ホーム募集馬情報(募集馬近況一覧) / 募集馬近況
タイキエイワンの19年産 美浦・和田勇介(予定) 青鹿毛 2歳(2019.4.10) 2019年産2歳募集馬
2021年7月_ビクトリーホースランチ名張分場
■父:ミッキーアイル
■母:タイキエイワン
■母の父:フサイチコンコルド
■募集総額(万円):800
■口数:400
■一口出資金(円):20,000
■在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
■現在の馬体重(Kg):409
■募集状況:募集終了
2021/8/02
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は7/28(水)に13-13ペースの坂路調教を行っています。相変わらずスパッと切れるような加速を見せて、動きは抜群です。馬体重は422kgでほとんど変わらず横ばいですが、運動強度を上げているので、だいぶ体質の丈夫さは出てきました。1,2週の内の入厩予定ですので、今週も同様に乗り込んで準備していきます。」

2021/7/26
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「7/20(火)に装蹄師による四肢換装を行っています。前回は鎮静剤を打つ必要があるまでに狂乱してしまいましたが、今回はだいぶ落ち着いており、無事に素面の状態で装蹄ができています。調教でもだいぶ落ち着いて走るようになってきており、成長が垣間見えますね。動きの方は変わらず素軽い走りが出来ています。和田勇介調教師と相談して、そろそろ入厩の準備を進めていく予定にしています。」

2021/7/19
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は7/14(水)に、15-15ペースの坂路調教を行っています。気持ちは入り過ぎていますが、動きは軽やかで糸を引くような登坂ができています。週末の獣医師による馬体チェックでも、四肢に傷みは見られず、今週も同様に乗り込んで入厩体勢を整えていきます。馬房の近くを人や馬が通ると、バタバタっと反応して落ち着かないので、往来の少ない位置に移動し、換気の時以外は裏戸も閉めて落ち着ける環境を作るようにしています。馬体重は変わらず420kg前半を推移しています。」

2021/7/12
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は7/9(金)に15-15ペースの坂路調教を行っています。相変わらず切れるような足さばきで、軽やかに登坂しています。体力面でも問題なく、登坂後の息の入りも早いです。馬体重は変わらず平行線で、気は尖ってはいるものの、飼い葉を完食できているので、今の調教強度で乗り込んで身体を作っていきます。和田勇介調教師とは、入厩時期について改めて相談しており、8月中の入厩目標に対して柔軟に対応してくれると返答をもらっています。」

2021/7/05
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週6/29(火)に行った装蹄では、鎮静剤を打たないと換装できない程に興奮してしまったため、今の精神状態で無理に入厩させても、心に大きなダメージを負うことが予想されるため、やむなく入厩を先送りとしました。現時点では8月下旬を入厩時期の目標に定め、馬体面、精神面の状態と相談しながら調整を進めていきます。軽く、センスのある走りと前向きな気性から、早期入厩・デビューを見込んで早々に名張へ運びましたが、目論見通りに事が運ばず、出資会員の皆様にはご心配をお掛けすることとなってしまい申し訳ございません。もうしばらく彼女の成長を見守っていただきますようお願いいたします。」

2021/7/01
★7/1(木)追記

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「馬体優先のため、今週の入厩は見送りとなりました。素質を大いに感じる動きを見せているので、精神面での落ち着きが出て、馬体が安定してくるまでじっくり待ちたいと思います。」


先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は6/23(水)に坂路コースで13-13ペースの強め調教を行いました。3頭併せの真ん中で牡馬2頭に挟まれての調教でしたが、足さばきの軽さや動きのキレは目立っていました。馬体重は423kgで微増ですが、少し馬体には余裕が出てきたように見えます。和田勇介調教師からは今週の検疫で入厩の準備をしていると連絡を受けていますので、6/30(水)にムラセファームへ移動する予定にしています。ただ、だいぶ精神的に尖っているので、馬体面や将来的なことを鑑みて状態次第では入厩を秋まで見送ることも考えています。今日明日でジャッジしていきます。」

2021/6/21
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は15-15ペースを上限に、坂路調教を継続して行ってきました。相変わらず動きの良さに目を引かれますね。馬体重は421kgでほぼ増減はありません。調教後の飼い食いは、時間は掛かりますが完食できているので、なんとか乗りながら430kgまでは増やして送り出したいですね。今週末の競馬の結果次第で変わることもありますが、今のところ来週中の検疫での入厩予定で段取りを組んでいます。」

2021/6/14
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は6/9(水)に坂路コースで2本の強め調教を行っています。2本とも単走15-15ペースでまとめており、芯の通った走りで、糸を引くような流麗なフットワークを見せています。馬体重は422kgで、徐々にではありますが、乗り込みながら元の体重に戻してきています。前回は急遽入厩が延期となり、馬房の調整等難しいところがあったと思いますが、和田勇介調教師もなんとか工面してくれて、6月末、7月頭あたりに馬房を回せそうとの連絡を受けています。残り2週間ほど、体調と馬体に特に気を配ってトレーニングを続けていきます。」

