ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
エヴェリーナの19年産 美浦・大竹正博(予定) 栗毛 2歳(2019.3.29) 2019年産2歳募集馬
2021年5月_ビクトリーホースランチ浦河本場
■父:フリオーソ
■母:エヴェリーナ
■母の父:ヴィクトワールピサ
■募集総額(万円):1,200
■口数:400
■一口出資金(円):30,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
■現在の馬体重(Kg):485
■募集状況:募集終了
2021/7/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/14(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-17ペース、2本目は併せ馬で15-14-14の3F-43.2のタイムで走破しています。ここまで何度か調教強度を落として調整する期間がありましたが、ここ最近は体質面も強化されてきて、強い負荷が掛かっても消化できるようになってきました。週末の馬体チェックも問題なくパスし、着々と入厩体勢は整ってきています。」

2021/7/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/7(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを3本行っています。1本目を20-20ペース、2本目は16-15-15の3F-46.9、3本目は14-12.5-12.5の3F-39.1のタイムで走破しています。今回は現時点でどれだけ動けるのかを確認する目的で、馬の気勢に合わせてある程度自由に走らせました。1000m走って、1000m速歩で戻って、というのを3回ですから、坂路とは比較にならない強度の調教なのですが、3本目をこの時計で走れるというのは、とんでもない心肺機能ですね。馬体のケアには気を使いながら、入厩までしっかり鍛えていきます。」

2021/7/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/22(水)にBTC坂路コースで強めの調教を行っています。1本目を16-16-16の3F-47.9、2本目を15-14-13の3F-42.3で登坂しています。2本目は併せ馬での調教でしたが、乗り役が身体を畳んで必死に抑えるほどの前進気勢を見せてくれており、余裕をもって自ら動くことができていました。本場の調教では、いい意味で力が抜けており、リラックスして3600mのキャンターをこなしています。四肢の傷みもなく、順調です。」

2021/6/28
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/22(水)にBTC坂路コースで強目の調教を行っています。1本目を16-15-14の3F-45.3、2本目を14-13-12の3F-39.5で登坂しています。2本目とも気合いの入った走りで、2本目はテンから少し自由に行かせたところ、1ハロン目から14.3の良い時計で、最後まで気持ちが緩むことなく集中して走ることができていました。牝馬なのでたまに休みを挟んでやってきましたが、だいぶ力を付けてきていますね。大竹正博調教師の調教停止による影響は及ばず、現時点では予定通り8月中~下旬での入厩見込みです。」

2021/6/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は6/18(金)に鍼灸医師による馬体チェックを受け、各所に傷みがないことを確認し、翌日6/19(土)に坂路コースで強めの調教を行いました。1本目を15-15-15の3F-45.3、2本目を15-14-14の3F-43.5の時計で登坂しています。少し楽をさせたこともあって、坂路の入り口では珍しく興奮している様子でしたが、力強い動きを見せてくれています。約2か月後には札幌経由での入厩予定ですので、怪我には注意してじっくり乗り込んでいきます。」

2021/6/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は引き続き、本場のウッドチップコースでのキャンターのみで調整してきました。無理せず本場で乗り込んできたことで、適度に気乗りしてきたようで、頭をグッと下げ、いつになく鋭い目つきで調教をこなしています。少し調教量を落としただけですが、上手く気持ちの切り替えができたようですので、今週から再びBTCでのスピード調教を取り入れて調教強度を引き上げていく予定にしています。現在の馬体重は483kgです。大竹正博調教師と相談した結果、現状では、盆明けの美浦の検疫混雑を想定して、札幌経由で入厩するプランで考えています。」

2021/6/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週前半の内はウッドチップコースでのキャンター2400mで調整を続け、6/4(金)からいつも通りの運動量に戻しています。馬体チェックでも引き続き傷みは見られず、調子が上向いてきたように見えます。今週は同様の調教強度で様子を見ながら進めていき、馬体や馬の雰囲気を見てBTCでの調教も取り入れていけたらと考えています。大竹正博調教師とは、本馬の入厩時期について、秋番組に入ってダートの中距離競走が増えてきたタイミングに合わせての入厩の準備を進めていくという話でまとまっています。」

2021/5/31
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「少し毛ヅヤが落ちて疲れが見えてきましたので、先週はBTC坂路でのスピード調教は行わず、本場で2400mのキャンターを乗って調整してきました。運動面への影響はなく、動きは変わらずパワフルな走りが出来ています。週末の鍼灸医師の馬体チェックでは、各所傷みは見られませんでしたが、今週前半は先週と同じく2400mのキャンターで調整していきます。今朝の馬体重は485kgで、少し楽をさせたことで一気に馬体が充実しています。」

