ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
フロレンティナの19年産 栗東・西園正都(予定) 栗毛 2歳(2019.3.16) 2019年産2歳募集馬
2021年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:ラニ
■母:フロレンティナ
■母の父:クロフネ
■募集総額(万円):1,200
■口数:400
■一口出資金(円):30,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):508
■募集状況:募集終了
2021/7/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/17(土)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-16ペース、2本目は1勝クラスの古馬と併せて14-13-13の3F-39.6のタイムで走破しています。パワフルなフォームは変わらず、ここにきて走りに伸びが出てきたように思います。トモに力が付いてきて、前脚の捌きが軽くなってきた効果かもしれません。今週も同じくウッドの直線コースを使って乗り込んでいきます。」

2021/7/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/6(火)に、BTCウッド直線コースでキャンターを3本行っています。1本目を20-20ペース、2本目は19-17-16の3F-52.5、3本目は17-14-13の3F-43.7のタイムで走破しています。古馬でも音を上げるハードな調教ですが、さすがの体力を見せてくれました。最後は併走馬がバテてしまって単走気味になりましたが、最後まで集中して走ることができています。坂路コースが改修のため、しばらくはウッド直線コースでの調教が続きますが、3本キャンターは隔週行うなど、馬体と相談しながら取り入れていきます。」

2021/7/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/29(火)に、BTC坂路コースで強めの調教を行っています。1本目を15.5-14-14.5の3F-44.2、2本目を2頭併せで13.5-13-12の3F-38.8の時計で登坂しています。カーブ明けの立ち上がりで一つムチを入れてアクションしていますが、あとは首の動きに合わせて拳を動かす程度で、馬なりに登坂できています。併走した馬と比較すると、勾配がきつくなってからの動きの良さが目立っていたので、パワーのいるパサパサの馬場でもいかんなく力を発揮できると思います。」

2021/6/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/22(火)に、BTC坂路コースで強目の調教を行っています。1本目を15-15-15の3F-44.9、2本目を2頭併せで15.5-12.5-12の3F-40.4の時計で登坂しています。2本目は少しアクションを入れて促していますが、反応良く脚を伸ばすことができていました。瞬発力があるタイプではなく、徐々にスピードに乗ってくるタイプなので、そういう面でも距離はある程度あった方が良さそうですね。スピードに乗ってからの動きはダイナミックで、どこまでも行けそうなエネルギーを感じました。」

2021/6/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/16(水)に、BTC坂路コースで強めの調教を行っています。1本目を16-15-15の3F-45.4、2本目を2頭併せで15-14-13の3F-41.9の時計で登坂しています。動きに不安はなく、後肢でチップを高く蹴り上げて力強いフォームの走りを見せてくれています。調教後も疲労の色を見せることはなく、馬房に帰ってすぐに飼い葉に飛びついています。馬体は適度に余裕のある状態を保っており、このまま夏場も順調に乗り込んでいくことができそうです。」

2021/6/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCグラス馬場でキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/10(木)に、BTCグラス馬場で強めの調教を行っています。600mの屋内トラックを2周半でウォーミングアップをした後、グラス馬場へ移動し5ハロン計測しています。16-14-14-13.5-12の5F-70.8の時計で走破しており、始めは前に馬を置いて追いかける形で入り、3ハロン目辺りからぴったり2頭併せで乗りました。終い2ハロンは少しアクションを入れて脚を伸ばしており、反応良く時計を詰めることができています。まだトモの緩いところはありますが、身体を大きく使ったパワフルな走りが出来ており、順調な成長を見せてくれています。6/8(火)には西園正都調教師が来場しており、『見るたびに成長して立派な馬になってきましたね。ここまで変わり身を見せてくれる馬も珍しいので、毎回来るのを楽しみにしています。中京か新潟辺りのダート1800mでドカンとかましたいですね。』と話していました。現在の馬体重は504kgです。」

2021/6/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/5(土)にBTC坂路コースで調教を行っています。1本目は15.5-15-15の3F-45.7、2本目を15-13-13の3F-41.1のタイムでまとめています。4頭縦列の先頭で、他馬を引っ張るような形での登坂でしたが、後ろの馬の手応えが良く、つつかれるような状況になっても、集中を切らさずしっかり我慢できていました。坂路からの帰り道では、他場の馬とのすれ違い時に飛んで跳ねての大立ち回りを見せるシーンがありましたが、それだけの元気がある証拠ですね。西園正都調教師とは、改めてお盆明け、本州の暑さが収まってきた頃の移動で段取りを組んでいます。」

2021/5/31
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/29(土)にBTCグラス馬場でスピード調教を行っています。600mの屋内トラックで2周半のキャンターを行った後、グラス馬場へ移動し、5ハロンの距離を2頭併せで乗っています。入りの2ハロンは17-18、残り3ハロンを15-15-14で、走破タイムは80秒を切っていました。ダート路線を予定している馬ですが、芝での走りも良さそうですね。湿っていて力のいる馬場でしたが、脚を取られることなく一歩ごとにしっかり地面を捉えた走りをしていました。西園正都師からは、9月以降の番組が出てから逆算して入厩日の設定を、ということで連絡を受けています。走りのパワフルさでは一歩抜きん出ているので、早く競馬場でその走りが見たいですね。現在の馬体重は508kgです。」