2021/6/07
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「体調は回復し、先週のうちに馬体は419kgまで戻しています。6/2(水)に坂路調教を行っており、1ハロン18秒程度の軽めで乗る予定でしたが、テンションのコントロールが難しく、走りのバランスを崩さぬように15-15ペースで乗りました。現状は馬体の増減が大きく、なかなか調整が難しいですが、調教後も飼い葉をしっかり食べていますし、精神面の成長とともに安定してくると思います。和田勇介調教師とは、状態を見ながら再び入厩時期のすり合わせを行っていきます。」

2021/5/31
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は5/25(火)に入厩に備えてムラセファームへ移動を予定していましたが、移動当日に熱発を発症し延期となっています。2日ほど微熱が続いたので、その間は休馬とし、5/28(金)から軽めの運動で立ち上げています。大した熱発ではなかったのですが、思ったより消耗が大きく、馬体重は409kgまで落ちてしまいました。体調が回復次第の移動を予定していましたが、ひと月ほどずらした方が良さそうです。今週も同様に軽めの内容で調整し、馬体の回復を待ちます。」

2021/5/26
※5/26(水)追記

5/25(火)の夜にビクトリーホースランチ名張分場を出発予定でしたが、午後から熱発が確認されたため、移動はキャンセルし、様子を見てから再び移動準備を行うこととなりました。


先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は5/19(水)に強めの坂路調教を行っています。こちらから促すことなく14-14ペースで登坂できていました。運動後は息が整うまでも早く、十分に動ける状態です。強め調教後は、少し飼い食いが落ちますが、馬体重は418kgで変わらずキープしています。和田勇介調教師からは『先週末の競馬でも複数頭権利を取った馬がおり、検疫もかなり混んでいるので、明確な入厩日を設定できません。キャンセルが回ってきた際は最優先で回しますので、今週中にはなんとか、という状態です。』と連絡を受けています。馬運車が手配でき次第、近日中にムラセファームへ移動し、美浦近郊で検疫を待つ方向で進めていきます。」

2021/5/17
先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1500m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週はポリトラックコースでキャンターを1500mに延ばして、坂路での調教も17-17くらいまでペースアップしています。動きの素軽さはそのままに、深いチップの坂路で力もつけてきています。和田勇介調教師から『今週の検疫を確保するつもりだったが、週末のレースで権利が取れた馬が残るので、来週に延期させてください。』と連絡を受けたため、初入厩は来週に延期となりました。今週は入厩まで軽めに調整する予定でしたが、馬体重に気を付けながら調教量を増やして乗り込んでいきます。馬体重は418kgまで回復しています。」

2021/5/10
★5月下旬入厩予定★

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター1200m、坂路コースでキャンター1本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「5/2(日)にこちらに到着後、熱発など体調を崩すこともなく、元気に過ごすことができています。先週は5/5(水)まで楽をさせて、5/6(木)から騎乗運動を開始しました。角馬場での乗り運動とポリトラックコースでのキャンター1000mから始めて、週末にはそれに坂路調教1本を追加して調整してきています。坂路調教を開始した当日は少し飼い食いが落ちましたが、以降はしっかり完食できており、馬体重は410kgで少しずつ戻ってきています。引き続き、馬体に気を使いながら、調整を進めていきます。」

2021/5/03
★4/30(金)に、ビクトリーホースランチ名張分場へ移動しています

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/27(火)に、BTC坂路コースでの調教を行っています。1本目は17-14.5-14の3F-45.5、2本目は15-14-14の3F-42.9で登坂しています。1本目は4頭縦列の2番目、2本目は前列でタイキグラミーの19年産と併せています。無駄のないシャープな走りで、体感以上に時計が早くなる傾向があります。一完歩ごとの伸びが良く、走りにセンスを感じます。あとは幅さえ出れば申し分ないです。調教後の馬体チェックでは傷みも見られず、4/30(金)に、ビクトリーホースランチ浦河本場を出発し、翌々日5/2(日)に同名張分場に到着しています。到着時の馬体重は405kgで、輸送での馬体減は‐30kg程度でした。少し飼い食いが落ちましたが、元気な様子です。馬体の回復を待って少しずつ動かしていき、予定通り5/17の週で入厩できるように調整していきます。来週5/10(月)で募集締切となりますので、ご出資をご検討の方は早めのご予約お願いいたします。」

2021/4/26
★5月中旬入厩予定★

先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は4/24(土)に、BTC坂路調教を行っています。1本目は17.5-15-14.5の3F-46.8、2本目は16-14-13.5の3F-43.1で登坂しています。同鞍だったタイキグラミーの19年産に付き合う形で、かなり早い時計でしたが、ブレのない本馬らしい走りを維持したまま登坂ができていました。走りに派手さはありませんが、後肢からの推進を効率よく前進する力に変えることができ、動きにシャープさを感じさせますね。調教後も息の入りが早く、十分な体力が備わっていることが分かります。本場では引き続き、長距離を乗って基礎体力の強化にも努めていますので、しっかり下地はできていると思います。あとはもう少し馬格に成長が見られると理想なのですが、その点は兄姉を例にとると時間が掛かりそうです。まずは入厩して出走できる準備だけは先に進めていきたいと思います。」


△ ページの先頭へ戻る