2021/5/24
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/19(水)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は16-14-14の3F-44.5、2本目は15-15-14の3F-44.8で登坂しています。前回は3頭併せで12秒台の時計出しを行いましたので、今回は15-15までペースを落としています。2本とも3頭縦列の先頭を走り、いつも通りの余裕ある走りを見せています。ゲートでは珍しくテンションが上がっており、開扉音を聞かせるところまでは進めませんでしたが、駐立・発進は滞りなくこなしています。週末の鍼灸医師による馬体チェックでは傷みもなく、今週も調教内容は大きく変えず、乗り込みを進めていく予定です。」

2021/5/17
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/13(木)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は18-16-15の3F-49.8、2本目は14.5-13-12.5の3F-40.0で登坂しています。2本目は3頭併せの真ん中で、他2頭にややリードする形で、12秒台の時計を難なくこなしています。母や叔父母たちの例から、気持ちを前面に押し出した、鬼気迫る走りに変わってくると見ていましたが、どうやら本馬はそれには倣わないようです。ペースが上がってもスマートさを失わず、走り自体はパワフルなのですが、どこか精神的に余裕のある様子で、聡明さも備えているようです。もう少し馬体のハリが出てきたら、入厩に向けて段取りをしていきます。」

2021/5/10
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は5/8(土)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は17-15.5-15.5の3F-48.1、2本目は17-14-14の3F-45.0で登坂しています。2本とも3頭縦列の先頭で、他馬を引っ張っています。常に乗り役のコントロール下にあり、真面目な性格をしていますね。血統的に調教が進んでくるとうるさくなると見ていましたが、どうやらそういうこともなさそうです。真面目に走っていますが、迫力に欠けるということはなく、普段の調教や登坂時も、力強い歩様のキャンターを見せてくれています。求めているラインが高い分、馬体のハリがもうワンパンチ欲しいと感じるので、引き続き乗り込みながら成長を待ちます。先週末の馬体重は470kgです。」

2021/5/03
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/27(火)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は17-14.5-14の3F-45.5、2本目は15-14-14の3F-42.9で登坂しています。1本目は4頭縦列の3番目、2本目は後列で2頭併せて登坂しています。2本目は1ハロン目から15秒を切るペースで入り、終いは13秒台でまとめていますが、余裕を感じる走りで、息の入りも一番早かったですね。ゲート練習は順調に進んでおり、前後扉を閉めた状態での駐立を難なくこなしてくれています。まだ開扉音は聞かせていませんが、駐立の落ち着きを見ている限り、問題なくこなしてくれそうです。先週の馬体重は472kgです。」

2021/4/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/21(水)に、BTC坂路調教を行っています。1本目は17.5-16-15の3F-48.4、2本目は16-14-14の3F-44.5で登坂しています。引き続き、整った精神状態で調教に臨むことができており、踏み込みの力強い走りを見せてくれています。以前は狭い馬場では、肩周りの可動域が狭く、ちょこちょこした走りになっていましたが、今では大きく踏み出して、強靭な筋肉で後肢を引き付ける、ダイナミックな動きができるようになっています。血統的に、もうひと回りふた回りは大きくなりそうなので、どこまで成長を待つか、様子を見ながら入厩のタイミングを計っていきます。」

2021/4/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/14(水)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。4頭縦列の2番目で1本目を18-16-16の3F-50.7、2本目を16-14-13.5の3F-43.5の時計で登坂しています。入りの時計が前回より遅かったので、トータルタイムは差がありませんが、前回よりもペースアップした調教でも、常に乗り役の手の内に収まっており、抜群の操作性を見せています。合図を出せば馬なりに加速していきますし、控えればしっかり我慢できるのは、余裕がある証拠ですし、レースでも活きてきそうです。雪解けの時期に一時、馬体が寂しくなった時期がありましたが、少し楽をさせてからは充実した馬体を維持できています。先週の馬体重は478kgです。」

2021/4/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/7(水)に、BTC坂路コースで強めの調教を行っています。1本目を単走17-16-16の3F-49.4のタイムで軽く登坂し、2本目も同じく単走で15-14-14の3F-43.4の時計で上がってきています。この時期、好調がゆえにテンションが高くなる馬が多い中、黙々と調教に取り組む様に頼もしさを感じています。先週末計測の馬体重は474kgで、暖かくなってきたことで、調教負荷が上がっても馬体を維持できるようになってきました。今のところ大きな頓挫もなく、足元を含めタフなところを見せてくれています。入厩時期については、夏の番組が発表されてから、大竹正博調教師と詰めた話をしていく予定にしていますが、早めのタイミングでも十分に対応できる状態です。」


△ ページの先頭へ戻る