ホーム / 募集馬情報(募集馬近況一覧)
●馬名をクリックすると各馬の近況を見ることができます。

2歳馬
シルヴィーズモードの19年産 厩舎:美浦・萱野浩二(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ダノンレジェンド 母 シルヴィーズモード 母の父 ヴィクトワールピサ
2021/7/26 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/23(金)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を20-20ペースで、2本目は20-18-18の3F-55.7のタイムで走破しています。現在の馬体重は516kgで、ここまで順調に調教を消化しており、身体が締まってきつつも、ボリュームと迫力のある馬体を維持できています。先週はペースを落として楽をさせているので、今週はペースアップして負荷を掛けていく予定です。」

タイキソレイユの19年産 厩舎:栗東・橋田満(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ハービンジャー 母 タイキソレイユ 母の父 フジキセキ
2021/7/26 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター2400m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「前回キャンター調教に移行してから、みるみる調子を上げていき、トモがパンとしてきました。馬体重は480kgになり、療養明けの重さはあれど、しっかりと成長した様子が見て取れます。足元は問題なくきているので、先週は7/23(金)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っていました。前に馬を置いて追いかける形で、1本目を23-22ペースで、2本目は22-20-20の3F-63.0のタイムで走破しています。伸びのある走りで、素質の高さを感じます。」

フロレンティナの19年産 厩舎:栗東・西園正都(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 ラニ 母 フロレンティナ 母の父 クロフネ
2021/7/26 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/21(水)に、BTCウッド直線コースで、再び1勝クラスの馬との併せ馬で、キャンターを2本行っています。ペースは前回と変わらず、1本目を17-16ペース、2本目を14-13-13の3F-40.2でまとめています。帰厩間近の既走馬と併せて、しっかりついて行っていますから着実に力を付けていますね。週末の馬体チェックで右広背筋の傷みが出たので、水鍼による治療を行っています。今週は軽めの調整で一休み入れる予定です。」

エヴェリーナの19年産 厩舎:美浦・大竹正博(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 フリオーソ 母 エヴェリーナ 母の父 ヴィクトワールピサ
2021/7/26 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3600m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/21(水)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を17-16-16ペース、2本目を13-11.5-11.5の3F-36.2で走破しています。かなり良いタイムで走っていますが、必死な感じはなく、余裕を感じさせますね。強度の高い調教も余裕をもってしっかりこなしています。馬体重は466kgで、またガクンと減らしましたので、来週は少し楽をさせて乗って行きます。」

タイキエイワンの19年産 厩舎:美浦・和田勇介(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ名張分場
父 ミッキーアイル 母 タイキエイワン 母の父 フサイチコンコルド
2021/7/26 - 先週の調教メニュー
角馬場でウォーミングアップ、ポリトラックコースでキャンター2000m、坂路コースでキャンター2本

ビクトリーホースランチ名張分場担当者
「7/20(火)に装蹄師による四肢換装を行っています。前回は鎮静剤を打つ必要があるまでに狂乱してしまいましたが、今回はだいぶ落ち着いており、無事に素面の状態で装蹄ができています。調教でもだいぶ落ち着いて走るようになってきており、成長が垣間見えますね。動きの方は変わらず素軽い走りが出来ています。和田勇介調教師と相談して、そろそろ入厩の準備を進めていく予定にしています。」

イータカリーナの19年産 厩舎:美浦・矢野英一(予定) 在厩先:ビクトリーホースランチ浦河本場
父 エスケンデレヤ 母 イータカリーナ 母の父 Forestry
2021/7/26 - 先週の調教メニュー
角馬場ウォーミングアップ、ウッドチップコースでキャンター3000m、週1回BTCウッド直線コースでキャンター3本

ビクトリーホースランチ浦河本場担当者
「先週は7/22(木)に、BTCウッド直線コースでキャンターを2本行っています。1本目を22-20-20ペース、2本目を16-15.5-15の3F-46.6で走破しています。現在の馬体重は496kgで、乗り込みを進めて身体が絞れていく中でも、馬格の成長にあった馬体を維持できています。週末の馬体チェックでは傷みもなく、かなり元気が出てきているので、今週も同様の内容でトレーニングを続けていきます。」


△ ページの先頭へ戻る