ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
アヴァンセヴェリテの22年産 厩舎:美浦・伊藤大士(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 アメリカンペイトリオット 母 アヴァンセヴェリテ 母の父 オルフェーヴル
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。引き続き直線コースから坂路コースへの流れは変わらずペースアップして、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。前回よりもさらに運動強度を引き上げて、さすがに週末の強め調教では疲れが見えるパフォーマンスでしたが、2,3回も経験すればしっかりアジャストしてくると思います。」

エヴェリーナの22年産 厩舎:美浦・矢野英一(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 アメリカンペイトリオット 母 エヴェリーナ 母の父 ヴィクトワールピサ
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。最後は少ししんどくなったようですが、1本目としては十分なパフォーマンスだったと思います。もう少し身体を大きく使えるとベストです。週後半は背腰の傷みのケアに重心を置いて、本場での調教のみとしています。」

グッドイヴニングの22年産 厩舎:栗東・大久保龍志(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 シルバーステート 母 グッドイヴニング 母の父 コマンズ
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も変わらず、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。今回はさらに強度を引き上げており、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。水曜の調教では余裕のあるパフォーマンスを見せていましたが、インターバルの短い中、土曜の調教では心肺能力の秀でた本馬でも楽々消化とはいきませんでしたね。ただ、やはり余力は一番持っていたように見えました。」

スノーサミットの22年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハービンジャー 母 スノーサミット 母の父 アドマイヤムーン
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も変わらず、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。今回はさらに強度を引き上げており、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。水曜の登坂で少しフラついて見えたので体力的に厳しかったのかと思いましたが、乗り役の話では遊んでいただけということで、土曜の調教では、少し余裕もなくなって真面目に走っていました。馬体は大きく傷まず、日々のケアで状態をキープできています。」

タイキキララの22年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 サンダースノー 母 タイキキララ 母の父 キングヘイロー
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も変わらず、水・土曜にBTCで強めの調教を乗っています。今回はさらに強度を引き上げており、直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。週2本の強め調教を一早くスタートして、強度も引き上げていっていますが、コンディションを落とすことなく淡々とこなしていますね。パフォーマンスが特に目を引くといった感じではないのですが、『あれ、なんか地味にすごくない?』という印象を受けています。」

ブラックフェアリーの22年産 厩舎:美浦・高木登(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダノンレジェンド 母 ブラックフェアリー 母の父 ヴィクトワールピサ
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。3-2の5頭隊列で前列を走っていましたが、他2頭が競り合って行く中、やや置いて行かれるような格好となりました。もう少し気持ちが前面に出てくると良いですね。また乗り降りの時に気の悪いところを見せ始めたので、週後半はその修正と馬体ケアに集中して取り組んでいます。」

ラブインブルームの22年産 厩舎:栗東・中尾秀正(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ラブリーデイ 母 ラブインブルーム 母の父 タイキシャトル
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター3000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は水曜に15-15ペースの登坂を2本、土曜に1本、計3本の強め調教を消化しています。本場と同様にハードに乗り込んできていますが、傷みも出ず、コンディションも安定していますね。気持ちの乗った走りも見せてくれており、こちらの環境にもしっかり適応してくれています。引き続き、入厩へ向けて乗り込みながらコンディションを調整していきます。」

アッシュベリーの22年産 厩舎:栗東・辻野泰之(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 レイデオロ 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。ちょっと硬さを感じるパフォーマンスでしたが、ハードな内容をしっかりこなしてくれました。週後半は馬体ケアに注力して、本場でじっくりと乗り込みました。傷みは想定内の程度で、今週も問題なく調教を継続できそうです。」

タイキグラミーの22年産 厩舎:栗東・西園翔太(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヘニーヒューズ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。負荷の大きいメニューでしたが、力強いパフォーマンスですね。余力も十分にあるように見えました。普段の本場での走りより、スピードに乗った走りの方が断然よく見えますね。特に大きな傷みはありませんでしたが、週後半は馬体ケアとコンディション調整に注力しています。」

ピアレジーナの22年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 コパノリッキー 母 ピアレジーナ 母の父 タイキシャトル
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
ロンギ場で乗り運動

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週前半は排膿後の治療のため、サンシャインパドックへの放牧とウォーキングマシーンでの運動で調整してきました。週後半から、ロンギ場内での運動を開始し、週末には騎乗運動まで戻しています。このまま乗っていって、歩様に異状がなければ、順を追ってキャンターへ進めていく予定です。」

フォーチュンフラグの22年産 厩舎:栗東・畑端省吾(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ホッコータルマエ 母 フォーチュンフラグ 母の父 オルフェーヴル
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、BTCで強めの調教

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は水曜にBTCでの強め調教を消化しました。直線で15-15ペースを乗ってから、坂路コースで3F-45の時計を走破しています。ハードな内容でもしっかり付いていくことができていました。調教後の傷みもさほどなく、一緒に通った馬たちの中で比較しても一番ダメージが小さかったかもしれません。最近は普段の速歩から弾むような歩様を見せるようになってきて、メキメキと力を伸ばしていますね。」

スモモチャンの22年産 厩舎:栗東・牧浦充徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ノーブルミッション 母 スモモチャン 母の父 ハービンジャー
2024/5/14 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週も同様に、水曜に15-15ペースの登坂を2本、土曜に1本、計3本の強め調教を消化しています。調教強度を維持したまま馬体重も457kgでキープできているので、とても良い傾向ですね。唯一気にしていた馬体重のところの懸念もクリアにできそうですし、ますます楽しみになってきました。今週も引き続き、しっかり乗り込んでいきます。」


△ ページの先頭へ戻る