ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
シルヴィーズモードの19年産 厩舎:美浦・萱野浩二(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダノンレジェンド 母 シルヴィーズモード 母の父 ヴィクトワールピサ
2021/7/19 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/12(火)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-17ペースで、2本目は16-15-15の3F-45.9のタイムで走破しています。前回に引き続き調教強度を上げても、身体は問題なくついてきており、週末の鍼灸医師による馬体チェックでも、各所に傷みは見られませんでした。本場での長距離の乗り込みも順調にこなしており、だいぶ体力もついてきているので、そろそろ入厩へ向けて段取りを組んでいきます。」

タイキソレイユの19年産 厩舎:栗東・橋田満(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハービンジャー 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2021/7/19 - 先週の調教メニュー
ロンギ場・角馬場で乗り運動、ウッドチップコースでハッキング1200m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/13(火)までロンギ場での騎乗運動で調整し、7/14(水)から外に出て、角馬場で乗り運動を開始しています。元気が有り余っている状態で見極めが難しいですが、落ち着いてきても速歩・駆歩での歩様に異状はなく、調教後の患部の様子も良好です。7/16(金)の午後に、獣医師に再度診察してもらい、このまま進めていって問題ないとの所見を受け、翌日7/17(土)はウッドチップコースでのハッキング1200mを乗っています。療養前と同じく、滑らかなフォームを見せています。」

フロレンティナの19年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ラニ 母 フロレンティナ 母の父 クロフネ
2021/7/19 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/17(土)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-16ペース、2本目は1勝クラスの古馬と併せて14-13-13の3F-39.6のタイムで走破しています。パワフルなフォームは変わらず、ここにきて走りに伸びが出てきたように思います。トモに力が付いてきて、前脚の捌きが軽くなってきた効果かもしれません。今週も同じくウッドの直線コースを使って乗り込んでいきます。」

エヴェリーナの19年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 フリオーソ 母 エヴェリーナ 母の父 ヴィクトワールピサ
2021/7/19 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/14(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-17ペース、2本目は併せ馬で15-14-14の3F-43.2のタイムで走破しています。ここまで何度か調教強度を落として調整する期間がありましたが、ここ最近は体質面も強化されてきて、強い負荷が掛かっても消化できるようになってきました。週末の馬体チェックも問題なくパスし、着々と入厩体勢は整ってきています。」

タイキエイワンの19年産 厩舎:美浦・和田勇介(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ミッキーアイル 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2021/7/19 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「先週は7/14(水)に、15-15ペースの坂路調教を行っています。気持ちは入り過ぎていますが、動きは軽やかで糸を引くような登坂ができています。週末の獣医師による馬体チェックでも、四肢に傷みは見られず、今週も同様に乗り込んで入厩体勢を整えていきます。馬房の近くを人や馬が通ると、バタバタっと反応して落ち着かないので、往来の少ない位置に移動し、換気の時以外は裏戸も閉めて落ち着ける環境を作るようにしています。馬体重は変わらず420kg前半を推移しています。」

イータカリーナの19年産 厩舎:美浦・矢野英一(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エスケンデレヤ 母 イータカリーナ 母の父 Forestry
2021/7/19 - 先週の調教メニュー
角馬場ウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は本場のウッドチップコースでのキャンター3000mを乗り込んできました。角馬場での準備運動の時間を長めにとって、各所を入念に動かしてからキャンターに入ることで、スッと肩が出るようになってきました。休養明けに前脚の捌きが軽くなった印象を受けましたが、先週の内に一段とその傾向が強くなりましたね。後肢もしっかり引き付けられているので、前後の連動が取れています。今週はBTCでの調教を予定しています。」


△ ページの先頭へ戻る