ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
タイキグラミーの17年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 スピルバーグ 母 タイキグラミー 母の父 フレンチデピュティ
2019/7/15 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、引き続き本場での調教をメインに、週1回BTC坂路での調教を行ってきました。トモ回りのゴトゴトした感じはほとんど癒え、歩様はかなり柔らかくなってきています。7/13(土)に行った坂路調教では、前回と同様に3ハロン60秒程度のペースでまとめています。トモがしっかりしてきましたので、前脚の振り出しがスムーズで、首の上げ下げを上手に使ったキャンターができています。現在の馬体重は526kgです。」

アッシュベリーの17年産 厩舎:栗東・牧浦充徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 キズナ 母 アッシュベリー 母の父 Any Given Saturday
2019/7/15 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路でキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週7/10(水)に、15-15ペースでの坂路調教を行っています。かなり時間を掛けて、身体を大きく使わせるキャンターで乗り込んできましたので、一完歩で進む距離が伸びたように感じます。こちらに来た当初は、良い動きながらも、コンパクトにまとまり過ぎていた印象でしたが、更に一皮剥けましたね。調教強度を徐々に上げてきていますが、馬体を減らすことなく、しっかりとボリュームアップにつなげることができています。現在の馬体重は428kgです。」

タイキソレイユの17年産 厩舎:栗東・高野友和(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エイシンフラッシュ 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2019/7/15 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は、BTC坂路での調教は行わず、本場のウッドチップコースでの3000mキャンターで調整を進めてきました。成長の波が訪れており、現在の馬体重は495kgですが、馬体重の増加以上に胸前や後肢に幅が出てきています。背中には太く、見るからに強靭な筋肉が付いており、全体的な成長が窺えます。トモの盛り上がりも顕著なのですが、左右で比較すると、左後肢の方が落ちているように見えますので、やはりここを課題点として、後肢を使わせるように乗り込んで行きます。」

タイキトゥインクルの17年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ヴィクトワールピサ 母 タイキトゥインクル 母の父 リアルシャダイ
2019/7/15 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「四肢に支障を来たすことなく、コンスタントに乗り込みを続けることができています。大竹正博調教師からの『夏の入厩を目標にして動いてきましたが、自厩舎の3歳未勝利馬の状況から、馬房と検疫の調整が難航しています。目処がつき次第、移動できるように引き続き調整をお願いします』との連絡を受けて、近日中に予定していた名張への移動は、一旦白紙に戻すことになりました。しばらくは本場とBTCでの調整を続けていきます。現在の馬体重は497kgです。」

フロレンティナの17年産 厩舎:美浦・菊沢隆徳(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 トゥザグローリー 母 フロレンティナ 母の父 クロフネ
2019/7/15 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週2回BTC坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「日に日に動きに活気が出てきて、キャンターの力強さも増し、逞しい身体つきになってきました。とはいえ、まだまだ顔つきは幼く、成長の余地を残した身体のつくりになっていますので、引き続き、本場とBTCでじっくりと全身を鍛えながら、乗り込んで行きます。成長を待つ意味でも、仕上げを急ぐことはしませんので、デビューは秋以降になると見込んでいます。現在の馬体重は518kgです。」


△ ページの先頭へ戻る