2021/5/24
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/21(金)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は16-14-14の3F-46.7、2本目は16-14-14の3F-44.0で登坂しています。2本とも15-15ペース以上の時計ですが、始めのころを考えると、本当に余裕綽々という感じが出てきましたね。正面から見ている雰囲気では17-18くらいの軽めのキャンターに見えます。登坂後の息の入りも早く、体力面での成長を感じますね。走りの方も前後の連動が取れて、ワンアクションでの前進距離が長くなっています。毛ヅヤはビカビカに光っており、体調の良さが反映されていそうです。引き続き今の調教メニューで乗り込みを進めていきます。」

2021/5/17
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/11(火)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は15-15-14の3F-44.3、2本目は16-15-14の3F-44.4で登坂しています。2本とも入厩間近の2頭を追いかける形で、1ハロン目から締まった時計を意識して調教を行いました。2本目は入りが少し遅く、1本目と走破タイムが変わりませんが、ラスト1ハロンは14秒を切るタイムで上々の動きを見せています。十分に乗り込みは進んでおり、運動量も一番進んでいる組にいますので、ダートの番組云々は抜きにして、一旦ゲート試験だけでも通しておけないか、西園正都調教師と相談していきます。」

2021/5/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/5(水)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は16-14-14の3F-44.4、2本目は15-14-13.5の3F-42.7で登坂しています。2本とも4頭縦列の最後方で調教を行いました。坂路の麓には輪乗りをする待機場があるのですが、先に入っていく馬についていこうとかなり暴れたため、大きく出遅れてしまいました。コース終盤には遅れを取り戻して追い付いていたので、実際の表示タイムより1,2ハロン目は1秒ずつくらい早いと思います。3ハロン約40秒台での登坂でしたが、疲弊した様子はなく、帰路も元気一杯な様子でした。だいぶ父っぽさが出てきたように思います。先週末の馬体重は508kgです。」

2021/5/03
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/29(木)に、BTC坂路コースでの調教を再開しました。1本目は17-15.5-15.5の3F-48.1、2本目は3頭併せで15-13-12.5の3F-40.3で登坂しています。2本目は3頭併せの向かって左側で、いつも以上に気迫のある走りを見せてくれました。途中、いつもより早いペースに戸惑ってフワついているようでしたが、乗り役に促されて火がついてからは、最後までしっかりとした足取りで登坂できています。調教後の息の入りも良く、馬房に戻ってからも、いの一番に飼い葉へ食い付くなど、元気溢れる様子でした。ゲート練習も順調に進んでおり、前後扉を閉めた状態での駐立はできるようになりましたし、開扉音を聞かせても臆することなく飛び出すことができています。先週の馬体重は512kgです。」

2021/4/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/22(木)に、BTC坂路調教を行っています。1本目は18-15-15の3F-48.2、2本目は16-15-14.5の3F-45.2で登坂しています。改めて最近は本当に迫力が出てきましたね。2本とも3頭縦列の先頭でしたが、気を散らすこともなく集中して走っており、調教においては気性の幼さはなさそうです。足元は頑丈で、スピード調教の後もスッキリとしています。鍼灸医師の馬体チェックも今のところ傷みは出ていませんが、他馬がぼちぼち疲れが出てきているタイミングではあるので、タフさに甘えず、しっかりケアしていきます。」

2021/4/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週も引き続き順調に調教をこなしています。4/17(土)には、BTC坂路コースでの調教を行っており、1本目を18-17-16の3F-50.9、2本目を15-15-14の3F-44.4の時計で登坂しています。ここ最近は力を付けてきたこともあり、前の馬を追いかける気持ちが顕著に出てきています。我慢を覚えさせるためにも、坂路では1本目を3頭縦列の最後方2本目を真ん中で乗りました。特に2本目では前の馬をかわす勢いで上がってきていたので、実際は表示タイムより0.5~1秒ほど早いと思います。7月後半からちらほらとダート1700~1800mの新馬戦が組まれていましたので、次回西園正都調教師が来場した際には具体的な移動日が決まってくる見込みです。先週の馬体重は514kgです。」

2021/4/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「明るい栗毛で大きな馬ですので、もともと目立つのですが、ここ最近の変わり身でさらに目を引く存在になってきました。本場のウッドチップコースでは、深い馬場を全く苦にしないパワーを見せており、調教後もすぐに飼い葉を催促するほど元気な様子です。現在の馬体重は514kgで、さらに馬体が充実してきました。兄姉たちよりも早いタイミングでトモに力がついてきている点は、この時期の変わり身も含めてかなり推せるポイントですね。先週今週と、本馬の大きな変貌に触れましたが、まだまだ奥行きがありそうで楽しみです。ゲートはやや苦手なようなので、じっくり馴らしながら怖い思いをさせないように進めています。」


△ ページの先頭へ戻る