込めるので、より大きな推進力を生みだすことができています。春になって馬っ気が出てきたので、牝馬を見て立ち上がることがしばしばありますが、とても安定感のある立ち上がり方で、安心していなすことができます。現在の馬体重は522kgです。」

マロノヴィーナスの17年産 厩舎:美浦・伊藤圭三(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダンカーク 母 マロノヴィーナス 母の父 タニノギムレット
2019/5/20 - ★暫定情報★6月中に入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC600mダートコースにてキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週から、調教量を元に戻して、入厩へ向けたトレーニングを再開しています。5/14(火)には、早速BTC坂路での調教を行っており、13秒台の時計もなんのその、1週間の軽め調教の間に成長した姿を、目に見える形で表現してくれました。現状の調子や成長具合などを踏まえ、伊藤圭三調教師と検討をした結果、予定していた名張への移動を取り止め、6月下旬には、直接美浦へ入厩できるように段取りを組んで行くことになりました。気性面でやわなところはありませんので、長距離輸送も問題ないでしょう。現在の馬体重は497kgです。」

アッシュベリーの17年産 厩舎:栗東・牧浦充徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 キズナ 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2019/5/20 - ★暫定情報★5月末〜6月頭に名張へ移動

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC600mダートコースにてキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「本馬は今まさに成長期真っ盛りで、コンパクトにバランス良くまとまっていた馬体が、バランスはそのままに、徐々に拡大していっているような印象です。実際にはひと月で1,2cm程度の成長でも、見る度に大きくなったように感じるのは、成長と同時に気力も充実しているからでしょう。馬格はある程度平均的なところまで近づいてきていますので、あとは厚みが出てくると、一気に完成度が高くなってきそうです。走りは一級品なことは今までの調教で示してくれていますので、あとは成長を待つばかりですね。現在の馬体重は423kgです。」

タイキソレイユの17年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エイシンフラッシュ 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2019/5/20 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週はBTCでの調教を行わず、調教距離も3000mから2000mに落とし、少し楽をさせながら、疲労を抜くことと、馬体の更なる成長を促す目的で、本場のウッドチップコースのみで調整を行いました。週末には、鍼灸医師に馬体全体の痛みをチェックしてもらい、腰まわりと、背中の筋肉の疲労回復を促進する為に、アミノ酸の筋肉注射を行っています。本日5/13(月)の調教では、腰まわりの疲労が抜けて、キャンターの軽さが増していましたが、背中の筋肉がまだ強張っているような走りになっていましたので、今週も少し軽めの調整で、鍼灸医師の診察をもう一度受ける予定にしています。現在の馬体重は502kgです。」

タイキトゥインクルの17年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヴィクトワールピサ 母 タイキトゥインクル 母の父 リアルシャダイ
2019/5/20 - ★暫定情報★5~6月中に名張へ移動、8月頃入厩予定

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「恵まれた馬格と堂々とした佇まいで、キャンターには力強さが宿っています。前肢と後肢の動きが連動していて、かなりの運動エネルギーを持った走りで、とにかく一生懸命に調教に臨む姿には、とても好感が持てますね。他馬が寄って来た際などは、蹴りにいったりと、少々気が荒い面もありますが、基本的には乗り役に素直で従順ですし、そういう点でも距離の融通は利くと思いますし、負けん気の強さから来るものでしょうから、レースにもプラスに働くと思っています。先週は週2回のBTC坂路コースでの調教で、ビッシリと負荷を掛けましたので、今週は少し楽をさせる予定にしています。現在の馬体重は493kgです。」

フロレンティナの17年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 トゥザグローリー 母 フロレンティナ 母の父 クロフネ
2019/5/20 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでハッキング1000m、キャンター2000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「立ち上げは順調に進んでおり、骨瘤の状態も良好で、着々と快方へ向かっています。先週は、角馬場でのウォーミングアップの後、ウッドチップコースにてハッキングを1000m、普通キャンターを2000m、計3000mの調教量で、調整を行ってきました。この療養期間中にしっかり休むことができましたので、元気一杯で、パワフルな走りができています。今でも十分に成長した姿を見せてくれていますが、体型など見ていると、もう少し胴が伸びてきそうですし、まだまだ腰も高く、成長の余地がありますので、今後もじっくりと乗り込んで鍛えていきます。現在の馬体重は520kgです。」


△ ページの先頭へ戻る